石岡まつりは雨天決行!

非常に勢力の強い台風18号の影響で1日中、雨と時折強い風の吹く悪天候となった今日。
石岡まつり2日目、「奉祝祭」が開催されました。
雨の日の石岡まつりを観に来たのは実に20年ぶり。初めての石岡まつり訪問以来です

そう、石岡まつりは少々強い雨でも開催されます。
DSCN5620.jpg
行き交う山車はみな、ビニールシートが被せられていました。そのため今回はどの山車も人形を載せていませんでした。
祭り人達も祭装束の上にレインコートを着用しています。

DSCN5631_20170917222826b3e.jpg

DSCN5635_20170917222828c17.jpg
山車を曳いていなければ、お祭りという雰囲気ではないね
それはともかくとして、まずやることは御仮殿参拝です。
DSCN5624_20170917220623e6f.jpg
平成29年年番町:青木町御仮殿
前日、常陸国総社宮の御霊がこの神輿に乗りそれが氏子たちにより総社宮から運び出されてここに遷りました。
最終日の還幸祭までここにお泊りです
DSCN5628_20170917221458362.jpg

では合掌
DSCN5626_20170917221456289.jpg
どうか、石岡まつりの本日の日程が終わるまで台風が直撃しませんように。。。
天候が荒れて中止になることなく、どうかお守りください(>人<)
本気で嘆願(笑)

毎年、その年の年番町の御仮殿を訪ねていますが仮設の本殿と言えども良くできていると思います。
手水舎もちゃんとあるんです
DSCN5633_2017091722145859b.jpg

DSCN5625_20170917221825f80.jpg
おみくじやお守りの販売も行っています。

御仮殿が建設されるのは大体1週間前~3日前位のようです。これだけのものを毎年、組み立てるのは大変でしょうね
これが夜になると、ライトアップしてなかなか綺麗なものです
DSCN5822_201709172224581e1.jpg

雨の中、神輿(明神神輿)や幌獅子が通ります。
DSCN5656_20170917223231bf6.jpg

DSCN5700_20170917223234146.jpg
観ている方は傘がさせますが、お祭りをやってる人達はそれが出来ないから大変そう
でもみんな、生き生きとしていて辛い顔など見せずにお祭りを楽しんでいます。
もしかしたら彼らのパワーとバイタリティで台風を吹き飛ばしちゃうんじゃないかと本気で思いました。

DSCN5900.jpg

DSCN5896_201709172206243ba.jpg
夜も疲れを知らず。。。

雨の奉祝祭となってしまいましたが、いつもの石岡まつり同様に活気あるお祭りとなりました。
その詳しいお話はまたあらためまして
画像の編集がまだ終わっておりませんので、当記事はほんの導入編といった感じでで失礼いたします

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/09/17 22:43 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)

石岡まつりがやってくる。。。

今年もまた、石岡まつり(常陸国総社宮秋季大祭礼)の日々がやってきた。。。
DSCN7789_2016091921380107f.jpg
今年の年番町:青木町
ぼちぼち御仮殿の方も完成した頃でしょう
言うまでもなく毎年楽しみにしている行事です(^-^)
DSCN0197_201509222302289b4.jpg

毎年、この時が来ると心が踊り元気が湧いてくるのですがお祭りの3日間、今年はあいにくの天候のようで
最悪、台風の影響を受ける可能性も考えられます。石岡市民の”お祭り大好きパワー”で雨雲をも吹き飛ばしてもらえないでしょうか。。。(笑)
DSCN7852_20160919232252a39.jpg

さて、今年の石岡まつりは一味違う楽しみ方が出来ます。
おそらく、今年初の試み↓
FB_IMG_1505338547861.jpg
フォトランブリング開催!限定:先着2000名様まで。
お祭りの16~18日、石岡駅観光協会にてオリジナルカードが限定2000枚、来場者に無料配布されます。
参加者は自分のカメラやスマホ(ガラケーも可)を使って上記チラシで指示された撮影スポット4か所を撮影し、画像を駅の観光案内所に提示し簡単なアンケートに答えればそのオリジナルカードをGET今年の図案は表が年番町の青木町山車で裏はパレードの様子。
今年から毎年行われることになり、毎年参加すれば年番町全てコンプリート
ゲーム感覚で楽しめそうですねヾ(o´∀`o)ノ

そしてもう一つのお楽しみは。。。(*≧∪≦)
FB_IMG_1505344975669.jpg
石岡まつり限定食フェス石岡うまいもん広場がHOTEL SOSHA(茨城県石岡市府中1-10-11)にて開催!!
石岡まつり期間中の9/16~18日、各日とも12:00〜21:30に行われます。
雨天決行、荒天中止。台風よ、あっち行け!

FBの情報によりますと、グルメ屋台の他どうやら石岡の地酒が楽しめるらしい。。。((∩^Д^∩))
DSCN4221_20170801223241cdf.jpg
地酒で乾杯、地酒に乾杯!!
山車や幌獅子の追っかけよりも、こっちにはまったらどうしよう(笑)
参加される方は、鉄道利用でお越しください!
地酒も良いけど、グルメもね♪
DSCN8708_20161025224928227.jpg
※イメージです。

今回の石岡まつり、天候はあいにくでも目で楽しみ・舌でも楽しめるお祭りとなりそう!
行かなきゃ大損、楽しさ倍増!!
ぜひ、お出かけください((⊂(^ω^)⊃))

石岡まつり概要(石岡市HP内)
http://www.city.ishioka.lg.jp/page/page001339.html


石岡うまいもん広場
https://www.facebook.com/events/176115992933948/


今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/09/14 22:03 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)

創業女子文化祭に参加してみました!

佐貫駅からJR常磐線で足をのばし、2つ先の取手駅にやってきました。
取手駅西口前にあるショッピングビル・リボンとりで。
DSCN5489_201709122327334a2.jpg

その3Fの一隅で行われた、小さな文化祭を見てきました
DSCN5477_2017091223272834c.jpg

その名は”創業女子文化祭”。文字通り、創業(起業)されてる女性たちのお披露目の場。。。
DSCN5479_20170912232730b85.jpg
起業したい、自分らしく行きたい・・・
そのような願いを持っている女性の夢を応援し、叶えるお手伝いをしている団体がこの取手市にあります。
とりで女性のための創業スクール
Match創業セミナー
いづれも、起業を考えている女性たちの為の大学。
”アートの街”は、起業女子を大いに応援しています
起業を考えられてる方の、強い味方!取手市商工会議所さんもこの文化祭のお手伝いに参加されていました
DSCN5473_20170913212149c24.jpg
事業資金のこととか、相談できます
私の場合は、茨城ブロガーという立場から町興しに関するお話等。イベント情報、待ってますよ~(^-^)/

今回開催された、「創業女子文化祭」はこれらの創業スクールを卒業し晴れて”起業家”となられた女性たちの日頃の成果をお披露目する場でもあり、これから起業しようと考えている人達に先輩として様々なアドバイスや相談、助言等を出来る場でもありました。

DSCN5484_20170912232731543.jpg

”私も起業しようかな”、”自分が起業なんてとても。。。でもいづれは”
ここに集まった創業女子達にもかつて、そのような時代があったはずです。
自らが歩んできた道・・・起業までの苦労とその中で感じた生き甲斐等、そしてその努力の結晶が形となってフロアに展示・販売されていました。
彼女たちは何故、起業しようと思ったのか。。。又、何故その仕事を選んだか・・・
DSCN5474.jpg
一口に”創業”といっても内容も様々です。手作り雑貨やアクセサリー等の販売・・と”ものづくり系”の方もいらっしゃいますし、ネイルアートやリラクゼーション等、人様の”綺麗になる”お手伝いをされる方、そして愛犬の事故死をきっかけに”世界一、安全な散歩用リード”を作り愛犬との楽しい散歩ライフを楽しんで欲しい。。。と、手作りリードを販売されているブロ友さんetc。。。
IMG_20170909_141416_1.jpg

IMG_20170909_141706.jpg

DSCN5483_20170912234017829.jpg
私の場合、起業に関しては正直「わが心にあらず」といった感じでした。間違っても自分は経営者向きではないし、自分が会社を立ち上げ、経営していけるのだろうか。。。いやその前に一体、私に何の商売できるんだ?
・・・と、起業・創業に関しては非常に消極的であります
そんな私が一体、何故そういう場所に足を踏み入れたか?ですって?
まあまあ、それはおいといて^◆^;

今回の文化祭には元NHKアナウンサーの牟田祥子さん。
「スマホ動画プチ講座」の講師として参加されていました。
DSCN5481_20170912234015453.jpg
~これまでの職場での経験を生かして、良い仕事を長く続けていきたい。。。~
結婚・出産を機に起業セミナーへの参加を決められたという牟田さん、そんな彼女のモットーは「起業は未来へのパスポート」。
自分らしく仕事を続け、生きて行くには仕事は「もらう」ものではなく「つくる」ものだと語る牟田さんに、何か賛同できるものを感じました。
そういうわけで私も、講座に参加。
DSCN5480_201709122340146db.jpg
動画というよりも、簡単なスライドショー作成といったところ。
スマホの動画作成アプリを使用するのですがこれが楽しかったヽ(≧∀≦)ノ
ファイル形式の関係でここにはUPできませんが、はまりそうです((∩^Д^∩))
DSCN5478.jpg

人様の笑顔が見たい・・・人様の役に立ちたい!そして何よりも自分自身が輝きたい・・・!
起業する、ということに対しこれまで私が持っていたイメージを払しょくするような内容だったと思います。
お金稼ぎもそうだけど、何よりも起業とは「自分らしく生きること」・・・ではないでしょうか
自分の「好き」や「特技」を活かし、起業していくことで人生に張りが出てくるしましてやそれで人様に喜ばれるならば、この上ない喜びと達成感を味わうことが出来そうです

・・・と、かっこいいことを言いましたが肝心の自分は何をしたいのかまだよくわかっていないという状態です^.0^;
人生50年、一人で生きていくしかない女(笑)
真面目な話、私も考えねば。。。
小さな文化祭は、私に大きなことを教えてくれたイベントでした。
DSCN5487_20170913233251b80.jpg
関係ないけど、取手駅ホームに停車中の代々木上原行き常磐線各駅停車。
車輛、いつリニューアルしてたんだろ(←時代遅れ


来る9月26日(火)・10月10日(火)・24日(火)・11月7日(火)・21日(火)の計5日、常陽銀行取手支店において9:30~16:30、
Match女性のための創業セミナーが開催されます。(受講料:10,800円 全5回分 定員:30名(定員を越えた場合は抽選))
詳細→Match創業セミナー
申込日は9月20日、興味のある方や起業を考えられている方は受講してみませんか?
宣伝でしたヾ(o´∀`o)ノ

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/09/12 23:44 ]  取手市 | TB(0) | コメント(0)

竜ヶ崎駅前お散歩とお茶

龍ヶ崎市の駅周辺約2km範囲、お散歩に出発
でも今回は観光目的ではありません。
ダイエット?まあそれもありますが。。。
まさか、デート?!ぜぇ~~ったい、ありえね~
何のために龍ヶ崎に来たのか、それはおいといて

街中を歩いていると、あちこちで観光案内版が設置されています。
DSCN5459_20170911230708799.jpg
DSCN5460.jpg
「健康・御利益街道」だって、いいねえ
このあたりは寺院とか遺跡があちこちに点在しているようですので、1日まったくフリーならばゆっくりと散策しつつ歩いてみたくなります毎年、夏に行われる有名な伝統郷土芸能「撞舞」の会場となる根町交差点付近や枝垂桜が有名な般若院も、今回のお散歩コースの中にありました

とりあえず目標は流通経済大学前で折り返し、竜ヶ崎駅に戻ります。
キャプチャ
道のりは結構、長いもうずいぶん前になりますが「駅からハイキング」で竜ヶ崎市内を歩いた時のことを思い出します。あの時は思いっきり迷ったっけ(笑)
竜ヶ崎小学校のそばに、ウォーキングガイドが設置されていました。
DSCN5461_201709112307113ca.jpg
結構、長くてハードなコース。。。
でもゆっくり時間かけて歩けばきっと、楽しめそう♪

駅を出てから約25分。
大学前にやってきました!
IMG_20170909_113019.jpg
緑に囲まれた、高台のキャンパス
中には勿論、入れませんがとても素敵な環境です。
ここで勉強している学生さん達がうらやましい
IMG_20170909_113008.jpg
大学のすぐ近くに竜ヶ崎一高があります。
ちょっとした”学生街”なのね

さあ、駅に戻りましょう!
帰りは別なコース=市役所を廻るコースを歩いてみました。
東京電力の会社前に設置されていた龍の彫刻がカッコイイ!!
DSCN5462.jpg
龍ヶ崎市だからね

こういったオブジェや、歩くたびに何らかのお店を見つけ
「あのレストラン、美味しいのかなあ。。。」
「あのお店が気になる」
等想いを馳せつつあっという間に出発点=竜ヶ崎駅に戻ってまいりました。
行きと帰りで大体、1時間のお散歩タイム、これにて終了。

駅の近くにある喫茶店ジャマイカさんで、ランチも兼ねたお茶をします。
DSCN5465_20170911232755031.jpg
竜ヶ崎線を利用してここに来る時、いつも気になっていたお店。
ついに勇気を出してドアをくぐりました!
声をかけ、少し待っていると多分経営者とおぼしき年配の男性が現れオーダーを訊いてくださいました。

アイスコーヒーと・・・。
DSCN5466.jpg

ミックストースト
DSCN5467_20170911233826ad4.jpg
食パンも卵もふわふわヽ(≧∀≦)ノ
とても優しい味であっという間に食べてしまいました!
DSCN5469_201709112338273be.jpg
最後はグルメで締め。
ごちそうさまでした

時間にしてわずか1時間少々の竜ヶ崎線の旅。
次回はこれ↓利用して遊びに行こう!
DSCN5470_20170911233828b51.jpg

ところで、市内でまた素敵なイベントが行われるみたいですよ((∩^Д^∩))
FB_IMG_1505078967180.jpg
コロッケ横丁in龍ヶ崎
まだ1ヶ月以上、先の話だけど覚えておこう(笑)

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/09/11 23:44 ]  龍ヶ崎市 | TB(0) | コメント(0)

佐貫駅と竜ヶ崎駅

ちょっと用事があり、龍ヶ崎市に出没。
JR佐貫駅前のハースブラウンが、いつのまにかラーメン屋さんに変わっていてちょっぴりカルチャーショック
DSCN5453.jpg
初めに訪れた時はまだ準備中でしたが、この後竜ヶ崎線に乗車し竜ヶ崎駅まで行って帰ってきたときには満席でした
結構、人気があるお店なんですかねえ
今度、入ってみよ♪
DSCN5471_20170910231104d31.jpg
この日高屋さんの真向かいも食べ物屋さん。
こちらはお蕎麦屋さんです
DSCN5454_201709102311018df.jpg
しかもなになに?え?龍ヶ崎コロッケだって?!
市内の高橋肉店さんのコロッケがここで販売されてるようです。
DSCN5455_20170910231102d2d.jpg
今や”コロッケの街”龍ヶ崎市。
駅前で手軽に”ご当地グルメ”をお持ち帰り出来るお店があるなんて嬉しいわあ
こちらも立ち寄ったのは竜ヶ崎駅まで行って帰ってきた時でしたが、コロッケ1枚100円で販売されています。
早速、作っていただきました
DSCN5472_20170910231105287.jpg
この日の我が家の夕飯おかず♪
画像無しで失礼いたしますポテトなのにクリーミーで美味しかったです

さて、「四季蕎麦」さんに立ち寄る約2時間前まで時間を戻しまして。。。
竜ヶ崎線に乗車し、目的の竜ヶ崎駅へ!
DSCN5456_20170910232132aad.jpg

佐貫駅を出発して7分。
竜ヶ崎駅に到着し、駅舎を見てびっくり
以前はこんな駅舎でしたが。。。
IMG_1211_20100720211322.jpg

白い外壁だったのが、赤い外壁に変わっていました
いつ変わったのか・・これまたカルチャーショック!!
DSCN5457.jpg
自販機脇のスペースは現在、テナント募集中。
まいりゅう君(龍ヶ崎市のマスコット)が歓迎しています。
DSCN5458_20170910232134912.jpg
ずいぶんとイメチェンしましたね
ただ単に”駅舎が変わった”というだけにとどまらず、これからもっともっと地元の人や観光客等利用者が使いやすく便利な駅になって欲しい・・・なんて欲望も生まれたりします
訪れるのが楽しくなるような、そんな駅になるといいな♪
ね、まいりゅう君

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/09/10 23:34 ]  龍ヶ崎市 | TB(0) | コメント(0)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-