名残の桜舞~神之池緑地公園

ネモフィラの丘を登った日から1週間ほど、時間を戻しまして。。。

以前から、”今年こそ、今年こそは”と思っていた、鹿行地域の桜の名所=神栖市の神之池緑地公園。
ようやく足を運ぶことができたものの、時遅し
DSCN2589_20170424203449b48.jpg
残念ながら、一足遅かったようで桜は既に半分ほど散っていました
この日は公園内で行われていた桜まつり最終日でしたが、広場の方はほとんど桜が残っていませんでした。
ですが、残り少なくなった桜の花びらの名残を楽しむかのようにお花見を楽しむ人の姿が見られます。
DSCN2590_20170424203452f5e.jpg
今ではすっかり葉桜となり、青葉の美しい光景となっていることでしょう。

さて、せっかく足を踏み入れましたから今回も橋を渡って向こう岸へ渡ってみようと思います。
DSCN2594_20170424203452851.jpg

対岸方向もやはり、ずいぶんと桜が散っていました
DSCN2598_20170424203455e49.jpg

DSCN2597_20170424203454bd0.jpg

・・・桜の花を観に来たのだから、なんとかして桜の画像を残さなくちゃ!
とう思い、かろうじてまだ残っている桜を見つけてカメラに収めて行くことにしました。
場所によってはまだ開花が残っている木もあるようでした。
DSCN2599_20170424204356164.jpg

以下、画像のみで失礼いたします
DSCN2601.jpg

DSCN2602_20170424204358312.jpg

DSCN2606.jpg

DSCN2607.jpg

DSCN2613_20170424205227159.jpg

DSCN2614.jpg

DSCN2615.jpg

DSCN2616.jpg
爽やかな晴天でしたが、風が強く既に風に煽られ飛ばされた花弁が、まるで蝶のようにヒラヒラと舞っていました。
満開の桜は観ることが叶わなかったけれど、桜の舞いを楽しむことができたかな

ということで戻ります。”次の春に訪れる時はきっと・・・!”と、心の中で公園に約束し再び池の中央の橋へ。

あ~、あの階段を上って行かなくちゃならないのか
DSCN2617.jpg
橋の上の急な段差の階段は、いつ上がってもスリル感じます
踏面が狭い上、けあげが高いんだもん
DSCN2618.jpg
風が強い日は特にここを歩きたくないんだよね
しかし、この階段を避けて向こう岸に移動することは出来ないのです。
帽子等を飛ばされないよう、又手に持ってるものを落とさないよう歩行の際はご注意ください!
特に、お子様連れの場合は(お子様が)駆け足で上がって転ばないように注意してあげてください。

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/04/24 21:12 ]  神栖市 | TB(0) | コメント(0)

ネモフィラ・ハーモニー2017~ひたち海浜公園

ひたちなか市にある国営ひたち海浜公園のネモフィラが見頃を迎えました
今日は安定した晴天となりましたので、午前中の用事を済ませた後勝田駅に向かい、ひたちなか海浜鉄道に乗車。
DSCN2732.jpg
ネモフィラのヘッドマーク(^0^)!今年もまた、この季節が巡ってきた。。。

終点の阿字ヶ浦駅より、海浜公園まで運んでくれる無料シャトルバスの運行が昨日4/22より開始となりましたのでそれを利用します。
この時期、海浜公園にマイカーを乗り入れるのは渋滞&満車覚悟です。
鉄道利用なら渋滞無関係ですし断然、海浜鉄道+シャトルバスを利用された方がお得で効率的ですよ
DSC_0719_20170423211104150.jpg
恒例の「海浜公園入園券付き1日フリー乗車券」、発売中!
大人1,100円 65歳以上1,000円 中学生900円 小学生500円
JR勝田駅改札口または1番ホーム(ひたちなか海浜鉄道乗り場)、那珂湊駅で販売されています
勝田駅から改札口を通らなくても買えるようになって、ありがたや
詳細はコチラを→ひたちなか海浜鉄道HP

シャトルバス乗り降り口からネモフィラの丘まで徒歩約10分。
見えてきましたねえ。。。( ^ω^ )
DSC_0721_201704232244554a4.jpg

DSCN2741.jpg
丁度、良い感じになっています☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
いつ観に行ったらいいの?今でしょ!といった感じ。
記憶がまだレアなうちに海浜公園のレポートを書きたいところですが、まだ先週桜巡りをしたスポットの記事が残っておりますのでこちらを先に書かせていただくとしますm(__)m
今回は予告も兼ねた先行記事ということで、失礼いたします。後日あらためて
DSCN2765_20170423211108446.jpg

DSCN2784_2017042321110981b.jpg

DSCN2747_2017042322502665e.jpg

DSCN2745.jpg
青い空、青い海に負けないさわやかなブルー
このブルーの絨毯の上で皆さんもぜひ、癒されてください

☆*:.。. おまけ .。.:*☆
運行を終えたひたちなか海浜鉄道湊線の旧車両=キハ222・2005が2車両、阿字ヶ浦駅で保管されています。
DSCN2830.jpg

DSCN2832_20170423230809f66.jpg
長年、湊線の線路上を走行していたこの2車両は今、沿線の終着駅(阿字ヶ浦駅)でこの駅にやってくる後輩達の活躍を静かに見守っているのです

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/04/23 23:15 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(2)

鹿島サッカースタジアム駅

本日のアントラーズVSジュビロ磐田戦は0-3で惜しくも惨敗してしまいました
とても残念な結果になりましたがこれをバネにさらに精進し、今後の活躍に期待しましょう。
DSCN2636_20170422214923046.jpg

その試合会場となった鹿島サッカースタジアムの最寄り駅、鹿島サッカースタジアム駅のお話です
先週日曜日にスタジアムで咲く桜を観に行ったことは昨日の記事で書いていますが、敷地内奥を歩いていたら離れたところから電車が走る音が聞こえてきましたので、”もしや・・・”と思って駆け寄ってみると・・・
DSCN2647_2017042221492535b.jpg
グッ、タイミ~ングヾ(o´∀`o)ノ
丁度、駅をりんてつさん(鹿島臨海鉄道大洗鹿島線)が通過するところでした。
普段、この列車がホームに停車することはありません。サッカーの試合がある日だけです。
せっかく訪れましたので、御馴染の”駅ウォッチング”をしていくことにしました
DSCN2648_2017042221575943e.jpg
歩道橋を上がり、橋上の出入り口を利用する格好になります。
この日(4/16)は試合日でも何でもありませんでしたので、入り口はこの通り。
DSCN2651_20170422214925e5a.jpg
ホームへ移動するにはここを降りるしかないのですがシャッターが閉まっていて、ホームに降りることは出来ません。
今日は試合がありましたのできっとこの出入り口は相当の人で賑わったかもしれませんね

元々は貨物専用の駅で、開設当時(昭和45年)は「北鹿島駅」という名前でした。鹿島臨海鉄道大洗鹿島線の終点駅という扱いですが(鹿島神宮駅はJR鹿島線という扱いの為)、一般の人が降りることは出来ない駅です。
平成5年(1993年)に鹿島サッカースタジアムが建設され、翌年平成6年に現在の駅名「鹿島サッカースタジアム駅」と改名されました。以後スタジアムで試合がある日のみ臨時駅として営業されるようになったのです。
DSCN2652_20170422214929832.jpg
歩道橋のアスファルト部分には、サッカーボールの絵がはめ込まれています。
大勢のサッカーファンに踏まれ風雪にも晒され大震災も乗り越え相当、年季が入りましたね(^-^;)
それにしても、駅のホーム階段を上がってこの歩道橋を降りるとすぐにスタジアム敷地内に入れるんだから便利ですねヾ(o´∀`o)ノ

歩道橋の上からスタジアムを望むとこんな感じです。
DSCN2655_20170422214928e15.jpg
桜が満開の時だったら最高だねヽ(≧∀≦)ノ
時期遅し
DSCN2653.jpg

帰り際にフェンス越しでホームの駅名標を撮影
DSCN2654_20170422215801f3b.jpg

再びスタジアム前にやってくると、ゲートが一か所解放されていました。
DSCN2664_20170422215802604.jpg

DSCN2665_20170422215803c9f.jpg
中には入りません
ここでサッカーの試合を生で観戦・・・想像しただけで興奮してきましたヽ(≧∀≦)ノ
熱狂的なサッカーファン、というわけではなくむしろ疎いですが今日から少しずつサッカーファンになろうかな(笑)

余談ですが暫く訪れない間に、スタジアム東側(国道50号側)にハワイアンカフェが付設されていました
DSCN2669.jpg
パンケーキメニューが中心ですが、ステーキなんかも美味しそう
この日はおなかいっぱい初めてのお店でさすがに”ドリンクだけ”という勇気もなく結局断念^^;
後でお腹すかせて出直しま~す

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/04/22 23:45 ]  鹿嶋市 | TB(0) | コメント(0)

桜舞うサッカースタジアム

来る22日(土)は、鹿島アントラーズVSジュビロ磐田戦があります。
サッカーファンの皆さんは観戦に行かれるのかなあ。。。
DSCN2673_2017042023034141d.jpg
昨年暮れは国内優勝、そしてFIFA準優勝さらに年明けお正月に行われた天皇杯制覇と素晴らしい活躍を見せてくれている鹿島アントラーズ。一茨城県民としましては是非とも今度の試合も白星を挙げて欲しいと思っています

その会場となる鹿島サッカースタジアムでも桜の花が楽しめました。先週日曜日まで”桜まつり”が行われていたのです。
DSCN2634_20170420230811602.jpg
久しぶりに晴天となった先週日曜日、駆け足状態で鹿行方面の桜巡りをしてきましたが見頃は既に過ぎ、風に吹かれて花弁が舞いずいぶんと散っていました。
このスタジアムも例外ではありませんでした
DSCN2633_20170420230340953.jpg

DSCN2631.jpg
かろうじて、”滑り込みセーフ”?
今ではすっかり葉桜でしょう。

鹿島アントラーズといったらまずこの御方。
DSCN2629.jpg
”アントラーズの神様”、ジーコ氏のおそらく現役時代の姿を彫ったものでしょう。
ご挨拶していかなくちゃ
DSCN2630.jpg

施設内はものすごく大きく広いので、歩くだけでも足の良い運動となります。
DSCN2631.jpg
DSCN2640_20170420231229de7.jpg

風に耐えて頑張っている桜の花を隅々まで観てあげましょう。
DSCN2639_20170420231227823.jpg

場所によっては、まだこんなに綺麗
DSCN2641.jpg

DSCN2642.jpg

この桜、風に吹き飛ばされないよう、歯を食いしばって一生懸命耐えてるように見えました。
頑張って~!!
DSCN2643_20170420231233eb9.jpg

撮影している間にも、風は容赦なく桜の枝を煽っていました。
DSCN2645_20170420232138994.jpg
スタジアムとの2ショットがうまい具合に入らない(>_<)!

DSCN2656_20170420232140d20.jpg

DSCN2659.jpg
薄いピンク色の中で、青い色が広がりつつあります。
世代交代ですねえ。。。
こうして来年、また花咲かせるのでしょう。

では、以下画像のみで失礼いたします
DSCN2661_2017042023214357e.jpg

DSCN2662.jpg

DSCN2676_201704202326274ed.jpg

DSCN2677_20170420232629cc1.jpg

DSCN2679_20170420232629404.jpg
また春に逢いましょう(^-^)/~

鹿島サッカースタジアムは、サッカー観戦だけじゃなかったんだね
次回は満開の時に間に合いますように

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/04/21 15:59 ]  鹿嶋市 | TB(0) | コメント(0)

風土記の丘の桜~その③

今年は桜の開花が遅いという地域が多かったようですが、満開までがあっという間だった気がします。
先日訪れ、おとといから連載形式で書かせていただいている常陸風土記の丘も、ソメイヨシノは開花時期を終えシダレ桜も満開となって散り始めているそうなアンカーとなるボタン桜も既に開花し始めているようです。
DSCN2490_201704192236503f4.jpg
その意味では私は本当にタイミングの良い時期に訪れたと言っていいかな。
さて、数回にわたって書いてきました風土記の丘の桜巡り記事もそろそろ締めさせていただきます

”今回はパスしてもいいや!”と思っていた有料エリアでしたが結局、こちらも見て行くことにしました。
そう思わせたのは、この光景。。。
DSCN2503_201704192236554f6.jpg
鹿の子遺跡(復元したもの)を背景に咲く、ちょっと色の濃いピンクの花(名前は知らないのですが桜ではないですよね?
鮮やかな色に惹かれ、お金を払って入場。
久しぶりに展示室と復元された古代住宅も覗いてみました。
DSCN2491_20170419223651c9f.jpg

DSCN2501_20170419223654c4b.jpg
古代住宅のある広場では時折、体験教室も行われています。
この日は何も行われていませんでしたが、これだけの広い敷地をもうちょっと有効活用したいね

遺跡の方にも桜はありましたが、こちらは既に見頃終了
DSCN2492_2017041922365237a.jpg

でも、ここからなら丁度獅子頭をバックに桜の花が撮影できます
DSCN2499.jpg

有料ゾーンも一通り見終えて再び、”時の門”のところにくると何回目かの「ガマの油売り口上」が行われていたところでした。
DSCN2507_20170419223805fd4.jpg

では、引きあげる前に
DSCN2508.jpg
シダレ桜が咲き揃う田んぼの脇の遊歩道を歩いてから帰ることにします。
彼氏に一生懸命、桜の撮り方を教わりつつ撮影に挑戦する女の子、お気に入りの場所を見つけるたびに自撮りをしていくカップルや女性2人組、奥様にせかされつつ自分の妻と子を桜の下で撮ろうと頑張る若い父親etc、過ごし方は人それぞれ。。。
(画像の方は関係ありません、念のため

以下、画像のみで失礼いたします
DSCN2518_20170419223809369.jpg

DSCN2520_20170419223810c1e.jpg

DSCN2509_20170419223807084.jpg

DSCN2521_20170419225507472.jpg

DSCN2523_20170419225508f2f.jpg
DSCN2524_2017041922551012e.jpg
あまりにも綺麗で、普段は足を踏み入れないところまで来てしまいました。
空模様も怪しくなってきましたので、そろそろ帰らなければ。
DSCN2527_20170419225511793.jpg

DSCN2526.jpg
桜もほとんど開花時期が終了し、来る23日にはさくらまつり最後のイベント=「サクラしおり制作」が施設内で行われます。
でもそれまでに果たしてどれだけの桜が残っていることやら
今日の暴風で、ほとんどの桜が散ってしまったかもしれません。
本当に、良い時に観られて良かった
DSCN2529_20170419233312d63.jpg


桜が終わっても大丈夫!
もうすぐ始まる5月の連休には、イベントも開催されます。
http://business2.plala.or.jp/fudoki/index.html
凧作りや昔の遊び、そして体験教室も行われるようです。
お弁当持参でいかがですか?
楽しく体験・学習した後は獅子頭の広場でお弁当もいいですね♪
”出来るだけお金をかけずに遊びたい!”という方にお薦めです。

◆常陸風土記の丘
茨城県石岡市染谷1646
開園時間 (一部の有料エリア)
3月~10月 午前9時~午後5時
11月~2月 午前9時~午後4時

休園日
月曜日  (月曜日が祝祭日の時はその翌日)
年末年始(12月28日~1月2日)

入園料 (一部の有料エリア)
こども(6歳以上16歳未満) 150円    おとな(16歳以上) 310円


今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/04/20 17:30 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-