INDEX    RSS    ADMIN

菊あかりと地酒<1>

秋の恒例行事「笠間の菊まつり」が今月26日(日)まで開催中。
今回は珍しい時間帯に笠間入りをした私。
DSCN6367_201711122149560ec.jpg
この時大体16:30頃。日はずいぶん傾いていました。

DSCN6381_20171112214957dab.jpg
本殿奥で行われているはずの菊人形展の公開時間はすでに終了(~16:30までです。入場受付は16:00まで。)
せめて本殿前と参道の菊を楽しませていただきましょう。
DSCN6377_2017111221560308f.jpg

DSCN6383_201711122149595d7.jpg

でも大丈夫( ̄ー ̄)b実は今回の目的は菊人形展ではありません。
DSCN6386_20171112215000f2f.jpg

DSCN6391_201711122202545b9.jpg
この日の夜開催されるはずの「笠間乾杯」イベントに参加するためにやってきました。
笠間市の地酒試飲販売、そして”一斉乾杯”が、稲荷神社向かいの笹目宗兵衛商店という酒屋さんで行われるのです。笠間の地酒は何銘酒か飲んだことがありますが、”現地”で飲むのは初めてかも
DSCN6387_201711122202517d4.jpg
事前予約は不要ですが開場は17:30から。まだ1時間程待たなければなりませんでした。
あ~、待ち遠しい(笑)
DSCN6393_20171112220255292.jpg
時間がくるまで中で資料見学をされてる方も何名かいらしたようでしたが、私はいったん外に出て門前前の通りをぶらぶら歩くことにします。

二ツ木さん、稲荷神社参拝のたびにお土産にくるみ稲荷ずしを買っていましたがこの日の販売は終了
DSCN6390_20171112220252397.jpg

通り沿いのお店のあちこちに和傘を利用した素敵な装飾がされてるのが目に留まりました。
DSCN6397_20171112220257870.jpg

DSCN6389_20171112221317b7a.jpg

DSCN6396.jpg
この時期は日没になると辺りが暗くなるのが実に早い!つい先ほどまで見えていた青空が真っ黒に。
あっという間に夜になりました。

DSCN6398.jpg

DSCN6400_20171112221321f57.jpg

そろそろ並び始めた方がよさそう。。。
というわけで、最後尾へ。
DSCN6401.jpg

あとどのくらい、待つのかなあ・・・
そう思っていると、列がぞろぞろと笹目商店庭園の入口に吸い込まれて行く様子が。
関係者の配慮により、予定より早い開場となったようです。
好みの笠間焼のぐい飲みを選んでまず1杯
DSCN6404_20171112222357125.jpg

そして、早速試飲(有料)
DSCN6405_201711122223597e6.jpg
武藤酒類醸造さんの「東海」純米吟醸をいただきました
軽くて甘くて、飲みやすかったです。日本酒苦手な方もこれならOKかも?!

開場と同時に食べ物の販売も開始しました。
早速、暖を求めて豚汁を購入される方続出!
DSCN6408_2017111222240209a.jpg

こちら↓の樽酒は、鏡開きに使われます。
DSCN6407_20171112222400e8d.jpg
この1時間後、笠間市長ら数名の代表の方により鏡開きが行われ一斉乾杯の後来場者に無料配布されることになります。
一斉乾杯の時刻は18:30。
まだまだ時間があるぞ、と
というわけで再び門外へ。

外に出ると、稲荷神社の鳥居が素敵に変身
DSCN6410_2017111222240316d.jpg

おおっ!なんとピンク色
DSCN6415_20171112223537c24.jpg

赤やピンク色に変身する笠間稲荷神社鳥居に暫し目が釘付けに。
門前菊あかりが始まりました
DSCN6416_201711122235398b0.jpg

路上ではプロジェクションマッピングですね
DSCN6427_20171112224107ce9.jpg

DSCN6428.jpg

あちこちで楽しそうなミニ企画が催されているようです。面白そうですので一斉乾杯開催前に巡回してみることにしました。

というわけで、今回はここまで

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村

赤レンガと銀杏、そして発電所跡

毎年秋、常陸太田市の町屋地区で行われている赤レンガの建物と銀杏のライトアップイベント~行灯の赤レンガと銀杏まつりの時期が今年もやってまいりました
IMG_20171105_0001.jpg
DSCN4309.jpg
無数の行灯の灯りで照らされた文化財と銀杏、その中でダンスや音楽等のイベントやけんちんそば等のグルメが振る舞われます。そして、赤レンガの建物の中ではひょうたんらんぷの展示が「
DSCN4343.jpg
(3年前のイベント時の画像です)
現在開催中の「里美かかしまつり」とセットでお楽しみいただくと楽しさ倍増
明日は雲が多く雨降る予報も出ていますが、イベント開催中はもってくれると良いですね。

さて、銀杏まつりの1週間前にあたる先週日曜日。
まだ準備中の町屋変電所を訪ねてみました
DSCN6351_20171110211535200.jpg
ひょうたんらんぷの展示準備中ということで、館内に入ることはできませんが相当な数です。これだけの数を作成するのには、どれだけ手間と時間がかかることか製作された方、素晴らしい

この建物が明治42年に建築された赤レンガの変電所。昭和31年まで現役で活用しその後は公民館として使用されましたがその役目も終え取り壊される話があがったところを地元の有志達の積極的な保存活動により、一命を取り留めました。そして平成11年には国の有形文化財認定を受けています
DSCN6339_201711102115343ac.jpg

DSCN6353_20171110220039329.jpg
そしてこの建物には”もう一つの顔”があります
皆さん、覚えているかな~?
DSCN6349_2017111021545955c.jpg
今年の4~9月まで放映されたNHKの朝ドラ「ひよっこ」のロケで使用され、この旧変電所も”奥茨城村役場”の役で登場しています今回は歩きませんでしたが、川の向こうには名シーン「聖火リレー」の場面で登場した街中もあるようで。
DSCN6348_20171110221258686.jpg

DSCN6347_201711102213318f4.jpg
川のせせらぎが癒しだわ~。・+。☆(* ´ ▽ ` *)☆+。・。
ここ・旧町屋変電所付近のロケ地案内図も添えられていました。ドラマの記憶がまだレアなうちに、ロケ地散歩ということでお散歩してみるのもいいかもね

今回は明るいうちの訪問、ということで3年前の時には立ち寄らなかった発電所跡も観て行くことにしました。板張りの遊歩道を少し歩いたところにあります。
分かりやすいように当時の写真と共に案内板が設置されていて親切ね♪
DSCN6340_20171110215454111.jpg

DSCN6341_20171110215456c06.jpg

見ての通り、当時の建物や機械は残されていません。僅かな遺構と土台のみです。
でも案内が添えられているので当時の雰囲気は大雑把ながら掴むことができますね
DSCN6345_2017111021545685e.jpg

水門はそのまま残っていました。
DSCN6346_201711102154580f6.jpg
100年の歴史の重み感じます。。。

感慨にふけった(?)ところで、再び赤レンガの旧変電所へ。
DSCN6352_2017111022003713d.jpg

”赤レンガと銀杏”が主役ですので、なんとか良いショットは撮れないものかと思考錯誤でカメラをあちこち向けてみます^^;
銀杏はほぼ、見頃ですね
DSCN6355_20171110220041f54.jpg

翳った構図なども。
DSCN6354_20171110220040967.jpg

お気に入り↓
DSCN6361_201711102200435e0.jpg
”我ながら上出来”と、自己満足(笑)

良い写真を撮れたところで、愛車の待つ駐車場へ。
駐車場として設けられた高台の広場にある銀杏は、黄金に輝いていて今が見頃と言った感じでした(* ´ ▽ ` *)
DSCN6338_2017111021153194b.jpg

ライトアップも素敵でしたが、明るいうちの散策も充分楽しめました(*´∀`人 ♪

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村

過去記事もよろしかったらご覧くださいhttp://mitoaoi.blog50.fc2.com/blog-entry-2194.html

旧福田家住宅・板倉(民家園)

かすみがうら市指定文化財巡り記事、今回で最終回です。
最後に訪問したのは、歩崎公園から約800m高台に上がりかつかすみがうら市郷土資料館の近くにある民家園。
旧福田家住宅とその板倉があります。
いづれも、市の指定文化財です
DSCN6307.jpg

旧福田家住宅並びに板倉は、以前別な場所にあったようです。
市内の牛渡という場所にあり、平成4年にこの地に移築復元されました
DSCN6308_201711092304067b5.jpg
ちなみにこの両者はそれぞれ、別な所有者から寄贈されたものだそうです。
つまり、同一の福田さんじゃないってことですね。
住宅の方は、東北の旧農家によく見られる曲がり屋。
DSCN6329_20171109230715412.jpg
かすみがうら市内で最初に確認された曲がり屋だそうです。
一目で”厩だったんだ”というわかりやすい個所発見
DSCN6327_20171109230714c47.jpg

では、中に入ってみましょう。
先に見てきた椎名家住宅同様、屋根に裏板を張っていません。
DSCN6311.jpg
説明文によれば、間取りも椎名家同様の広間型といわれる間取り法でこの地域には古くからあったものだそうです。
やはり、畳の部屋はたった1部屋。
唯一の畳の部屋ではこの日、着物の展示が行われていました。
DSCN6313_20171109231758e67.jpg
明治・大正・昭和のそれぞれの時代の着物。
デザインの違いを見比べてみると面白い!

DSCN6314_2017110923180064d.jpg

DSCN6315_201711092318037c8.jpg
モンペスタイルは昭和ですね
もしかすると、現代のパンツルックの元祖はここから来てるのかな?

文化財保存に徹底しているのか、照明が控えめで見学するにはちと暗いかも
よって、フラッシュを使用させていただきました
DSCN6312.jpg

DSCN6325_201711092307113ed.jpg

DSCN6326_20171109230713451.jpg

DSCN6321_20171109232658beb.jpg
生活感がにじみ出ているわあ。。。(*^_^*)
暗くて確認できませんでしたが、江戸時代中期の工法や造りが数か所見られることから18世紀初頭の建築と推定されてるそうです。映画やCMのロケにも使われることがあるようですがご覧になられたことのある方、いらっしゃいますか?

一方、旧福田家板倉は解体の際、壁板の裏に”天保14年(1843年)”と書かれた墨書が発見されこれによりその年の建築であることが確認されています。お助け普請によって建築されたものとも伝えられているとか。
DSCN6309_2017110923040819f.jpg
手前にある元・井戸らしきものがなかなか風情あるね

最後は駆け足となりましたがかすみがうら市の歴史を語る貴重な文化財巡りの旅、以上で終了となります。
まだまだ探せばたくさんあるし、今回の”一斉公開”でリストアップされなかったものの中にも”これはちょっと興味あるな”というものがいくつも浮かび上がってきました。
まだまだ、知らないことばかり。
次回、ゆとりがあれば文化財巡りと同時進行でそれらも巡ってみたいと思います。


民家園(旧福田家住宅)

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村

かすみキッチン、再び!

腹が減っては戦は出来ぬ。
腹が減っては記事収集出来ぬ(笑)
というわけで

やってきましたかすみキッチン
DSCN6295_20171108211533f99.jpg
今回で2度目の訪問になります。前回は夜でしたが今度は昼間。
明るいうちの利用もいづれしてみたいと思っていましたが、それが現実となりましたヾ(o´∀`o)ノ
前回、訪れた時と変わったところは、1Fラウンジがカフェになっていたことです。
DSCN6296_20171108211534f8c.jpg
レンタサイクルもあります。天気の良い日にここで自転車を借りて霞ヶ浦湖畔のサイクリングロードを風切って走ったらさぞ、気持ちいいでしょうね帰ってきたらここで冷たい飲み物で喉を潤したり、スイーツで疲れを癒したり。。。なんだか素敵ですね

2Fレストランはちょうど、ランチタイムだったせいか順番待ちでした。
DSCN6298_201711082115371f4.jpg
レジ前で名前を記入し、飲み物を飲みながら待機。
こんな気配り、ありがたいですね
レストラン内装は廃校となった小学校で使用されていたものが利用されています。
ウェルカムボードとメニューボードは元黒板。
DSCN6297_20171108211536c37.jpg

待ってる間、テラスの向こうに見える霞ヶ浦を一望。
DSCN6299_201711082115381a6.jpg

ようやく名前が呼ばれ、前回の訪問時と同じくカウンター席(お一人様だからね~(´∀`*;)ゞ)を案内していただきました。
カウンター席からはこんな感じ
DSCN6303_2017110821473749f.jpg
やっぱり、夜と昼間では全く雰囲気が違う!
早速、お料理のオーダーを。今回はパスタ料理です。
セットのドリンクとサラダが先行到着(#^.^#)
DSCN6300_20171108214733f79.jpg
野菜たっぷり!地元で獲れた野菜です。
サラダを食べ終え、少し間をおいてメイン料理の到着
DSCN6301_20171108214734f44.jpg
川えびと旬野菜のペペロンティーノ
セット価格で1,300円。ではいただきます

川エビと赤玉ねぎが印象的。
パスタの太さもゆで具合も私好みです
DSCN6302_20171108214736fdc.jpg
これとピザ、どちらにしようかずっと迷っていました^■^;
で結局、パスタに。
野菜豊富で食べ応えたっぷり!!次回はピザにしよう!っと、すでに次回の再来店を決めてる私(笑)
また、ちょっぴり贅沢して別料金(といってもランチセットの場合は+300円)デザートまでつけちゃいました
今回はパンナコッタ。ブルーベリーソースにしました。
DSCN6304_201711082147397e9.jpg

DSCN6305_20171108220354815.jpg
なめらかで超・美味しかったあっ!!(*≧∪≦)

すべて、美味しゅうございました!ごちそうさま
今更思うことではありませんが、霞ヶ浦湖畔に本当に良い施設が出来たなあ。。。(*´∀`人 ♪

さて、食事を終え外に出ると先ほどまで晴天だった空に怪しげな雲が覆っててびっくり
そういえば、午後から雲が多くなり雨が降るという天気予報だったっけ。。。
次の文化財訪問、急がなくちゃ
DSCN6306_20171108220355160.jpg
というわけで、足早に愛車の元へ。

お腹をたっぷりと満たした後はいよいよ、最後のスポットとなる場所を訪問します。
かすみキッチンから少しの移動で行けるところ。
では、続きます。


かすみキッチン

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村

指定文化財巡り~その3:椎名家住宅

長興寺を見学後はその付近にあるはずの千手観音堂を訪れるはずでした。
が、近過ぎたせいかかえって迷ってしまい何度も長興寺周辺を回る羽目に細い道をおそるおそる車で巡回しても結局、たどり着けずじまい。午後からは霞ヶ浦エリア(つまり、旧霞ヶ浦町エリア)を訪問したいと思っていましたので泣く泣く断念、予定変更し次の訪問予定地へ進むことにしました。

こうして訪れたのが、県内最古でありかすみがうら市で唯一の国指定文化財に指定されている「椎名家住宅」です。
DSCN6277_20171107205509082.jpg
この日、庭先では陶芸市が行われていました。
国指定文化財の古民家、早速御邪魔しま~す
DSCN6279_20171107205512f73.jpg
昭和46年に解体修理工事が行われ、その際「延宝2年(1674年)」(→調べてみたところ、”大岡越前”で知られる大岡忠相が生まれる3年前でした)と墨書きされた部材が発見され、この住宅がその年あたりに建築されたことが判明しています
現存している古民家としては県内では勿論、東日本でも最古のものだそうです。

年季の入った御仏壇と神棚
DSCN6280_20171107205514362.jpg

DSCN6281.jpg

蛍光灯や消火器など、現代のものも使用されてはいますが、住宅を支える柱や梁、桁等すべて当時のものだそうです。
DSCN6289_20171107211131fb0.jpg

梁組みも凄いね
DSCN6288_20171107211130844.jpg
天井に裏板がないのは、質素倹約を常としていた当時(江戸時代)ですから出来るだけお金や手間をかけないようにという思いからだとか。
畳の部屋もたった1部屋だけ。他はどの部屋も板の間でした。
こちら↓、唯一の畳の間。
DSCN6282_201711072111275a9.jpg

DSCN6285_20171107211128c8c.jpg

この住宅の大きな特徴は、3分の1が土間だということ。ですから入ると少々、ひんやりとした感じです。
DSCN6291_2017110721113358b.jpg

ここに囲炉裏があったんだろうなあ、たぶん
DSCN6292.jpg
画像では分かりにくいかと思いますが、大黒柱など主要の柱は”手斧(ちょうな)仕上げ”と呼ばれる手法が用いられていて、それを施した個所には魚の鱗のような形の跡が残っているのです。この手法は古い家に見られる特有のものだそうな。
DSCN6293.jpg

DSCN6294_201711072121348ac.jpg
この住宅に住んでいた椎名家は、代々茂右衛門を襲名し村役を務めた人だそうです。以前はこの家に納屋等が増築されていましたが、先に述べた解体修理工事の際、”建立当時の姿に戻そう!”ということで現在の姿になりました。
約340年もの間、太平洋戦争の空襲も免れ6年前の東日本大震災にも耐え今日を過ごしてきた重要な文化財。
市の宝として末長く、大切に保存していただきたい古民家です



椎名家住宅
茨城県かすみがうら市加茂4148
【見学日時】9:00~16:00(※建物の修理や所有者の津法により見学できない場合があります)
年末年始(12/29~1/3)を除く毎日
【交通】神立駅からタクシー20分
お問い合わせ:かすみがうら市教育委員会(Tel:029-897-1111)


今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

おかげさまで(^^)

見たいもの、なあに?

QRコード

QRコード

バックナンバー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-