さん歩の駅 さん・sunさぬま

大宝八幡宮を後にした私は、そのまま南西に進み砂沼方面へ。
以前から興味を持ち、行きたくて仕方のなかったところです
八幡宮を出発し、大体20分くらい走ったでしょうか。。。
すぐに解りました
DSCN0400_20180614212017cbe.jpg
さん歩の駅:サンsunさぬま
下妻の大きな観光スポットの1つ、砂沼の畔にOPENした新しいアンテナショップ&カフェ。
建物後ろは砂沼が一望できます。
DSCN0396.jpg

駐車場と建物の間の空きスペースは屋外休憩スペースとして利用。
イベントが開催されることもあります。
DSCN0398_20180614212015aa0.jpg

レンタサイクル(しもんチャリ)用のサイクルポート
DSCN0399_20180614212015eaf.jpg
レンタサイクルもやってたんだ

では、気になる館内を見学していきましょう。
まず1Fは直売所、その名も「下妻マルシェ」。
DSCN0402_2018061421302356b.jpg
市内や近隣の農家直送の野菜や果物、そして市内の人気銘菓等が並びます。
勿論、「一人娘」や「来福」等のお酒や地ビールもあるヨ
ここ1か所でお土産が揃っちゃいますね♪

2Fに上がると観光情報案内所とカフェ。
坂東太郎グループの「8代葵カフェ」が入っています
DSCN0417_20180614213654667.jpg
県西地区では時々見かけるお店ですが、私が住む地域ではまだ見かけないので入ってみることにしました。
砂沼を見渡せるテラス席を併設しているところが素敵
筑波山まで見えるじゃないの☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
DSCN0404_2018061421302632c.jpg
この日はあいにく霞んでいましたが、晴れた日なら断然この席がいいね♪

この日のオーダーは、こちら↓
DSCN0405_20180614213027790.jpg
ミックス焼きサンド(ランチセット)
そして、階段を上る際に目に留まったコレ↓
DSCN0416_201806142136528e5.jpg
究極・至極のメロンパフェ=イバラキングパフェ
1,382円(税込)

贅沢過ぎ!!と我ながら思いましたが、滅多にない体験はお金には換えられない(え?)
限定販売、という単語にはやっぱり勝てません(笑)

具だくさん、かつ厚切りの大きなパンで食べ応えはばっちりです。
大食漢のパパさんもこれなら満足?!
DSCN0408_20180614213029c58.jpg
サンドイッチを食べ終え、タイミングを見計らって店員さんにデザートを注文。
使い終わった食器を返却棚に置き、一息ついて待ちます。

そしてついに。。。
キタっ!!\(^o^)/
DSCN0411_2018061421364816d.jpg
皆さん、これがイバラキングパフェですよ!!
茨城県のブランドメロン、”イバラキング”という品種のメロンを惜しげもなく使った、まさしく究極のメロンパフェです。
ちなみに茨城県はメロン出荷数が全国1位なんですよ
では、いただきます
DSCN0414_201806142136495b8.jpg
こんなに大きなカットメロンが4つも乗ってます。
ただでさえ、高価な果物=メロン。
これがあるだけでも凄いことなのにその上、色違いのメロンシャーベットまで!!
DSCN0415_20180614213651194.jpg
赤肉と通常の青いのと両方が楽しめちゃう!!
しかも、生クリームの下に沈殿されているのはメロンの果肉や角切りにしたメロンなんです

「これでもか!」と言わんばかりにメロンをフル活用。
これを考えたら1,320円という値段は妥当でしょうか。
ちなみにこのメニュー、注文されてた方が多かったようです。

「ここでしか食べられない」スペシャルメニュー、素通りしたら損かもしれませんね( ^ω^ )
レンタサイクルを借り、市内や砂沼を1周して汗をかいたらここで一休み。
砂沼を一望しながら珈琲やスイーツを味わって。。。。こんな過ごし方してもいいね
DSC_0564_2018061421201369a.jpg
ランチタイムは駐車場が満車となってしまいますので(12:00頃訪れた私も実際、10分ほど待ちました)、お車でお越しの方はお気をつけてください。

さんぽの駅サン・sunさぬま
<各営業時間>
◆観光物産販売所「下妻マルシェ」(1F)9:00~20:00
◆観光情報案内所(2F)7:00~20:00 ※4~8月は7:00~21:00
◆8代葵カフェ(2F)7:00~20:00 ※4~8月は7:00~21:00


今日も御閲覧、誠にありがとうございました。
 [ 2018/06/14 22:15 ]  下妻市 | TB(0) | コメント(0)

あじさい苑にて~大宝八幡宮あじさい神苑

大宝八幡宮本堂裏は、野趣あふれるところ。
緑は多いけれど、陽の光があまり差し込まないひっそりとした森です。
その中に彩り鮮やかな紫陽花が、様々な色で咲いています
DSCN0366_20180610182039816.jpg

目に鮮やかな白い紫陽花がすぐ、目に飛び込んできました
DSCN0367.jpg

DSCN0369_20180610182043879.jpg

DSCN0370_20180610182044f00.jpg
あじさい祭りが行われるのはまだ先ですが、既に開花は始まっていて数日前に見た市のHPによれば5分咲きだとのこと。
結構、開花はしていましたがざっと見たところ6月9日現在では6分咲き位かな?

DSCN0372_20180610182046546.jpg
ラベンダー色もいいね

同じ紫色でもバリエーションが楽しめます
DSCN0373_201806101831492a1.jpg

DSCN0375_20180610183150dd7.jpg

DSCN0378_20180610183152811.jpg

斜面を降りながら紫陽花巡りをしていると、近くで警報機の音。
急いで下へ降りていき、線路の方向(すぐそばに関東鉄道が通っています。余談ですが大宝駅は八幡宮から徒歩5分足らず)を見て待ってると、数分後に常総線が疾走していく姿を見ることができました
DSCN0381_20180610183153da8.jpg

DSCN0382_201806101933297cb.jpg
紫陽花との2ショットは・・・・残念ながらここでは無理ですね

紫陽花が集中して咲いているこの森、かつては大宝城というお城があった場所らしいです。
DSCN0384_20180610191853ed3.jpg
平安時代~南北朝時代だというから、かなり古いですね。
DSCN0348_201806101937452f5.jpg

大宝八幡宮のあじさい祭りは今回で通算3度目。
1度目は「駅からハイキング」で訪れましたが思い切り大雨に降られ、足場が悪くしかも決められた時間の中で移動しなければならなかった為、下まで降りるのを断念。
2度目は幸い、天気にも恵まれちょうど流鏑馬が行われる日だったので紫陽花も流鏑馬も両方楽しむことができました。
そして今回の3度目。。。
DSCN0390_20180610191855366.jpg

DSCN0392_20180610191856a36.jpg

DSCN0393_20180610191858ba2.jpg

DSCN0387_20180610191854988.jpg
今年は桜やネモフィラ、ツツジ等の開花が早くイベントデーを待たずに早々と満開になってしまって関係者泣かせな事態も発生しました。
ここでも今年の紫陽花開花は例年よりも早かったそうです。
でもまだまだこれから開花が期待できるものもたくさんありましたから、これからが見頃となるでしょう。
毎年恒例の流鏑馬は今月30日に行われる予定です
皆さん、よろしかったらお出かけください
 [ 2018/06/11 20:15 ]  下妻市 | TB(0) | コメント(0)

あじさいの花と相撲

先週、関東甲信越地方の梅雨入りが発表されました。
わが茨城県でも梅雨のシンボル的な花菖蒲やあやめ、紫陽花が各地で見頃となっています
DSCN0368_2018061016114037a.jpg

そんな中、去る6月9日土曜日は晴天で真夏日並の気温となりましたが癒しを求め、下妻市の大宝八幡宮の紫陽花を観に出かけることにしました。
DSCN0349_2018061016113574a.jpg
紫陽花が楽しめる神社、寺院は茨城県内だけでも数か所ありますがその中で何故に下妻市の大宝八幡宮を選んだのか、というよりも何故下妻市を訪れたくなったのか?その理由は後ほど裏ブログ(→http://wind.ap.teacup.com/fireworks/)にでも(;^▽^A)
鳥居の脇にあるドライブイン「えびすや」さん前の駐車場は満車、5分ほど待っていたら丁度出る車があり運よく愛車を置くことができましたがこの日はなにやら賑わっていた様子。
その理由はすぐに解りました
DSCN0347_20180610161134059.jpg
あれ?相撲巡業??

いいえ。
DSCN0351_20180610161138e43.jpg
”わんぱく相撲下妻場所”開催中なのでした
地域のちびっこ力士たちが、高砂部屋の力士と一緒に相撲をしているところです。
DSCN0350_2018061016113768b.jpg

はっけよ~い!
DSCN0352_2018061016554355e.jpg

DSCN0353_20180610165545f15.jpg

こちらではプロのお相撲さんが行事?!
DSCN0354_20180610165546c14.jpg

DSCN0356_20180610165548360.jpg
のこった、のこった!
両者どちらも譲らず。
見てる方もつい、力が入ります。
DSCN0357_2018061016554943e.jpg
買っても負けても、頑張った子にはちゃんこ鍋が振舞われます。
大宝八幡宮HP内の年中行事を拝見したところによれば、この相撲行事も年間行事として毎年(?)6月中旬ごろに行われているそうです。
それで土俵があったのね
高砂部屋と錦戸部屋の力士たちがこの境内で”公開稽古”を行い、「大宝八幡宮相撲保存会」の会員に入会した人は力士により振舞われるちゃんこ鍋も食べられるそうです。
ちなみに力士たちの合宿稽古は3泊4日、その間ここ大宝八幡宮境内に宿泊するとのことです。
DSCN0361_20180610172455870.jpg
鳥居脇、土俵近くに咲いていた紫陽花を撮影
ちょっといい感じなアングルだったもので。

さて、本来の目的であるあじさい巡りをします。
DSCN0362.jpg
楼門をくぐり、本堂裏のあじさい苑へ。
その前に本堂に御挨拶して
DSCN0395_20180610172501ca8.jpg
「大宝八幡宮」という名前から解るように創建は「大宝年間」。
ですから1000年以上の歴史があるんですよね

こんな気配り、ありがたいですね
DSCN0363_2018061017245801c.jpg

DSCN0364_20180610172500ce2.jpg
ではいざ!

というわけで、続きます。

御訪問・御閲覧誠にありがとうございました。
 [ 2018/06/10 18:17 ]  下妻市 | TB(0) | コメント(0)

味の店はらだ

今回の”笠間deランチ”は、ちょっぴり高級なお店で
イベント会場内のお店で立ち食いするよりも、屋根付きのお店の中でゆっくりと食べたかったからです。
訪れたお店は、はらだという和食店。
DSCN0318_20180608221706b03.jpg
見た目高級そうなお店でしたので、これまで入ることができませんでしたが今回勇気を出して入ってみることにしました。

ってか、きっかけはお店の前にあったこれですけどね
DSCN0319_20180608221707b52.jpg
”笠間釜飯 900円”
値段の安さと”笠間”というご当地名に惹かれました。

そして来店。1人にも関わらずお座敷席を案内していただきました。隣の部屋では丁度、法事のグループが1組入っていてこれから故人を偲んでお食事会が開かれようとしていたところ。
早速、店員さんに”笠間釜飯”について問い合わせしますが、こちらはテイクアウト用のお弁当だったようで
そこで、鶏釜飯にしてみました。
釜飯のメニューが数種類あって、値段をみると意外とリーズナブル価格。私が注文した鶏釜飯などお吸い物に小鉢、デザートまでついて(ちなみに釜飯メニューにはすべて、これが付きます980円(税別)。
釜飯は時間がかかるお料理だということは解ってます。ですからゆっくりと”お勉強”して待ちましょう。

思っていたよりも早く、お料理が運ばれてきました。
これが980円の鶏釜飯御膳です
DSCN0320_20180608221709409.jpg

ではいただきましょう
具がいっぱいだあ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
DSCN0321.jpg
舞茸をたくさん入れていただきました^^。
味付けした鶏肉もいっぱい!!
DSCN0322_201806082217125ea.jpg
ご飯の炊き加減もいい感じでだし汁の味もいい味出してます
これが1000円ちょっとで食べれるなんて!!ヽ(≧∀≦)ノ
DSCN0324.jpg
創業は昭和40年、まだ半世紀をちょっと過ぎた位でしょうか。日本料理の良さを守り、その上で郷土の味を大切にしているんだな、という印象を感じました。
今回頂いたのは釜飯でしたが他にヒレカツやロースカツの御膳やうな重、さらにランチタイムには日替わり御膳(920円から)もあります法事や会合、忘年会・新年会、歓送迎会とかちょっとした接待向きなお店だと思います。
DSCN0323_20180608224535da1.jpg

DSCN0325_201806082245386b6.jpg

稲荷神社の門前通りでゆっくりと釜飯もいいものです

味の店はらだ
食べログ紹介ページ→https://tabelog.com/ibaraki/A0801/A080103/8002905/
茨城県笠間市行幸町1529
Tel:0296-72-1035
営業時間 11:30~14:00/17:30~21:00
定休日 水曜日(但し予約の内容により営業すること有)
大型バス駐車可能
笠間駅より徒歩15分/笠間稲荷神社より徒歩8分

本日も御訪問&御閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2018/06/08 23:01 ]  笠間市 | TB(0) | コメント(0)

道の市ファイナル~17年間ありがとう

先週の土日(6/2、3)にわたり笠間駅前~稲荷神社の路上にて開催されたイベント、「道の市」。
泣いても笑っても最終回となる今回の開催、私もゆっくりと(といっても最終時刻まではいませんでしたが)楽しませていただきました
この日は晴天で、その上真夏日並の暑さ。
ドリンク片手にショップ巡りをしていきます。
DSCN0262_20180607212953891.jpg
同時開催の「わくわくフェスタ」会場内にて買った、笠間茶屋さん特製の手作りサイダーをお供に。
酒粕のアイスクリームのせ。冷たい甘酒が目的でしたが早々と完売となってしまった為こちらに変更したけれど、正直こっちで良かったです(笑)

そして、「道の市」会場ではクレープを
DSCN0295_201806072135314bb.jpg
クレープリー トイトイトイさんの”笠間の手作りクレープ”
生クリームたっぷり
そして暫く後にはかき氷まで。
DSCN0313_201806072140368c3.jpg
生のイチゴシロップです
これはなかなか味わえない!!
このような青空市的なイベントではつい、お腹や舌が過敏に反応してしまいますね♪
あ、でも別に食べ歩きしてたわけではありませんからね

可愛いハンドメイド作品がいっぱい!!
お店ごとに競い合っていますから、見てるだけでも楽しくなります
DSCN0275_201806072129557d8.jpg

DSCN0292_20180607214033761.jpg

DSCN0308_20180607214034cf4.jpg

DSCN0289_201806072140314b0.jpg

DSCN0283_20180607214030175.jpg

DSCN0279_2018060721231149c.jpg
怪しいものではありませんでしたよ(笑)

笠間高校美術部の”自転車ろくろ”体験、今回も登場!
DSCN0276_201806072123062af.jpg

上手に出来るかな~?
DSCN0277_2018060721230820b.jpg

DSCN0309_20180607215317386.jpg
親子で楽しめる体験コーナーもあったよね。
では私も、何か思い出を作っていこうかな。
というわけで、今回初めて「人車」に乗ってみることにしました。
DSCN0286_20180607212958a13.jpg

初めて入る空間・・・では、お邪魔しま~す!
DSCN0299_20180607212959bf9.jpg

発車のベルは乗客が鳴らします。
DSCN0300_201806072135341a9.jpg
では、出発シンコー

走行距離は極めて短く、わずか10m程度の道を往復するだけですが人車の中から見るイベント会場はなんだか新鮮
DSCN0301_2018060721353500c.jpg

DSCN0302_20180607213537f1e.jpg
わずか1,2分程度の”人車”の旅はあっという間に終了。
面白かったけど欲を言えばもう少し、距離が長ければ・・・という気持ちがよぎったことは正直に明かしておきましょう
どこかの園内トレインのように”人車でイベント会場巡り”なんてことをやってみたら面白いかも?
なんて妄想してたりして。(←あくまで現実起りうる問題を抜きにした個人の勝手な想像です

勿論、食べたり買い物したり、ただそれだけのイベントではありません。
野外ミニコンサートも開催されました
DSCN0296_20180607213532475.jpg

DSCN0317_201806072209042c8.jpg

DSCN0345_20180607220906b39.jpg
イケメン2人の路上パーカッションライブ(この画像のみ、「わくわくフェスタ」のものです)
2人のノリノリで熱いステージをある程度見届けたところで、私は会場を後にし愛車の待つ荒町駐車場へ移動していきました。

「道の市」の開催開始は2002年、つまり10年以上の月日が経ったわけです。ここに出店されてるお店同士でもすっかり顔なじみ&お友達になられた人達がやはりいらっしゃるのかな?
「道の市」を通して出会えた、という御縁もきっとあったはずです
この日の出展者さん達、そしてこのイベントの常連客、初めて訪れたという方・・・それぞれの思いが交差していたのではないでしょうか。。。
DSCN0314_20180607221714c59.jpg

”どこから来ましたか?”の集計ボード。
水戸市から来た人、多かったんだね
DSCN0316_201806072217169be.jpg

予告編の記事でも書いてるとおり、ファイナルといっても完全なお別れではなく、未来へ向かい”新たなる取り組みが生まれること”を願った意味での一旦のピリオドだとのことです。ですからまた再会できる可能性はあるのです。
その時を楽しみに、そして必ず「道の市」が帰ってきてくれることを信じて私も決して「さようなら」は言いません。

ありがとう道の市!
また逢いましょう~(^-^)/


本日も御閲覧、誠にありがとうございました!
 [ 2018/06/07 22:23 ]  笠間市 | TB(0) | コメント(0)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
バックナンバー