般若院のシダレザクラ

にぎわい広場からさらに歩くこと約5分。毎年7月に開催される伝統行事「撞舞」の会場となる根町という場所に、天元元年(978)年の創建されたと言われる般若院があります。
DSCN4506.jpg

龍ヶ崎市記事、今回の締めはここ・天台宗般若院のお話を書いていきたいと思います
DSCN4507.jpg
このお寺も創建当時は別な場所に建てられたそうですが、大永4年(1525)に現在の位置に移されたとのことです。
前回の記事で書きました八坂神社も、この般若院のところにあったそうです。

まずは本堂にご挨拶
DSCN4508_2016040821220797f.jpg

今回の参拝目的は他でもありません。この本堂裏手にある樹齢400年のシダレザクラを見るためです。
TVで放送され、かつ観光パンフレットや「るるぶ」等で紹介されるスポット。”是非見たい!”と以前からずっと思っていました。
その念願が叶う時がついに来た・・・・!!
DSCN4511_201604082158241cb.jpg
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
凄い!!凄すぎるっ!!

DSCN4512.jpg
ただ”凄い!!”の一言に尽きますね(* ´ ▽ ` *)
聞きしに勝る、この巨大な老木は、県の指定文化財・そして天然記念物に認定されています。
DSCN4520_20160408220340a40.jpg

DSCN4527_2016040822034685b.jpg
桜も見事、その花を咲かせる木も見事。
しかも、ちょっと視点を変えるだけでまた違ったアングルが楽しめるしどこから観ても絵になるんだなあ。。。
DSCN4523.jpg

DSCN4529.jpg

DSCN4524_201604082203429c4.jpg

DSCN4525_201604082203443b7.jpg
記念撮影でした( ^ω^ )

桜もアップで撮影してみました。
DSCN4513.jpg

DSCN4532_20160408221000058.jpg

DSCN4538_20160408221002d78.jpg

DSCN4539.jpg
天然記念物そして県の文化財、市の宝。。。
そんな由緒ある桜を見ることが出来て本当に良かった。。。
ただ、欲を言えば青空の下で見たかったナ・・・と(笑)
DSCN4526_20160408220344807.jpg
最後に2人で☆

昨日の雨の影響で、桜もずいぶん散ってしまい既に満開となったところは見頃も峠を越した状況となってしまったようで。
この般若院のシダレザクラも既にほとんど咲き終わってしまったかもしれません。
一番良い時にこのサクラを見ることが出来て良かったです



いつもありがとうございます!
 
にほんブログ村
 [ 2016/04/08 22:28 ]  龍ヶ崎市 | TB(0) | コメント(0)

八坂神社と公園の桜

竜ヶ崎駅を出発し、徒歩で般若院へ向かいます。
でもその前にちょっと、寄り道など。
駅前通りを約5分、八坂神社に立ち寄っていきます。
DSCN4492.jpg
文治年間の1185~1190年、当時の領主が龍ヶ崎の開拓をしようと農民を移住させた折に農民の心のよりどころだった八坂神社の分社を建てたそうな。。。はじめは根町(龍ヶ崎市の代表的な伝統行事・撞舞が行われるところ。竜ヶ崎駅より徒歩約15分の場所)の般若院、そうこれから向かおうとしていた般若院の敷地内にあったそうですが後に現在の地に移されたとのことです。
DSCN4493.jpg
毎年7月の終わりの3日間で行われている祇園祭(撞舞が行われるのもこの3日間の中の1日開催されます。)は、この神社が中心となります。
では、ご挨拶していきます。
DSCN4494_201604071735503aa.jpg
手水所の水道が龍だ(*^m^*)

DSCN4495_201604071735513d2.jpg
(-人-)。。。。。

八坂神社の隣にある公園のレンガ門が、境内に入ったころから気になっていましたのでお参りの後立ち寄ってみます。
DSCN4496.jpg
なんだっぺこれ?
元、何かの建物があったのでしょうか。。?公園となっているこの敷地に。
残念ながら説明のようなものはなく、帰宅後に市のHPで八坂神社周辺のことを調べても不明。
気になるねえ。。。
(→この部分、記事UP後の追記)・・・なんてこと書いてたら、コメントで情報をいただきました。
このようないきさつがあったそうです
http://akarenga-hozon.org/
情報提供ありがとうございました

それはさておき、公園の桜が綺麗!!
でも既に葉桜が見え始めていました。
DSCN4497_20160407175310fd4.jpg

DSCN4498.jpg
今日の雨風で散っちゃうなあこりゃ

公園内にも気になったもの発見。
DSCN4499.jpg
慰霊碑のようですが、ロケットのような変わった形も目を惹きましたし何よりも「恋魂碑」??
恋???「恋」って読めますよね?
何の意味あって建てられた碑なのか、すごく気になりました。勿論、説明は付いていません。

なんだか、市の突っ込みどころを探しているように解釈されそうですのでここまでにしておきましょう^■^;
この日は4月の第1日曜日。毎月恒例の「まいんバザール」が、八坂神社向かいの”にぎわい広場”で行われていました。
DSCN4500_20160407175313773.jpg
といっても、この時の時刻は既に13:30頃(開催は14:00まで)。
ほとんどのお店が販売を終え、既にお片づけモードでしたが^◆^;
DSCN4503_20160407182802849.jpg
とりあえず、お友達のパン屋さんにご挨拶を。
そして、滑り込みセーフで”まいんコロッケ”詰め合わせ&龍ヶ崎焼きそばをお土産に、コロッケパンをおやつにGETした上で般若院へ向かいます。
その前に
DSCN4501.jpg
広場の桜もまた、満開でしたのでついカメラを向けたくなりました(ノ´▽`*)b☆

DSCN4502_20160407182801f49.jpg

DSCN4505.jpg
今日の雨風で、こちらも果たして週末までもつかなあ。。。といった感じ。
一番良い状態の時に見ることが出来て良かった(#^.^#)

寄り道しながらのんびりとですが、今度こそ般若院へ

いつもありがとうございます!
 
にほんブログ村
 [ 2016/04/07 21:21 ]  龍ヶ崎市 | TB(0) | コメント(4)

竜ヶ崎線に乗って

明日は天気が一転して、荒れ模様になるとかせっかく咲いた桜が散らなければよいけれど。。。

さて、「霞ヶ浦ダックツアー」を初体験し土浦港の桜を楽しんだところで一旦、土浦市を離れ行く先は龍ヶ崎市。
土浦駅から小さな鉄道旅をします
DSC_0826.jpg

土浦を出発し、JR常磐線利用で4か所目の佐貫駅で下車。そこから関東鉄道竜ヶ崎線に乗り換えです。
ちょうど、来ましたねえ。。。
DSCN4477.jpg

DSCN4480_20160406203841134.jpg
明治33年(1900年)開業の関東鉄道竜ヶ崎線。デビューして、今年で116年(ロゴマークは2013年に設置されたもののようです。)
そして昨年は龍ヶ崎市も市制60年を迎えました
DSCN4478.jpg
市制施行60周年を記念した”街の足”竜ヶ崎線のボディーには、市のマスコット・まいりゅうくんがペイントされています。
DSCN4479_20160406203839b9f.jpg

リアルまいりゅうくんと2ショット☆
DSCN4483.jpg
これからこの列車に乗って、龍ヶ崎を訪問します。
鉄道による久々の龍ヶ崎訪問です。目指すのは樹齢400年のしだれ桜で有名な般若院。
DSC_0827_2016040620491130e.jpg
先行でスマホ撮影したものを投稿させていただきます。
詳しくは後ほど


発車時刻が迫ってきましたので、とにかく乗車します
車両内のあちこちにも、まいりゅうくんが1人、2人・・・
DSCN4484.jpg

DSCN4488.jpg

でも何といっても”おおっ!”と感じたのは、「サイクルトレイン」システムかな。
DSCN4485_20160406204602e2b.jpg
なになに?自転車持ち込みOK??!

そう。この列車、というよりも関東鉄道では時間帯にもよりますが自転車の持ち込みが無料になるんです。
常総線(下館⇔取手)は、下館~水海道間のみですがこの竜ヶ崎線は全線OK
http://www.kantetsu.co.jp/train/cycle.html
DSCN4486_2016040620460469c.jpg
↑サイクル優先
自転車を持ち込まれた方専用のスペースです。
ちなみに佐貫駅・竜ヶ崎駅では、レンタサイクルのサービスも行われていますからね
有名観光スポットまではいづれの駅からも結構、歩く距離がありますし駐車場探しも難しいですので、龍ヶ崎観光にはレンタサイクルは貴重かもしれません
↓ ↓ ↓
JR佐貫駅
(佐貫駅東口広場駐車場より) 100円/20分(30分無料)
施設整備課
TEL:0297-64-1111
関東鉄道竜ヶ崎駅
(関鉄竜ヶ崎駅前駐車場より) 300円/3時間 1日500円 月額5,500円(定期券購入者は半額)

4~5月はサイクリングを楽しむのにちょうどよい季節かもしれませんね♪

では、出発進行!!
竜ヶ崎駅に関しましては今回、触れていません。過去の記事で書いておりますので6年前の記事ですがよろしかったら。
竜ヶ崎駅ウォッチング2010.7.20
余談ですが、駅の待合室にあったテレビは撤去され、駅舎隣にあったお蕎麦屋さんも綺麗に撤退しておりました
時の流れを感じさせたなあ。。。

いつもありがとうございます!
 
にほんブログ村
 [ 2016/04/06 21:32 ]  龍ヶ崎市 | TB(0) | コメント(0)

天台宗来迎院

関東以北最古と言われている建造物=龍ヶ崎市の来迎院にある多宝塔を見ておきたくて、しゃんしゃん龍さんを出た後、ナビを頼りに訪れてみました。
が、最初は駐車場が分からず周辺の空き地(?)に適当に置いたところ、門をくぐって境内に進入できることが分かり愛車を乗り入れることにしました
DSCN2409.jpg
慣れてないと、ここを車で入っていいのか迷いませんか?^^;
と、そんなことはさておき、目的の多宝塔はすぐ目の前(画像右側)に見られました。
DSCN2410.jpg
先ほども触れましたが、関東以北では現存する最古の多宝塔と言われています。
室町時代後期の弘治二年(1556年)に、江戸崎城主の土岐治英がこの多宝塔の修繕工事の際施主を務めたことが判明しており、多宝塔の建築はそれ以前だと考証されています
DSCN2411.jpg
平成18年(2006年)には、国の指定重要文化財となりました。
この地方ではほとんど類を見ない多宝塔形式だとか。
DSCN2412.jpg

DSCN2413_2015122121092086d.jpg
500年の重み。。。深いなあ。。。
そして、どこから見ても絵になります。
DSCN2417_20151221213942774.jpg

さて、多宝塔に目を取られ本堂に挨拶するのを忘れてましたのでお参りします
DSCN2421.jpg
DSCN2420_20151221213943421.jpg
宗派は天台宗。伝教大師最澄を宗祖とし、本山は滋賀県にある比叡山延暦寺、ご本尊様は阿弥陀如来三尊とのこと。
宗祖様のライバルにあたる宗祖がわが菩提寺ですが、母方実家は天台宗ですのでそれに免じ大目に見て候・・・なんて罰当たりですか?(笑)

参拝の後、境内を見学させていただくと興味を惹くものがいっぱいです。
とげ抜き招福観音様とか。
DSCN2422.jpg
DSCN2423_20151221214144074.jpg

願掛け地蔵尊
DSCN2424_2015122121414568c.jpg
毎月24日は法要が行われているそうです。
そしてこちらが、身代わり観音様
DSCN2425_20151221214147b33.jpg
DSCN2426_2015122121414808e.jpg
自分自身の体の病んでる箇所に水をかけ、”オンアロリキャソワカ”と一心に唱えると病んでる箇所が治るとか。
膝の痛いの治ります様に。。。

多宝塔の後ろ側には、お釈迦様の涅槃像がありました。
DSCN2428_20151221214150bca.jpg
DSCN2429.jpg
安らかなお顔がとても印象的。。。合掌
「ふたたび この世に生まれ変わりて 罪深き 浮世の人を 救う尊さ」
手に触れずとも、傍に近づいただけでお釈迦様の慈悲深き心を見た思いがしました。
見えない力に包まれてるような、何とも言い表せないオーラを感じるわ。。。

いろいろと興味深く、一見の価値ある素敵な寺院です
そんな来迎院にて、毎年12月23日に、「火防大祭大護摩供火渡り式」が行われています。(16:00より開始)
DSCN2414_20151221213942d9a.jpg
DSCN2415_20151221222026e3a.jpg
勿論、今年も開催!
お近くの方、また興味を持たれ足を運べそうな方はお出かけになられてみてはいかがでしょう?


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2015/12/21 22:14 ]  龍ヶ崎市 | TB(0) | コメント(0)

旬の台所しゃんしゃん龍

「ひだまりのひ」を後にして、ランチへ出発
会場内でもお弁当はありましたが、あえて外へ出ることにしました。”せっかく水戸から1時間30分かけて龍ヶ崎市を訪れたので、1ヶ所でも多くの龍ヶ崎市内のお店を知りたい!!”という思いからです
DSCN2399.jpg
で、”やっぱり、龍ヶ崎に来たらコロッケ食べよっ!”
と思い、選んだ今回のお店がコチラ↓
DSCN2408_20151219211323570.jpg
旬の台所しゃんしゃん龍
イベント会場ではよくお目にかかるお店の名前、でもお店に食べに訪れたのは勿論初めてです
以前から気になってたの
龍ヶ崎市に訪れたこの日がチャンス!!

でも・・・・・
日曜日はコースメニューのみの提供になるとの事
2,500円のコースと3,500円のコース(いづれも消費税別)
1人じゃ勿体無いな。。。でも、だからといって”そうですか。じゃあ、後で出直します”なんてこと、場所が場所だけにとても言えっこない
DSCN2398.jpg
というわけで、贅沢ではありますが2,500円のコースを選びました。
コロッケは今回、お土産に
メイン料理がお肉かお魚かを選ぶのですが、私が選んだのはお魚。
それにしても高いコースは両方、つくんかぃっ!!
はじめに小鉢3点盛りと、”ごパン”
DSCN2400.jpg
固いパンをスープにつけて食べます。
続いて、カルパッチョと芋まんじゅう。
DSCN2401.jpg

青さのスープに浸けられた芋まんじゅう、温かくてとっても美味しいです
塩加減が丁度、バランスよくて。
DSCN2402.jpg
至福なり。。。。。+゚。*(*´∀`*)*。゚+
で、カルパッチョが結構ボリューム
DSCN2403.jpg
2人分はあるんじゃないか?と思いたくなる量です。美味しかったけどね。
実はこの時点でお腹一杯になってきました
魚料理はお鍋でした。で、”ちょっと横になりたいな・・・”と思う頃丁度、お鍋も煮えて食べ時に。
DSCN2405.jpg
魚介類がたくさん、入ってます。
DSCN2404.jpg
はじめにだし汁を一口、すすってみると白身魚のだしがいい感じ
薄めですが、和む味です。
ご飯(石焼)・味噌汁・茶碗蒸し・御新香が到着。
DSCN2406.jpg
まるで、旅館の夕食みたいだわ
石焼ご飯はちりめんじゃこ入り、茶碗蒸しは野菜とのことですが白菜キムチかな?風変わりだけど美味しかったです。
でも・・・・・さすがにお腹が限界頻繁に警報を発していました(笑)
1時間かけて・・・・・やっぱり残してしまいましたお店の方、ごめんなさい
でも、デザートは別腹かよ
DSCN2407.jpg
さつまいものプリンです。
あんなに苦しくなったのに、なぜかあっという間に完食

和食のような、洋食のような、中華のような。。。でもそのいづれでもない創作的でお店独自の工夫がされているのをお料理に感じました人気の秘密はここにあるのかな?
日曜日以外はリーズナブルなセットメニューもコロッケ定食も提供されてるとのことですから、次回訪れた時には試してみましょう

旬の台所 しゃんしゃん龍
茨城県龍ヶ崎市松ヶ丘2-10-1
関東鉄道竜ヶ崎線竜ヶ崎駅から車で約10分。松ヶ丘バス停すぐ。
【営】11:30~14:30(ランチ) 17:30~22:30(ディナー)
木曜定休

HP→http://www.shan2.jp/

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2015/12/19 23:17 ]  龍ヶ崎市 | TB(0) | コメント(2)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-