コロッケ横丁in龍ヶ崎が開催されます!

自由な時間があるうちに・・・と、自分の部屋のクローゼットやタンスの引き出しにしまいこんであった衣類の整理など
すごく気に入ってたのに、いつの間にかタンスの肥やしとなり着てみたところ。。。
キツッ!! これを繰り返すこと数回。。。
サイズUPした我が身を恨みつつ、それらを泣く泣く処分しました

もう嫌!!これから何も食べないっ・・・なんてことは言いません
これを見れば・・・ね
DSCN0470.jpg
来る10月17日(土)、龍ヶ崎市の龍ヶ岡公園にてグルメイベント「コロッケ横丁in龍ヶ崎」が開催されます
詳細はコチラを→https://www.facebook.com/龍ケ崎コロッケ-1434498353467900/timeline/(フェイスブックページ)

先日、常陸大宮市で開催された「B級グルメ選手権」会場で人気を独占していた龍ヶ崎コロッケ・・・。
あれがまた食べられるのね・・・(≧y≦)
DSC_0887.jpg

しかも、龍ヶ崎市のみならず茨城県内各市町村の名物コロッケも食べられるんです\(^O^)/
DSC_0888_201510082246328ae.jpg
水戸市・鉾田市・稲敷市他。。。常陸大宮市のB級グルメ選手権に参加されたお店も出場されるようです。
こりゃあ、楽しみだ

昨年、「ご当地メシ」で見事にグランプリに輝いた”龍ヶ崎コロッケ”。
”まだ味わってない!”という方はチャンスですよ( ^ω^ )
DSCN0471.jpg
「まいんコロッケ」は是非、味わおう!

食べるだけでなく、楽しいステージイベントも盛りだくさんのようです。
”オスペン”こと、オスペンギンのお二方による司会進行だから楽しくなりそう(≧∇≦)!
オニツカサリーさんのスペシャルライブもありますよ♪

体重増加が止まらない私ですが、”益々サイズUP”覚悟で当日は私も楽しませていただく予定です
も●あず(大食いタレント:もえのあ●き)になりたい!(笑)

記事をご閲覧の皆さんも”コロッケの街”で、1日限りのコロッケ横丁を食べ歩きしてみませんか?

龍ヶ岡公園
茨城県龍ヶ崎市中里3-2-1

チラシはコチラ→http://www.ryugasaki.or.jp/np/yokocho.pdf

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2015/10/08 23:12 ]  龍ヶ崎市 | TB(0) | コメント(0)

パン屋さんと伝統スイーツ~もみの木さん・名古屋食品さん

今回は、龍ヶ崎からお越しになられた2業者さんのお話です

人気パン店・街かどのぱん屋さん もみの木が「ひだまりマルシェ」に出店されていました。
看板見てつい、反応(≧y≦)!!
DSC_0299.jpg
こだわりは、「地元素材と手作り」
「るるぶ特別編集:龍ヶ崎」によれば、”地域とのつながりを大切にしたい”というオーナー夫妻の思いから地域の食材業者さんの食材を使ってパンを作られてるそうで
以前、記事に書かせていただいた龍和フレンチトーストも、そうして生まれました

しかし(・・;)。。。たくさんあって、どれもみな美味しそうだから悩むなあ。。。
DSC_0298.jpg

と、思っていたら。
おおっ
DSC_0300.jpg
夏季限定、ぷりんの切り株
あの切り株シリーズに、プリン味がしかも夏季限定?!
よし、買った(笑)
_20150706_192654.jpg
自宅用に3個、買いました!
”切り株”の脇にあったピザも美味しそうでしたのでこれも3つ
DSC_0334.jpg

そして、”レーズン種の天然酵母パン”も3つ
DSC_0336.jpg
さりげないレーズン味と、中身はくるみとチーズ。
カリカリっとしていてシリアルのような歯ざわり。香ばしかったですよ

もみの木さんで買ったパン、食べたのは帰宅後でしたが3種類どれもみんな、時間を置いてもふっくらと美味しいんです(≧∇≦)
ピザなどは翌日、会社へ持参してランチタイムに食べてみたのですが、美味しい~~~!!

こちら↓”ぷりんの切り株”をちぎったところ。
DSC_0333_2015070721582529d.jpg
カスタードクリームが練りこまれていて、本当にプリン味でした
帰宅後すぐに食べたのはこの”プリンの切り株”でしたが、とても1日経過したとは思えないほどふわふわ感が残っていたのにびっくり

ふわふわと温かく、美味しいパン・・・これらを焼き販売されてるオーナーさんもまた温かい方です
ご馳走様でした次回購入するときは、お店の方へお伺いします

一方こちらは、名古屋食品さんの看板メニュー
くず餅です
DSC_0332.jpg
きなこ、かけすぎちゃった
写真を撮ろうとスマホを取りに自分の部屋に行ってる間、母が摘み始めてしまった為、食べかけ画像で失礼いたします

同じく龍ヶ崎市内にある名古屋食品さんは、創業130年の老舗。こんにゃくの製造から始まり、その後くず餅の製造が始まりました。それから年月は流れ今では3代目店主の時代。21世紀となった今でも昔ながらの伝統的な製法でくず餅を製造されてるそうな
もちもち、そしてプルンプルン感がたまらない(≧≦)!!
弾力性があるものの、柔らかくてお腹に優しい和スイーツです
尚、このくず餅は製造に3日かかる為、量産が出来ず数量限定となってしまうそうです。
それなのにこうしてイベントの為に・・・・ありがとうございました

こちらのページで名古屋食品さんが紹介されています→おみやげガイド(龍ヶ崎市HP)
くず餅も良いけれど、味付けこんにゃくも美味しかった(≧∇≦)
その日の夕食のおかずになりました!

いまどきのスイーツ(もみの木のパン)と、伝統的スイーツ(くず餅)。
同じ龍ヶ崎市の2つのタイプのスイーツを同時に味わえるのも、イベント会場ならではですね♪
だからイベント巡りはやめられません(笑)

街かどのパン屋さん もみの木
http://www.mominoki-pan.com/


名古屋食品
http://members3.jcom.home.ne.jp/3123716901/welcome.html


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2015/07/07 23:01 ]  龍ヶ崎市 | TB(0) | コメント(2)

牛久沼水辺公園

とんび凧揚げ大会の会場:牛久沼水辺公園は、沼の自然に触れ水辺に親しむことをテーマとして整備された公園だとか。
春から秋にかけては菜の花やハスの花、コスモスなどの花が楽しめるそうですがあいにくこの時期は何もありません。
その代わり、無数の白鳥や水鳥の戯れる姿を見ることが出来ました
DSCN5442.jpg

DSCN5444.jpg

そして、公園からは筑波山を望むこともできるのです
DSCN5445.jpg

この公園については数年前、「駅からハイキング」というJR主催のイベントに参加したときに一度訪れており、当ブログで記事にも書いています。→http://mitoaoi.blog50.fc2.com/blog-entry-735.html
が、あえて今回も書かせていただきます

凧揚げ大会が開催された日は、大会に参加していたと思われる子供達が水鳥と遊ぶ姿も見られました。
DSCN5497.jpg

DSCN5502.jpg
この頃、風はますます強くなってきましたが白鳥達は”何処吹く風”の如く落ち着いています。
騒いでいるのはカモメ達
DSCN5501.jpg

前回の記事でも触れていますが、水辺公園の白鳥は昭和38年に皇居から譲り受けた2羽の白鳥の子孫達です。
研究学園都市開発の影響を受け、それまでシベリアから飛来してきたオオハクチョウが来なくなってしまい、白鳥不在となった時期があったそうです。皇居からもらった白鳥がその後子孫を残し、繁殖して今では皇居お堀の白鳥の数を越えるほどになったとかいう話を以前、聞いたことがあります
DSCN5500.jpg
全員、土着民?海を渡ってここに来たものはいないのかな?
未確認です^^;

DSCN5491.jpg
河童伝説や”牛になった坊主の話”等の民話がある牛久沼。。。
水辺の自然と街へ行けば数々の史跡や文化財が点在、そして美味しいグルメ(笑)
「都会への近さと豊かな自然が自慢」は、決して大げさなキャッチフレーズではありません
東京からは最短、1時間足らずで行けちゃうこの近さ。
”都会のそばにあるオアシス”とは、ここ龍ヶ崎市のことを指すのかもしれません
IMG_20150119_204927248.jpg
イベント会場等に設置されている「るるぶ龍ヶ崎」(無料配布)。
見つけられたら是非、手に取りこれをお供に小さな旅を楽しまれてみてはいかが?
HPからダウンロードも可能のようですのでhttp://www.city.ryugasaki.ibaraki.jp/

最後は水辺公園の話じゃないじゃん( ̄▽ ̄;)
大変、失礼いたしました(^^:)ゞ

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

牛久沼水辺公園

 [ 2015/01/19 23:32 ]  龍ヶ崎市 | TB(0) | コメント(0)

グルメもいっぱい!龍ヶ崎市とんび凧揚げ大会

1月17日に開催された「龍ヶ崎とんび凧揚げ大会」には、グルメも勢揃い!!
凧を揚げない私には、実はこちらが楽しみだったりして
あっちのテント、そしてこっちのテントで呼び込みの掛け声が飛び交います。
DSCN5484.jpg

龍ヶ崎市名物のくず餅とか、鍵林さんの揚げ餅とか。
DSCN5463.jpg

でもやっぱり、龍ヶ崎市といったら今はコレ
DSCN5464.jpg
高橋肉店さんのコロッケ、つまり”龍ヶ崎コロッケ”です
昨年の「ご当地メシグランプリ」で見事、グランプリを獲得して以来、茨城県内どこのイベント会場でも人気独占している状況です。うかうかしてたらあっという間に長蛇の行列となり躊躇しているうちに販売終了となってしまうくらいなのです。
で、今回買ったのはオーソドックスに「龍ヶ崎コロッケ」と、”ご当地メシ~”エントリーの際ノミネート商品となった「お米のクリ-ムコロッケ」を
IMG_20150117_104455425-1.jpg
DSCN5524.jpg
翌日の夕食でこうなりました↓
DSCN5537.jpg
龍ヶ崎コロッケは大きくてボリューム満点、食べ応えバッチリ(≧∇≦)味も良し!
そして、クリームコロッケ☆
DSCN5538.jpg
ご飯の上に乗せてみました。とろとろ~っとしたホワイトソースが決め手
クリーミーでサクサクっとした衣とこれがまた絶妙なんだなあ。。。
地元・水戸市のイベント会場ですら手にいれられなかった念願の龍ヶ崎コロッケの味を堪能できて、大満足(笑)

コロッケもさながら、実は龍ヶ崎市にはもう一つ、名物グルメあり。非公認か非公表か?まだイベント会場のみでしか販売されていないというコレ↓
DSCN5479.jpg
”うなだれしょうゆ”という、見たことのない単語に惹かれ買ってみることにしました。
まだ11:00前くらいでしたから、おやつ感覚で(笑)
お茶付きで350円というのは、かなり安い!
DSCN5481.jpg
で、このお茶(煎茶)がこれまた、美味しいんだなあ。。。
どこのお茶屋さんのものか、聞くのを忘れました

”うなだれ”=うなぎのタレを使って味付けした焼きそばなんです
龍ヶ崎市、といえば”うな丼”の発祥地として知られている町。そして、龍ヶ崎市の牛久沼といえば昔からうなぎが名物。
そんな町にふさわしいグルメといえましょう
うん、いい香り。。。
DSCN5482.jpg

普通のソース焼きそばよりも、コクがあって癖になりそう!!(≧y≦)
こりゃ、美味しい!まじ美味しい!!
DSCN5483.jpg
またお目にかかりたいのですが、先ほども記述したとおり今の段階ではイベント会場のみの販売。龍ヶ崎市でイベントが開催された時にしかお会いできません。ちなみに前回は昨年暮れに開催されたクリスマスイベントの際に振舞われたそうです。→http://www.city.ryugasaki.ibaraki.jp/topics/2014122200017/
よし!龍ヶ崎市のイベントに参加するぞ(笑)

こういった”ご当地ならでは”の”ご当地にしかない”味を楽しむことが出来るのも、イベントの楽しみ方の一つですね♪
「龍和フレンチトースト」でお馴染みのもみの木さんも参戦でした
DSCN5461.jpg
木の切り株に似せた可愛いパンを販売。
どれが美味しいのか、迷いながらもこうなって。。。
DSCN5526.jpg
買占めか!!(≧з≦)
いやそこまでは(笑)

帰宅後、コーヒーのお供になりました。
DSCN5527.jpg
ミルクチョコレートのダイス状にしたものが練りこまれています。
パンの生地が甘さ控えめだったため、チョコレートの味を引き立てチョコ味がたっぷり楽しめました
お店に行けばこのほかにもいろいろな種類のパンが楽しめそう

美味しい”ご当地グルメ”がいっぱいで、次回の龍ヶ崎訪問は食べ歩き&食材買出しの旅となってしまいそうだな

◆高橋肉店
http://www.nikutaka.com/index.html

◇まちかどのパン屋さん もみの木
http://www.mominoki-pan.com/


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2015/01/18 22:53 ]  龍ヶ崎市 | TB(0) | コメント(2)

とんび凧が空を舞う~龍ヶ崎市

龍ヶ崎市の牛久沼水辺公園にて本日1月17日、「とんび凧揚げ大会」というイベントが開催されました。
DSCN5490.jpg
朝10:00ちょい過ぎの時点で受付は終了、事前申込者が多数だった為”飛び入り参加”は認められず今回は傍観を決め込むこととなった私(笑)
10:30が開会式ですがそれを待たずに会場では既に凧を揚げて楽しんでいる人の姿が見られました
DSCN5447.jpg
会場で購入した”とんび凧”の他に持参した凧を揚げてる人も中にはいらしたようです。
早速、”変わり凧”など発見してしまったりして
DSCN5433.jpg

風が吹くと日本の足がサッカーボールをパタパタと蹴ります。遠目で見ると面白い(≧≦)!
DSCN5434.jpg
いや~、どうやって作られたのかなあ。。。?審査があれば「アイデア賞」間違いなしですね!

で、これがとんび凧↓
DSCN5441.jpg
風が強い上、文字通り”とんび”のように上空でくるくる廻るのでなかなかベストショットが狙えない

明治末期に誕生したと言われている「龍ヶ崎とんび凧」。4本の竹ひごを骨組みに使い、翼の部分が曲線となっているのが特徴で、空に上げるとくるくると舞いながら、まるで昇竜のように上空に上がっていくのが特徴だとか。
DSCN5451.jpg
龍ヶ崎市の伝統文化でしたが、最後の伝承者となる方が昭和62年に亡くなり、以後”とんび凧”が空に上がることはなくなってしまいました。

ですが「地域の伝統文化を復活させよう!」と愛好家達が集まり、市の歴史民族資料館に残されたわずかな資料を基に試行錯誤をしながら凧を作成、そして蘇らせました
DSCN5454.jpg
※写真を撮らせていただきました

とんび凧を知らない世代、そうでない世代が入り混じり親子3代和気藹々と凧を揚げる様子・・・いいなあ。。。
DSCN5465.jpg

DSCN5471.jpg

ただ、風が強すぎたが次々に負傷者いや負傷凧続出
DSCN5473.jpg

DSCN5506.jpg

DSCN5505.jpg
あるものは飛ばされて木の枝にひっかかってしまったり、あるものは他の人が揚げたものとぶつかったり絡まったり、あるいは落下した弾みで破けてしまったり等のアクシデントが続出。
凧の救急病院のお医者さんも大忙しです
DSCN5450.jpg
凧揚げする上では覚悟しなければならない事態なのですが・・・。

そうそう、会場にはマスコットも応援に来ていました
DSCN5440_20150117224305137.jpg
毎日新聞の・・・・なんていったっけ?^0^;
この笑顔、癒されるなあ。。。
DSCN5439.jpg

勿論、市のマスコットの”まいりゅう”君も。
DSCN5448.jpg

どちらも子供達に大人気!会場をゆる~く盛り上げてくれました!
DSCN5456.jpg

正午近くにもなると風はますます強くなり、冷たい風が身に沁みてくるようになりました
温かいものでも食べて、暖をとらねば。
・・・と考えるのは、凧揚げをされてた方も同じのようで(笑)
DSCN5477.jpg

気が付けばこの通り↓
DSCN5485.jpg
フードコーナー前に人が群がり、凧揚げの会場だった広場は無人と化してしまいました
やっぱり、走り回るからお腹もすくよね
DSCN5488.jpg
会場内に設置されたテント内では温かい甘酒や龍ヶ崎市内のグルメ、銘菓等を販売していました。
私もここで舌を堪能させたのですが、それは次回の記事で

いにしえの”伝統文化”が平成の世に復活し、平成年号いやそれどころか21世紀生まれの子供達がその”伝統”に触れ楽しんでいるなんて、とても素敵なことではありませんか
今後100年先もずっと、伝承されていったら素晴らしい
DSCN5504.jpg

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2015/01/17 23:08 ]  龍ヶ崎市 | TB(0) | コメント(4)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!ようこそお越しくださいました(^-^)
心より歓迎申し上げます。
茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みに偏っている傾向があり時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。

カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
お友達募集中!
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-