ハンドメイド雑貨市、LaBreeze(かぜのいち)が開催されます!

つちまるシェで出店されたお店のうちの一つ、fait a la main麗華さん。
DSCN5613.jpg
ナチュラルハンドメイド雑貨販売の他、木工作のワークショップが行われていました

で、私も挑戦
フックつきの可愛い小物ラックを作ってみました。
結果は、この通り
DSC_1010.jpg
既に用意された木の枠にテープやパーツを貼っただけなのです
中央のみとちゃんシールは、カムフラです
本当は、可愛いくまさんスタンプが描かれる予定だったのですが押すのを失敗してしまって・・・。
ちょっぴり反則技?!
壁にぶら下げてもよし!テーブルに置いてもよし!
さあ、何いれようかな~?

麗華さんで販売されていた商品も素敵でした(*^_^*)
DSCN5628.jpg
木の香りって、やっぱりいいね~
特に、お家の形をしているものに最近強烈に反応してしまう。。。何故かしら?

可愛いナチュラルハンドメイド商品も欲しくなってしまうけれど、木工作のワークショップまたやりたいなあ。。。

この麗華さん、来る7月16日(土)に小美玉市の四季文化館みのーれにて開催されるハンドメイド雑貨市LaBreeze(かぜのいち)に参加されます
IMG_20160530_0002.jpg
IMG_20160530_0003.jpg
株式会社手 手作り雑貨PULLさん主催。
文字通り、ハンドメイド雑貨の販売や手作りのスイーツ等の他ポップスやクラシックの生演奏も行われるとか
なんだか、楽しめそう♪
IMG_20160530_0003-2.jpg
まだちょっと先ですが、告知させていただきます
小美玉市四季文化館みのーれ
http://minole.city.omitama.lg.jp/


LaBreeze(かぜのいち)Vol.14
http://ameblo.jp/labreeze/
【㈱手作り雑貨PULL 0299-59-0025】
10:30~16:00 風のホール  入場無料
DSC_1015_201605302038399a8.jpg
麗華さんのブログです。
よろしかったら遊びに行かれてみてください
http://ameblo.jp/38500385/

いつもありがとうございます!
 
にほんブログ村
 [ 2016/05/30 21:35 ]  小美玉市 | TB(0) | コメント(0)

耳守神社

帰宅後に調べて解ったことですが、茨城空港がある街として有名な小美玉市には、目や耳などの体のパーツにご利益があるという珍しい神社がいくつかあるようですこれから記事に書かせていただく耳守神社も、その一つ。
文字通り、難聴など耳の病気にご利益があるとされる神社で日本では唯一だという、興味深い神社
IMG_20150315_0002.jpg
DSCN6295a.jpg
国道355号線、産地直売所「たまり」のある信号を左折し、細くて勾配のある道を進むとそれはありました。
とても解りにくい場所で、カーナビがなければとても見つけることはできませんでした
DSCN6299.jpg

DSCN6300.jpg
駐車場がない為、正面にあった空き地(車が2,3台置ける程度のスペース)にとりあえず置くことに。
ひっそりとした森の中、段幅が狭く勾配もありうっかりすると足を踏み外してしまいそうな石段を恐る恐る上がっていくとやがて拝殿が見えました。
DSCN6301.jpg

DSCN6302.jpg
日本で唯一だという、耳の神社=耳守神社。
地元では”みみっちょ様”と呼ばれているのだそうです。千年もの歴史を持ち、わりと知名度があるようで(といっては失礼?)県内・外問わずたくさんの人たちがこの神社をお参りし、願掛けをされてるようです。
DSCN6303.jpg
遠くからこの地を遥遥訪れてくださった参拝者の皆さんのお願いが、神様に届きますように。。。

神社では毎年12月に例祭も行われ、勿論今年も開催予定とのこと
DSCN6304.jpg
耳守神社平成27年例祭
12月6日(日) 午前10時予定

DSCN6305.jpg
願い叶った人たちがお礼参りに訪れ、感謝の言葉を書き綴り奉納されたようです。

その昔、平国香の直孫飯塚兼忠の娘、千代姫という姫君がいましたが幼少より耳が不自由でした。が、両親の断食祈願の甲斐あって耳がよく聞こえるようになり、それどころか人一倍聴力が優れるようになったそうです。が、彼女が33歳になった時、不幸にも不治の病に倒れてしまいました。
息を引き取る直前に、
「われ、亡き後は社を祀り給い、耳の病を守護しよう」と言残したそうです。
彼女の死後、両親はその遺言を守り社を造って手厚く神事を行いました。それが耳守神社の誕生の由来だそうです。
DSCN6306.jpg

その後も地域に住む人たちに信仰されてきましたが、常陸大掾氏が佐竹氏に破れ飯塚家もこの時に滅亡し、耳守神社の祭礼も廃れてしまったそうです
DSCN6308.jpg
たがて社殿も朽ち、修復不可能となって廃屋に近い状態でこの地に晒され、次第に参拝者も減っていったといいます
それを再建しようと決意した地域の関係者や有力者達が基金を集め、昭和57年に社殿やその周囲を整備したという経歴が神社再建を記念して立てられた碑に刻まれています。
それがこちら↓
DSCN6309.jpg
「此の様に祖先の遺した信仰の宮居を粗放した事を深く省み~」ということも、碑に刻まれていました。
この心がけは是非とも、私を含む現代人も真似してよいのではないでしょうか・・・?

意味あってそこに存在している文化財や寺院、神社。”どうしてこんなものがここに?”と興味を持ち、その由来を知ることにより地域の歴史を知ることにもなるのでしょう。そして、地域に愛着を持つことができるはず・・・そう考えるのは間違いでしょうか?

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2015/04/12 18:56 ]  小美玉市 | TB(0) | コメント(2)

旧カシテツ道をゆく~四箇村駅

週末はお蔵入り記事
先月になりますが、茨城空港で開催されたイベント見物の帰りに欲しい食材がありましたが空港前の空の駅になく、そのまま国道355号を通って直売所へ向かった私。
DSCN6295.jpg
シルバー人材センターの会員さんが運営している直売所「たまり」にやってきました。
無農薬・有機栽培にて手塩にかけて育てられた野菜や果実等が販売されています。ここで、探していたブロッコリーとトマトを購入

直売所のすぐそばから、「耳守神社」と書かれていたのが気になった私。
DSCN6295a.jpg
※1枚目の画像を部分拡大しました。
これがなんどなく気になり、探検してみようという気になりましたので買い物後車で向かってみることにしました。
この神社に関しましては次回の記事で
位置としましては、こちら↓(ピンクの円で囲った部分)になります。
IMG_20150315_0002.jpg
ちなみに、赤い円で囲ったところが直売所「たまり」があるところ。
こちら↓、同じ場所の20年位前の地図です。
IMG_20150315_0001.jpg
そうカシテツこと、鹿島鉄道がまだ健在だった頃の地図です。
直売所がある場所のすぐそばには、「四箇村(しかむら)」駅がありました。
カシテツ廃線からはや8年駅舎はもちろん解体、レールも撤去されましたが廃線敷きは現在、カシテツバス専用の道路となっています。
DSCN6297.jpg

さて、四箇村駅だった停留所は現在どうなっているのかといいますと。
DSCN6296.jpg
ちゃんとバス停留所として生まれ変わっているのです
但し、”四箇村”という名前ではない別な名前で。
DSCN6298.jpg
石岡南台駅はちゃんと、カシテツ時代のまんまだったのに
鉄道時代の名前を使わなかったのは、何か理由でもあったのでしょうか。。。


240px-Shikamura_sta2.jpg
※ウィキペディアよりお借りしました!
四箇村という駅名も謎です。”昔の地名から命名?”と、調べてみたらこの駅が開業当時の昭和6年にそのような地名は存在していなかったし、少なくとも明治22年に茨城県で市町村合併が行われた時点でも見当たらない地名。ってことはそれ以前でしょうか。。。
戦時中、一時休業していましたが昭和26年に再開、四ヶ村から”四箇村”に改められ無人駅でありながらカシテツ廃止の平成19年までその駅名で営業された駅です

たかだか、”元”駅のことを書くのにずいぶん脱線してしまいましたね
でも調べれば調べるほど、ますます興味が沸いてくるカシテツ沿線。。。
それを思うと、今更ながら本当に廃止が惜しまれる鉄道です。

さて、明日は記事中にも登場しました「耳守神社」のお話など

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2015/04/11 21:46 ]  小美玉市 | TB(0) | コメント(2)

小美玉オールドカーミーティングを観てきました!<2>

さあさ、お立会い(笑)オールドカーミーティングの観覧レポート、続きですよ~!
といっても、ほとんど画像掲載のみの”手抜きレポート”ですけどね
DSCN6253.jpg
プリンスグロリア(左)とフェアレディZ。
右側のZを見た誰かが、”あ、西部警察!”と叫んでいました。
アップでもどーぞ
DSCN6272.jpg
ちょっと言い訳がましいことを書いてしまいますが、この日はすでに書きましたように朝から雨、イベント開催中もずっと冷たい雨と風で展示されてる車のオーナーさんも寒さからか、持参した車の中で一休みしたり待機されたり・・・という方が多く、接近しての写真をあまり撮ってしませんできるだけ車内にいるオーナーさんが写らないよう、注意するあまり遠目で撮影したものが多くなりましたのでご了承ください!
又、すべての車両をカメラに収めたわけではないので
”あれ?あの車が掲載されてない!楽しみにしていたのに”
と指摘されても対応いたしかねますのでご理解願います

さて、こちらはスカイラインとフェアレディZオンリーのコーナーです
DSCN6280.jpg

往年の日産名車の代表とも言える「フェアレディZ」と「スカイライン」。
いづれも昭和40年代初期~60年代、平成初期位のものが集合しました
DSCN6256.jpg

果たして皆さんは、Z派?それともスカイライン派?
DSCN6257.jpg

DSCN6259.jpg
”愛のスカイライン”で、愛を育んだ。。。。

DSCN6260.jpg
ケンメリーのスカイラインが登場!

Zもかっこいいと思うけど。。。。。
DSCN6262.jpg

でもやっぱり私はスカイライン派かな
DSCN6264.jpg
族車ゆーなよ(笑)
でたっ!!ジェイソンスカイライン
DSCN6265.jpg

ほかにも掲載したい画像がたくさんありますが、キリがありませんのでこのくらいにさせていただきます
とりあえず、メイン会場に戻りまして。
ひときわ目についた、このクラシックカー
DSCN6270.jpg
こちらは今回エントリーされた最年長”車のフォード・プリフェクト。
なんと、1940年式。
ってことは、75歳。つまり今年後期高齢者?!
DSCN6271.jpg
ボディの輝きがなんて素敵なんでしょう。。。とても75年前の車とは思えない!
オーナーさんの愛情深さの賜物でしょう。相当、大切にされてきたのですね

背後から、”待て、ルパ~ン!”の怒鳴り声が聞こえてきそう(笑)
DSCN6275.jpg

オールドカーに積載されているものは歴史と使用された方々の思い出、そして未来へ向かって走ろうという夢。
これらを乗せ、ここに集まったオールドカー達は今日もハンドル握るオーナーのパートナーとして道路を走っていることでしょう。。。
オールドカー画像掲載、最後は画像のみで失礼いたします
DSCN6282.jpg

DSCN6284.jpg

DSCN6288.jpg

DSCN6289.jpg

DSCN6286.jpg
昔の車にはそれぞれ、どんな車にもその車ならではのオリジナリティを感じました!
現代の車がつまらない、という意味ではないけれど昔と比べると似たり寄ったりなものが多い気がするのは私だけでしょうか。。。?

オールドカー達よ、またお会いしよう(^0^)/~

冷たい雨風に打たれ、寒い中でのイベントだったけど充実したひとときでした!
その満足感を胸に残しつつ、空港ターミナルに立ち寄り1Fロビーでスイーツをお土産に
DSCN6314.jpg
ながい(小美玉市内の銘菓店)さんのクレープ↑
美味しいんだなこれが


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2015/03/09 22:54 ]  小美玉市 | TB(0) | コメント(2)

小美玉オールドカーミーティングを観てきました!<1>

スカ◎◎ークの民事再生とか何たらの問題で今後が気になる茨城空港ですが3/7(土)、8(日)の2日間にわたって「スカイスリーフェスタ」が開催され、特に本日8日には”史上人気№1イベント”となってる「オールドカーミーティング」が開催されました
IMG_20150306_210956500.jpg
茨城空港恒例イベント「スカイスリーフェスタ」を開催します!
ぜひ茨城空港に遊びに来てください♪

・・・というわけで、本当に遊びに来ちゃいましたが迷惑でしたか?
なんてね
DSCN6236.jpg
あいにくの雨風にも関わらず、空港ターミナルは”オールドカーを一目みたい!”という人達がたくさん集まっていました

こんな光景、思わず身震いです(≧y≦)
DSCN6240.jpg

DSCN6238.jpg

DSCN6242.jpg

集まったのはすべて”昭和”の年号時代に大活躍した車たち。往年の車が在りし日のまま、しかもまだ現役でバリバリ走っている車たちが目の前に勢ぞろいしているのです。オールドカーをリアルタイムで知るシニア世代やオールドカーファンにはたまらないでしょう(≧≦)!
DSCN6237.jpg
このマークⅡ、私が社会人デビューした頃は普通に走ってたのに
今ではここに展示されるようになっちゃったのね(ノд・。)

冷たい雨が降りしきる中での会場周遊となりました。
いつものように、気持ち的に落ち着いてみることができなかったのはやはり悪天候のせいかな?
雨だけでなく、風も強く吹いてた為傘に注意しながらの歩行です
DSCN6241_20150308231642298.jpg
スバルサンバー360(^^) ワゴン車大好き♪
あれ?ハコスカワゴン(↓画像、手前から2番目の車)なんて珍しいね
DSCN6243.jpg
スカイラインのステーションワゴン版、ハコスカ時代にすでにあったか。私が知らなかっただけか

オールドカー、といえばやっぱり私は軽カーに注目してしまいます
セルボはやっぱり、スタイルがおしゃれなだあ。。。
DSCN6244.jpg

ホンダのN(右)とZ
DSCN6247.jpg

ホンダの”Z”ときたら、やっぱり後姿も撮っておこう(笑)
DSCN6250.jpg
右側がZです。

40~50年もの時を超え、車を愛する人達に夢を与え力を与えてくれるのでしょうか。。。
誰もが夢見、憧れたあの若かりし日の自分たちを思い出させ、元気を蘇らせてくれるようです。
展示されたオールドカーを眺める50~70代位の殿方達が車のオーナーさんを交え、その車に対してさまざまなウンチクや思い出話を一生懸命語っている時のキラキラ光る眼差しや表情は、まるで20代前半のお顔そのものでした
DSCN6251.jpg

DSCN6252.jpg

さて、以下の画像はオールドーカー達が会場入りをする様子を撮ったものです。
DSCN6232.jpg

DSCN6233.jpg

DSCN6234.jpg

掲載しきれなかった、このほかの画像は次回で

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2015/03/08 23:42 ]  小美玉市 | TB(0) | コメント(2)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-