酒場巡り~①河内屋

待ちに待った17:00、石岡では初めての酒場巡りの旅が始まりました
記念すべき(笑)最初のお店は。。。。

ココ↓
DSCN8328_20180306231055fc1.jpg
通りかかったらおそらく、嫌でも目に留まる外装の河内屋さんという居酒屋です。
以前から興味を持っていましたが、夜営業のお店ですしましてや市外ですから立ち寄ることもなく。
しょっぱなからマニアック(?)なお店に突入します

ガラガラっと引き戸を開けると、昭和の居酒屋みたい
DSCN8333_2018030623134864c.jpg

DSCN8334_20180306231349609.jpg
経営者御夫婦がまるで、以前からの知り合いのように接待してくださいました。
とりあえず注文するのは、お酒
DSCN8329_20180306231057d37.jpg
お店の看板に”府中誉”と書いてあったので、てっきりそれが出るのかなと期待しましたが残念ながら違いました
福島県会津若松の地酒「会津磐梯山」。これはこれで美味しいけどね
DSCN8330_2018030623105809e.jpg
※灰皿が置いていますが私は喫煙いたしません(汗)
このお店の酒場巡りメニューは、ドリンクとおつまみ盛り合わせ。
それと、画像には登場していないけれど梨
DSCN8331_20180306231059ad6.jpg
大根の漬物が美味しい~!!(*≧∪≦)日本酒にして良かった(笑)
筑前煮も温かい、おふくろの味。。。
お酒を飲み、おつまみを食べながらお店の人との会話が弾みます。石岡まつりをはじめとする市内のイベントや観光推進関連の話、政治経済・・・なんと私の過去の恋愛話(?)までもが!!
お酒が廻っても正気だったかとは思います。舌の滑りが良くなり”我ながらここまでしゃべるか、初対面なのに”という自覚があったのを覚えていますから(笑)

楽しい時間は経過するのも早い!ここだけであっという間に1時間経過しました。
帰り際に、お店の看板にもなっている”おにぎり”をお土産用に2個(こちらは別料金で)
おにぎりは帰宅してから翌日、母と2人で食べましたが大きくて美味しかった(」*´∇`)」
写真を撮るの忘れましたが、コ●ストアの爆弾おにぎり位の大きさだったのを覚えています。
DSCN8332_2018030623134645d.jpg
旧地名のマッチ。今となっては貴重だねえ。。。
お祭りでは「守横町」となっていますが実はこちらが正しいんだって。そういえば、こういった区画整理前の旧地名の話題も熱くなったっけ。

「最初なのにいきなり、一番ひどいお店に来ちゃったねえ」
と、冷やかし気味だったマスターさん。
一番ひどい店だなんてとんでもありません。むしろ最高です(´ω`人)
楽しいひとときをありがとうございました(* ´ ▽ ` *)
また来ます
DSCN8335_20180306231101cb1.jpg

では、次のお店へ。
続きます( ^ω^ )



今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/03/06 23:37 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)

名残の雛巡り

3月3日夜のイベント、「御幸通り酒場巡り」開始(17:00)まで時間はたっぷりとありましたので、雛巡りでまだ巡回していない個所あるいは訪問しても写真撮影をしていなかったところを巡ってみました。
まずはじめにまちかど情報センターの、信号を渡った正面でカギヤ楽器店隣のマスヤさんの雛人形です。
DSCN8304_20180305211514f05.jpg
明治時代の雛人形を展示しています。
人形がまとっている着物はなんと、紙で作られているというのでびっくり
DSCN8306_20180305211515462.jpg

人形の表情や着物の色褪せ具合からして、年代は大体同じくらいでしょうか。。。
ここに集まった人形は、マスヤさんで所有されていたものではなく数年前、雛祭りを行うにあたり一般の方々から寄贈されたものだそうです。100年もの間、それぞれの蔵の中にしまわれ長い年月を経た後にマスヤさんにて再び陽の目を見ることになったのですね
DSCN8307.jpg

関東大震災も東日本大震災も、そして太平洋戦争。
2度の大震災と1度の大きな戦争を乗り越えてきた人形たち・・・敬服します
DSCN8309_2018030521151840c.jpg
来年もまた、お会いしましょう(^-^)/

続いて訪問したのは、「みんなのひろば」。
DSCN8314_20180305213955e05.jpg
おなじみ、プラレール雛。
毎年、子供たちに人気がある作品です。

おや?なんだか意味深な人形が
DSCN8313_20180305213953f44.jpg
渦中の相撲部屋ですね^▽^;
色々、スキャンダラスな話を聞きますがそんな中双子の兄弟力士が登場です!
DSCN8312_20180305213952327.jpg
左奥に見えるのは、やっぱりあの親方?

「みんなのひろば」の飾りつけは、まちかど情報センターのスタッフさんがされました。
雛人形をただお座りさせるだけでなく、ストーリー性が感じられ見る人が物語を想像できるような楽しい飾り付けがここでも楽しむことができました
だから、石岡の雛巡りは面白い!

さて、最後はココにやってきました
池田釣具店(笑魚堂)
DSCN8326_20180305213958e02.jpg
皆さん、覚えていらっしゃるかなあ。。。一年前、未熟ながら私も参加させていただいた写真展(会場:まちかど情報センター)でご協力をいただいた笑魚堂(しょうぎょどう)さんです。その時の記事(ここをクリックしてください)

実はここにも素敵な雛飾りが行われていたのです。
雛巡りの締めくくりということで、お邪魔します
DSCN8319_2018030521395657b.jpg

店内、所狭しといろいろな雛人形が展示されていて眺めるだけで楽しくなっちゃうヾ(o´∀`o)ノ
DSCN8318_20180305223244e7f.jpg

DSCN8321_2018030522324600e.jpg

DSCN8320_20180305224652673.jpg

DSCN8322_2018030522324759c.jpg

DSCN8324_20180305223249880.jpg

背景の油絵は筑波山とその手前が竜神山。
現在と形が違います。
DSCN8325_2018030522325169f.jpg
アンティークな家具と一緒に飾られたお雛様がこれまた違和感なく見事にマッチ!
こういうのもいいですね(´ω`人)

ちょっとだけ勇気を出してお店の入口をノックし、中に入れば懐かしさと癒し、そこに住む方との温かな触れ合い・・・。
そんな素敵な「いしおか雛巡り」もこれにて終了。前回の記事で書きましたが、まちかど情報センターの情景飾り(お雛様)のみは11日(日)まで展示されていますのでよかったら足を運ばれてみてくださいね

さあ皆さん、次回からいよいよ”酒場巡り”記事を書いていきます
どんなお店が登場するのか、お楽しみに
DSCN8356.jpg
今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/03/05 22:59 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)

いしおかの雛祭り

雛祭り(3月3日)が昨日で終わり、雛人形を飾られていたご家庭でも雛祭りイベントが開催されていた地域もお片付けをされたことでしょう。
先月17日より開催スタートした「いしおか雛巡り」も昨日3月3日が最終日でした。
最終日となるこの日は駅隣接のステーションパークにて盛大に雛祭りイベントが行われました
DSCN8252.jpg

DSCN8254_20180304165507061.jpg

DSCN8253_20180304165506d34.jpg
さすが”お祭り”の町
盛り上がっています
DSCN8255.jpg
私が出没したのは午後からでした。10:00からこのイベントがスタートしていましたから丁度後半の頃になりますが、会場はまだHOTです。
餅つきとか。
DSCN8256_2018030416551035c.jpg

ポンせん(ひなあられ)とか。
DSCN8265_20180304171137ebf.jpg
大きな破裂音と共に、米粒があっという間に美味しいお菓子に変身です
数十分後にこの通り↓
DSCN8270_201803041711380ba.jpg
お米は石岡のお米「恋瀬姫の舞」が使用されています
無料配布でした!
このイベントではほかにけんちん汁、おしるこがなんと無料!!
DSCN8274_20180304171141818.jpg
しかも、おしるこやけんちん汁に含まれたお餅はこの会場内でついたもの。
これをタダで振舞ってしまうとはなんたる太っ腹!!
DSCN8272_20180304171140e05.jpg
けんちん汁も具だくさんで味もよく、これを無料にしちゃうなんて大丈夫??
と、逆に心配してしまいます^◆^;
輪投げコーナーなんかもあり、すっかり縁日
DSCN8275.jpg

ステージイベントやスタンプラリー等、ミニ企画も盛り込まれたステーションパークでのひな祭りは15:00まで行われました。
その2時間後、この日はもっとお楽しみが待っています。言うまでもなく私はそちらが目的でした
そのお話は後日あらためるとしまして、その前にまちかど情報センターへ。
DSCN8287_20180304173448871.jpg
え?まちかど情報センターってもう行ったでしょ?
あの情景飾りをまた観に行くの?
・・・と、お思いになられますよね?

でも前回訪問した時にいなかった、”追加メンバー”が加わっていたのです
DSCN8284_201803041734458d3.jpg
中央には表彰台、そして花束を持った”安部清明”。
そして、彼の横には・・。
DSCN8286.jpg
ハチミツ、大好き

今回もやりましたねえ。。。
レアネタ満載です。
DSCN8288_20180304181657ded.jpg
出たあ、”そだねージャパン”(カーリング女子チーム)
こちらは、パシュート!!
DSCN8290_20180304181659719.jpg

小平選手の友情物語
DSCN8291_20180304181700dcf.jpg
日本人選手の活躍が目覚ましかった、今回の冬季オリンピック。
平昌オリンピックにおいて話題を呼んだ数々のエピソードがたくさん、取り入れられています。

将棋界でも若手のホープ、藤井聡太6段の活躍が著しいですね
DSCN8294_201803041817027ff.jpg
世代交代?
右:藤井六段 左側がひふみんこと加藤一二三氏。

雅な歴史絵巻の中にさりげなく(?)組み込まれた遊び心。
人形たちが織りなす物語の世界に浸りつつ、”隠れキャラ”や突っ込みどころを探してみるのもまた面白いかもしれません。
DSCN8296_20180304181703add.jpg

DSCN8297_20180304181705eb9.jpg
壁には番付表。
もうすぐ始まる春場所を心待ちにしているのでしょうか、この人たちは。
「稀勢の里、大丈夫だっぺか?厳しいわな」
「それよりここんとこ、不祥事ばっかりで相撲もなんだかごじゃっぺになってんな。これ以上荒れなぎゃいいが。」
「いやどーも」
・・・こんな会話してたりして。勝手に想像してみました

土佐日記、竹取物語の世界を楽しんだ後はご自身の”想像の翼”を広げ独自の”空想の旅”へ!
DSCN8302_2018030420255384b.jpg

「いしおか雛巡り」は3月3日で終了ですが、まちかど情報センターの情景飾りは来る11日まで展示が行われています
まだご覧になられていない方、どうぞお出かけください。
DSCN8303_20180304202554e13.jpg


今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/03/04 20:33 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)

雛祭りと酒場巡り

真壁のひなまつり記事途中ですが告知です。
来る3月3日、JR石岡駅隣接のステーションパークにて「いしおかひなまつり」が開催されます
ivent20180303.jpg
雛あられやおしるこ等の無料配布の他、ステージイベント盛りだくさん!!
当日は15:00までお祭り騒ぎになりそうですよヾ(o´∀`o)ノ
DSCN8077.jpg
勿論、雛巡りも開催中。この日が最終日となりますが、今日のIBS(茨城放送)によればまちかど情報センターのみ3月7日まで展示されてるそうです。
まだご覧になられていないという方、ステーションパークのイベントデーの際ぜひ!!
DSCN8093.jpg

そして、3月1日から3日間。
御幸通り商店街におきまして、酒場巡りが開催されます。
DSCN8097_2018022721214150b.jpg
いづれの日も午後5時よりスタート。チケット制ですので事前チケット購入が必要となります。
(当日券購入可能、但し金令堂さんでのみの販売)
チケット案内
3枚綴りで1セット2,600円、
「え?高くね?」
と思われますか?それとも安いと思われますか?
1店舗で振舞われる酒場巡りメニュー(大体、ドリンク+おつまみ盛り合わせまたは小料理1品といった感じかな?)が900円相当だとすれば安い?

興味を持たれた方は、こちらもぜひ参加してみてください
実はひな祭りよりも酒場巡りの方を楽しみにしている私、3月3日に当日券を購入して参加する予定です(* ´ ▽ ` *)
IMG_20170917_130745_1.jpg

酒場巡りに関しましては御幸通り商店街さんのブログをご参照ください!
http://ishioka-miyuki.sakura.ne.jp/
DSC_0262_20180227215432822.jpg
※お車を運転されてご来場された方は参加できませんのでご注意ください!

すっかりお馴染となった場所ですが、”はしご酒”は初めてです。
夜の御幸通りでちょっぴり大人(?)な過ごし方をしてみるのもスリリングで面白いかな
もしかすると、素敵な出会いもあるかも・・・?なんてね


今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/02/27 22:05 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)

ふるさと歴史館と梅

日にちは少々、遡りまして。
常陸国総社宮へ向かう際、石岡陣屋門をちょっと過ぎた時にこの看板が目に留まりまして。
DSCN8024_20180223222831413.jpg
現在、ふるさと歴史館(石岡小学校敷地内)にて企画展「むかしむかしの物語~石岡の昔ばなしの世界」が開催されています。
(~4/30まで 月曜日休館 10:00~16:30)
面白そうでしたので、総社宮へ行く前に立ち寄ってみることにしました
DSCN8039_2018022322283958f.jpg

皆さんの住んでいらっしゃる地域にも、昔から言い伝えられている郷土の昔話があるかと思います。
”歴史の里・石岡”にも勿論、ございます。
その昔話を訪ねる資料展示が館内で行われていました。雛人形も展示されています。
染谷地区という場所が舞台となる「子は清水」や、舟塚山の「護身地蔵のはなし」、十三塚(旧八郷町エリア)の大鼠の話etc。。。
詳しく紹介されているサイトを見つけましたので、リンクさせていただきます。
http://www.rekishinosato.com/mukasibanasi.htm
歴史館に展示されている物語はほんの一部ですが、こちらのサイトに掲載されていますのでよろしかったらご覧になられてみてくださいね

これらの物語の背景となるエピソードもちゃんとあり、それにまつわる史跡も存在しています。昔話の史跡巡りをしてみるのも面白いかもしれませんね

さて、歴史館へ向かう手前で紅白の梅が花開いているのを発見しました
DSCN8025.jpg

DSCN8026_201802232228352b5.jpg

DSCN8027_20180223222837d60.jpg

DSCN8033.jpg

DSCN8036.jpg

あれから1週間。
どこまで開花が進んだかなあ。。。
 [ 2018/02/23 22:51 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
バックナンバー