FC2ブログ
2019_07
21
(Sun)22:29

紫陽花と奇祭~竹原神社

そういえば今年のわがブログ、季節の花が記事になかなか登場してないな
あの時に見たカシワバ紫陽花、いつUP出来るだろ。。。
DSCN6010_20190721214402715.jpg
本日、最寄りの投票所である小学校へ選挙に出かけた時に校門のそばで見つけた色褪せた紫陽花を見てふと思い出しました。

もうかれこれ1ヶ月以上経過してしまいましたが、小美玉市の竹原という地区に竹原神社という神社があります。
知る人ぞ知る紫陽花の名所のようです。
DSCN6012_20190721214404890.jpg

DSCN6013_2019072121440688c.jpg

DSCN6014_201907212144076d3.jpg

DSCN6016_2019072121440882f.jpg

境内に咲く紫陽花は全部で60種1500株だとのことです。
「空の駅そ・ら・ら」の帰りに立ち寄ったのですが、ささやかながらミニコンサートも行われました。
DSCN6018_20190721215337d57.jpg

DSCN6022_20190721215340750.jpg

さわやかなフォークソングの生演奏をBGMに、境内紫陽花巡りなど
森の中を覆い尽くす程の色鮮やかさにはまだ早い段階だったようでしたが、それでも何種類かの紫陽花を楽しむことができました
DSCN6019_201907212153381ec.jpg

DSCN6027_201907212153413ae.jpg

DSCN6030_20190721215342ae7.jpg

DSCN6025_2019072121584209d.jpg

DSCN6026.jpg

DSCN6031_20190721215847ee9.jpg

色々な種類がありますが、ここは白い色がメインでしょうか。
神社下の方は最初に掲載しましたカシワバアジサイをはじめ、白い紫陽花がほとんどでした。
DSCN6028_20190721215845513.jpg

DSCN6032_2019072122000805a.jpg

田園地帯を見下ろした高台に鎮座する竹原神社。
今はもう、紫陽花の時期は終了しましたがこの神社には奇祭と呼ばれるお祭りが行われます
DSCN6023_2019072121584144c.jpg
合併前の旧地名(美野里町)の表記、貴重だね

毎年7月22日・23日の2日間に渡って行われる「アワアワ祇園」というお祭りが行われています。
この記事が皆さんの目に触れる頃、丁度行われているのかな。
お祭りで使用される神輿は、町の指定文化財となっています。
「アワアワ祇園」について、調べたところによりますと。。。
DSCN6017_2019072122051193c.jpg
正保2年(1645年)、現在の小美玉市内を流れる園部川という川の上流に当時、大谷村という村がありそこを中心に伝染病が流行したそうな。
その原因につき、大谷村の人達は「牛頭天王が人を喰うからに違いない」と噂し、とうとう牛頭天王のご神体である金幣を園部川に流してしまいました。
流された金幣は竹原村に流れ着き、それを見た村の人達は神の祟りを恐れ水中からその金幣を引き上げて洗い清め焚火で温めて乾かし、祠を建てて祀った・・・


これが、竹原神社創建の伝説だそうです
これに由来してか江戸時代に川の水を手で神輿にかけ、手のひらを口に当てて「アワアワ」と声を出した、というお話が残っています。これが「アワアワ祇園」の由来のようです。
興味深いお祭りですね
DSCN6024_20190721220512082.jpg
本堂に神輿が。

村の鎮守=牛頭天王を崇め敬う心は300年以上を経た今でも、地域の人の中に生き続けているのですね。。。

YOU-TUBEより、「アワアワ祇園」の動画をお借りしてきましたので最後に貼付させていただきます。
※動画投稿者、サイト上の都合等の事情により削除される場合がございます。何卒ご了承ください!



竹原神社(小美玉市)

本日も御訪問・御閲覧誠にありがとうございました!
関連記事
スポンサーサイト