INDEX    RSS    ADMIN

文化財「島家住宅」~ひかりのアート展<後篇>

国の登録有形文化財:島家住宅。
築350年の息吹が聞こえてきそうな気がしました
DSCN5559_20170919225737375.jpg

これは昭和(*^m^*)
DSCN5560_20170919225738d2f.jpg
牛乳の宅配使ってたのね。
と、どーでもよいところにすぐ目が留まる私(笑)

DSCN5558.jpg
野外コンサートも最初の時よりも少しずつ、お客さんが増え盛り上がってきた頃そろそろキャンドルに火が灯され始めたようです。
日もずいぶんと傾き、辺りが完全に暗くなるのももう間もなくでしょう。
DSCN5561_20170919225739e8b.jpg

傘のアートもライトアップ
DSCN5589.jpg

庭園のあちこちに設置されたキャンドル全てに火が灯されました。
DSCN5570_20170919230655e5e.jpg

DSCN5574.jpg

DSCN5579_20170919230657935.jpg
中央の白いものは焚火の煙。
虫除けですかねえ
その中をシャボン玉が飛び、子供たちが大喜び!!
DSCN5581.jpg
シャボン玉を捕まえようと必死です

DSCN5585_201709192307004d6.jpg

辺りはどんどん暗くなり、30分後にはキャンドルの灯りが映えるようになってきました。
この時を待ってた・・・
DSCN5592_201709192313244ed.jpg

DSCN5593_20170919231326811.jpg
カウンターバーのような写真が撮れた(〃▽〃)
文化財の周囲はたちまち、光の遊園地に変身しました。
DSCN5602_20170919231327585.jpg

光の故郷へ、ようこそ!
DSCN5588.jpg

コンサート、後半益々ノッていきます
DSCN5604_2017091923132945b.jpg

光に包まれた築350年の家が、今宵蘇りました。
この家が人の香りを感じたのは、約半世紀ぶり位?
夏の夜には庭先で花火、蛍を追いかけたり虫取り網を持ってカブトムシ等を捕まえたり。。。
たらいで冷やしたスイカをほうばったり。。。
そして冬には焚火の火で餅を焼いたり焼き芋を作って食べたり。。。
この家住んでいた家族はそんな風にして過ごしてたのかな?
勝手に想像しました(/∀\*)
DSCN5605_20170919231914cf9.jpg

DSCN5606_20170919231917a39.jpg

DSCN5609_2017091923191702b.jpg

DSCN5610_20170919233200e6b.jpg
これまでずっと、静かに町の歴史を見守ってきたであろう古民家。
このイベントをきっかけに、現在を生きる町民や他の地域から来た人達に愛される”名スポット”となったら素敵です
訪れた人達がみな、「ただいま!」と言える場所。
この島家住宅がそんな場所になったらいいな、と感じました。
城里町のお宝、ここにあり!


島家住宅

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

おかげさまで(^^)

見たいもの、なあに?

QRコード

QRコード

バックナンバー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-