FC2ブログ

石岡まつりは雨天決行!

非常に勢力の強い台風18号の影響で1日中、雨と時折強い風の吹く悪天候となった今日。
石岡まつり2日目、「奉祝祭」が開催されました。
雨の日の石岡まつりを観に来たのは実に20年ぶり。初めての石岡まつり訪問以来です

そう、石岡まつりは少々強い雨でも開催されます。
DSCN5620.jpg
行き交う山車はみな、ビニールシートが被せられていました。そのため今回はどの山車も人形を載せていませんでした。
祭り人達も祭装束の上にレインコートを着用しています。

DSCN5631_20170917222826b3e.jpg

DSCN5635_20170917222828c17.jpg
山車を曳いていなければ、お祭りという雰囲気ではないね
それはともかくとして、まずやることは御仮殿参拝です。
DSCN5624_20170917220623e6f.jpg
平成29年年番町:青木町御仮殿
前日、常陸国総社宮の御霊がこの神輿に乗りそれが氏子たちにより総社宮から運び出されてここに遷りました。
最終日の還幸祭までここにお泊りです
DSCN5628_20170917221458362.jpg

では合掌
DSCN5626_20170917221456289.jpg
どうか、石岡まつりの本日の日程が終わるまで台風が直撃しませんように。。。
天候が荒れて中止になることなく、どうかお守りください(>人<)
本気で嘆願(笑)

毎年、その年の年番町の御仮殿を訪ねていますが仮設の本殿と言えども良くできていると思います。
手水舎もちゃんとあるんです
DSCN5633_2017091722145859b.jpg

DSCN5625_20170917221825f80.jpg
おみくじやお守りの販売も行っています。

御仮殿が建設されるのは大体1週間前~3日前位のようです。これだけのものを毎年、組み立てるのは大変でしょうね
これが夜になると、ライトアップしてなかなか綺麗なものです
DSCN5822_201709172224581e1.jpg

雨の中、神輿(明神神輿)や幌獅子が通ります。
DSCN5656_20170917223231bf6.jpg

DSCN5700_20170917223234146.jpg
観ている方は傘がさせますが、お祭りをやってる人達はそれが出来ないから大変そう
でもみんな、生き生きとしていて辛い顔など見せずにお祭りを楽しんでいます。
もしかしたら彼らのパワーとバイタリティで台風を吹き飛ばしちゃうんじゃないかと本気で思いました。

DSCN5900.jpg

DSCN5896_201709172206243ba.jpg
夜も疲れを知らず。。。

雨の奉祝祭となってしまいましたが、いつもの石岡まつり同様に活気あるお祭りとなりました。
その詳しいお話はまたあらためまして
画像の編集がまだ終わっておりませんので、当記事はほんの導入編といった感じでで失礼いたします

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 [ 2017/09/17 22:43 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
※9月22日(土)より更新をお休みさせていただきます。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
バックナンバー