片野排禍ばやし、観てきました<4>

数日引きずりました片野排禍ばやし記事、今回で最終回といたします。
ほとんど、画像中心となりますが何卒ご了承くださいm(__)m
DSCN4107_20170723230757a82.jpg
この日の日中もうだるような暑さでしたがそれは夕刻になっても衰えることなく、もう5時過ぎになるにも関わらずじりじりとした暑さが容赦なく、お祭り御一行を襲います。ただカメラを持って一緒に歩いている私でさえ、そう感じるのですから山車を曳いたり御囃子をしている人はもっと堪えているはず。

”おっしゃい、おっしゃい”の声もトーンが弱くなっている模様。。。
DSCN4111_20170723230759dff.jpg

山車の上ではひょっとこからおかめに交代。
はじめに登場したのは実に可愛らしいおかめさんで。
DSCN4117.jpg

続いて”大人おかめ”も登場しました。
DSCN4120_20170723230801f5d.jpg

DSCN4123_201707232308033e7.jpg

折り返し地点で折り返し、少し進んだところで休憩タイムです。
水分もしっかり補給しておかなくちゃね!
DSCN4125_2017072323152059e.jpg

それにしても皆さん、とても幸せそうだなあ。。。
DSCN4127_201707232315211a2.jpg

DSCN4129.jpg
休憩タイム、終了。では再び出発!

やがて日没となり、一般住宅に飾られた提灯の灯りが映える時間帯となってきました。
DSCN4132_20170723231524df7.jpg

片野排禍ばやしは、9月に行われる石岡まつりと比べたら決して規模の大きなお祭りではありません。冷めた目で見れば、田舎の一部落で行われている伝統行事に過ぎないのかもしれません。
でも、地元の人にとって”誇れる郷土芸能”であり自慢できる伝統芸能なんだ、ということを今回参加してみて実感出来た気がします。
このお祭りについて聞くと、大抵の方が目を輝かせ自信たっぷりにこのお祭りの良さを話してくださっていました。
地域に息づく伝統芸能に誇りを持つ、そしてそれを部外者や町外から来た者にも自信を持って紹介できる・・・まさに郷土愛精神ですよね
これが町興しの基本かもしれません。戦国時代に行われたお祭りが21世紀にも継承されているのは、片野地区の皆さんが持つ”郷土愛”でしょう
DSCN4142_20170723233350c9e.jpg
山車が出発点に戻ってきました。
大太鼓による、歓迎の太鼓を受けそれが終わると落ち着く間もなくここからまた動きます。
町内曳き回しです。
時間となりましたので私はここで退散です。
”秋にまた、お会いしましょう(^-^)/~”ということで、会場を後にして愛車が待つ公民館駐車場目指して歩いていきました。

では、私が観られなかった部分の動画がYOU-TUBEでUPされていましたので、最後にこれを添付して記事を締めさせていただきます当記事で唯一、登場しなかった狐のものです。
※動画投稿者またはサイト上の事情により削除される場合もあります。もしも観られなかったらごめんなさい


今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
 [ 2017/07/23 23:42 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-