FC2ブログ

片野排禍ばやし、観てきました<3>

片野の排禍ばやし記事、そろそろ締めたいと思います。
初めに御断りしなければならないことがあるのですが実は私、時間の都合上このお祭りを夜まで観ていませんでした
というわけで、申し訳ありませんが狐が登場しません。
よって最後はYOU-TUBEに頼らせていただきました。次回「片野排禍ばやし、観てきました<4>」が最終回となりますが、その記事の終わりに使用させていただきますので何卒ご了承願いますm(__)m

山車も完成し、お祭り開始の時刻となりました。
御囃子の音が鳴り響きます。
DSCN4061.jpg

DSCN4064_201707222111466cd.jpg
笛と太鼓による御囃子が始まると、暫くして御仮殿に設置された大太鼓の音も鳴り響きます。
お祭り開始の合図です。
DSCN4088_2017072221403070d.jpg

そして、2頭の金獅子が登場しました。
DSCN4067_201707222111477dd.jpg
お囃子に合わせ山車の上で舞うこの金獅子は戦国時代の武家の権力と威厳を表現しているのだとか(市のHPより)
全部で4人の踊り手が付き、彼らはこの金色の獅子頭をかぶり、頭を上半身と手で操って上下左右と自在に動かしているそうです。
DSCN4070_201707222111494e2.jpg

さあ、これからこの山車が町中の道路を練り歩きます。
DSCN4073.jpg

でも、道路に出るまでが大変
山車を動かすのは力のある若い男の人達数人がかりでも、決してたやすいものではありません。
DSCN4076.jpg

一体、何トンくらいの重量があるのかな、この山車は
DSCN4083.jpg
頑張って~!!

苦労の甲斐あって、どうにか車道にでることが出来たようです
DSCN4086.jpg

苦労の結晶?!↓
DSCN4089_201707222140316b4.jpg
山車を引きずった痕です。
では、出発!
でも。。。
DSCN4092.jpg
路線バスや車が山車の横を普通に走行しています。
夜は分かりませんが、お祭りだからと言って道路を封鎖するわけではない(というより、出来ない)ようです。
ですから、お祭りの日のこの通りは渋滞。
DSCN4093_20170722215049b82.jpg
でも、誰も文句は言いません。お祭りがある日はいつもこうなんだということを理解されているから。
普段は地元の人以外、滅多に通ることのない道のようですが。

さあみんな、山車に続け
というわけで、私も同行します
DSCN4094_201707222150503f4.jpg

このような場所も大丈夫!
DSCN4095_2017072221505112f.jpg

いつしか、山車の上は金獅子からひょっとこにチェンジ。
DSCN4102_2017072221403497e.jpg

DSCN4104_2017072221403560b.jpg
本来は獅子の次に登場するのはおかめですが、今回はひょっとこが先。
ひょっとこ登場時の御囃子は、石岡まつりでも耳馴染みのあるあの旋律。
すっかり御馴染と言えば、少人数ながら”おっしゃい隊”も活躍です。
DSCN4097_2017072223184190f.jpg
おっしゃい、おっしゃい、オッシャイナ~♪
これを聞くと9月の石岡まつりが待ち遠しくなります(笑)

こんな感じで、山車行列は往復30分練り歩いていきます。
DSCN4106_20170722232150bb3.jpg
山と田畑を背景に山車のパレード。
石岡まつり時の街中を練り歩くそれとはまた違った趣があります。

では、続きます。

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 [ 2017/07/22 21:17 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
※9月22日(土)より更新をお休みさせていただきます。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
バックナンバー