Rainy-walk in 真壁<七夕まつりがやってくる>

雨が一時期小雨になったところで旧真壁郵便局を後にして、再び歩いていたら見覚えのある建物が目に入り一安心
DSCN3803_20170704224241d16.jpg
「真壁のひなまつり」の紹介にあたりTVニュース等でよく登場する潮田家住宅。現在は煙草屋さんですが江戸時代末期は呉服、雑貨商を営み、「関東の三越」と呼ばれていました。建物は明治時代のものですが、その立派な佇まいとひなまつりの際飾られる先祖代々の雛人形の規模から当時の繁栄が想像できます

潮田家住宅の角を左へ曲がり真壁駅方向に進むと、市のコミュニティバスの停留所「下宿」があり、そのそばにまた真壁の代表的な建造物があります。
DSCN3814.jpg
伊勢屋旅館です。
母屋と土蔵は明治時代のもの。
現在も旅館として営業されています予約をすればお食事もできます。
DSCN3799_2017070422423706c.jpg

ここ・伊勢屋さんは江戸時代末期には既に存在していて当時は”勢州楼”という名前の料亭だったそうな。
DSCN3815.jpg
ここで宴をやると男は一人前だと言われた、と書かれていることから相当豪勢な料亭だったのでしょうね。
今では街の観光情報発信の場として、どなたでも気軽に入れるはずです。
玄関をくぐると、可愛い七夕飾りがお出迎えをしてくれました
DSCN3816_20170704225418420.jpg

DSCN3818_20170704225421c74.jpg

DSCN3820_20170704225422004.jpg
この笹飾りは、御近所の人達の手作りだそうです。
来る7月8日に、この界隈で七夕まつりが行われるらしいです。
DSCN3800_20170704224239124.jpg
まかべ日和(桜川市HP内)
1498435628_11.jpg
1498435598_11.jpg
この日は来る7月8日のイベントデーに備え、伊勢屋さんだけでなく数か所で飾りつけが行われていました。
伊勢屋さんでは、訪れた人(観光客含む)が自由にお願い事が書けるように短冊が用意されていました。
DSCN3817_2017070422541977c.jpg
私もしっかり、書いてきましたよ
短冊はちゃんと、お焚きあげをしてくれるそうです。

派手で賑やかななアトラクションやコンサートはかえって、この街並みに似合わない!
プログラムを見た限りでは小さな小さなイベントですが、きっと楽しみにされてる方もいるはず。
当日は雨降らないと良いですね
DSCN3802.jpg
DSCN3798_20170704232614d67.jpg


旅館伊勢屋

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 [ 2017/07/04 23:32 ]  桜川市 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-