軍記(?)スマホdeスタンプラリー土浦城を攻略せよ~参の巻~

そろそろ疲れてきた(オイッ)スマホdeスタンプラリーのレポートですが、頑張って書きます
ここまで廻りました(/∀\*)
IMG_20170611_0003.jpg
亀城公園周辺はスポットが集中しているのでとても廻りやすいです。まだ搦手門(からめてもん)と中城不動尊がありますがこちらは後回しにしまして
郁文館を出発し、次に向かったのは等覚寺でした
DSCN3557.jpg
戦になった時に兵士が待機する場所だったそうです。
国指定文化財の有名な鐘があるということで名前は知っていました。
DSCN3562.jpg

”常陸三古鐘”のうちの一つに挙げられている鐘です。
DSCN3561.jpg
”極楽寺鐘”という別名を持つ銅鐘。極楽寺というのは、このお寺の前身だそうです。
元々は旧新治の藤沢というところにあり、その後別な場所に移されましたが慶長10年(1605年)に当時の土浦城主・松平信吉の命により現在の場所に移されて再建、寺号もその時に等覚寺(とうがくじ)と改めたと言われています。
銅鐘は八田知家(小田家城主)の寄進だそうです。

このお寺にはもう一つ、市指定の文化財である鐘楼があるそうなのですがどこにあったんだろ←(つまり、観てない) 
お寺の本殿前にある紅葉や松が立派でした。紅葉シーズンに訪れたらさぞ美しいでしょう。。。
DSCN3563_20170614204546a46.jpg

DSCN3558.jpg
時間はあまりありませんので、ゆっくりしていられません。
見学もそこそこに先のスポットへ急ぎます。近辺には沼尻墨僊の御墓がある花蔵院に瑠璃光殿を持つ東光寺など、立ち止まって散策したい歴史的スポットがありましたが今回はスルーです。いづれきっと

等覚寺から次のスポット、南門跡はすぐ目と鼻の先です
DSCN3567.jpg
場所は土浦高架道路下の大通りに面した所。毎年10月の花火大会の際は行列になって歩くたくさんの人が通る道です。
今でこそ道路ですが、土浦城在りし頃は水路でした
IMG_20170614_0001.jpg
この南門前に”簀子橋(すのこばし)”という橋が架かり、向こう岸にある”枡形”に続いていたそうです。
枡形は、土浦城の防御の為に置かれた施設。枡形があった場所は丁度、現在ファミリーマートになっています。
DSCN3568.jpg
勿論、今はその面影もありません
ほとんど残されていない土浦城の”遺構”を発見し、それを人様に教えることが出来るって凄い!
純粋な気持ちで尊敬します、土浦市文化財愛護の会の先生方

その土地に秘められた歴史を次々に紐解きながら歩けば、街歩きもまた楽しいものです。
”ここ、これまで通っていたはず。今まで気にせず通過していたわ
というところがいくつもありました。

南門跡を出発し、道路を渡って直進し次なるスポットへ。
出発点からおそらく、一番距離の離れた「銭亀橋」にやってきました。
DSCN3569_20170614215925354.jpg

ここも絶対、花火の時に通っているはずの場所です。
将軍家より、特別許可が出た橋だそうです。
DSCN3571.jpg
ちなみに現在の銭亀橋は、水路工事の際造られたもの。
工事以前の橋があった場所には碑が建てられていました。
DSCN3570_2017061421592673e.jpg
土浦城は、城下の水路を利用して防御設備が造られたようですね。
どちらかといえば、攻めよりも守りに徹したお城だったことが伺えます
城下を囲んでいた水路を武器に守りを固め、その中で武士や庶民が平和に日常を送っていたかもしれません。
賑わいと活気に満ちた、”小江戸・土浦”の光景が脳裏に浮かぶような気がしました。
IMG_20170611_0004_20170614232145b44.jpg

さあ、スタンプ残りあとわずか!
まだまだ歩きます

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 [ 2017/06/14 23:28 ]  土浦市 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-