圏央道初乗り~リニューアル後の豊田城へ

茨城県南部~西部を結ぶ圏央道が全線開通する2か月前、開通前イベントとして「ハイウェイウォーク」が行われ人生初の”高速道路歩行”を体験してきた私
DSCN0229_20161221222010738.jpg

あれから5ヶ月経過した今は
DSCN3101a.jpg

DSCN3101b.jpg
画像は帰路の際、常総IC入場ゲート前に撮影したものです。
当然のことですが、歩行している人の姿はありません。
高速道路として普通に活用されています。
あいにく今日はドライブ日和という天候ではありませんでしたが、以前徒歩で歩いたところを車で通行するというのは実に快適でしたヾ(o´∀`o)ノ
DSCN3094_2017051421271968a.jpg
※↑地域交流センター豊田城最上階より

今年2月26日に全線開通した圏央道、”いつか必ず走ってみたい”という念願がついに本日叶い、初乗りをしてきたのです(^-^)/
境古河IC→古河市→境町→五霞町、そして最後は常総市を訪問し常総ICより帰宅というコースを辿りました。

常総市での目的は豊田城。
市の地域交流センターとして利用されている、お城の形の施設です。
こちらは内部工事の為暫く休館中でしたがその工事が終了し、今年の9月30日(予定)まで入館無料となっております。
DSCN3087_20170514211720008.jpg
DSCN3088a.jpg

6Fにある長塚節(常総市出身の歌人・作家)の展示方法が一新、デジタル映像を取り入れた斬新な資料紹介となりました。
5Fのフリースペースでは休憩とキッズコーナーに利用出来るようになっています。
リニューアルしたのはこの2点でした。
DSCN3088b.jpg
5Fのフリースペースでは、飲食が可能となっています。
他の階は飲食厳禁ですのでご注意!

内部は撮影禁止の為、当ブログでは画像をアップして説明することが出来ません
市のHPで紹介されていますので→http://www.city.joso.lg.jp/shigai/kanko/chiiki/1421553530228.html

エレベーターで一気に6階まで上がり、ドアが開くとそこは幻想的な世界。。。
照明を落としたフロア内では静かな音楽が流れ、中央に設置された大型スクリーンには長塚節が生前残した短歌が流れます。
それらは「里」「旅」「師」「愛」「闘」をキーワードに分類され、その中の一つを選べばその言葉で分類された短歌が現れれるのです。
DSCN8487_20170514214543175.jpg
※撮影不可能な為、別な場所で撮影した類似の画像を選び加工した上でイメージとして掲載させていただきました。
(ちなみに画像は昨年秋に開催された県北芸術祭のうちの1枚です)


歌人として、小説家として才能を持ちながらも病に侵されわずか36歳で世を去った節の文学の世界に、ちょっぴり足を踏み入れてみてはいかがでしょう?
IMG_1110_20130628231310_20170514214545b73.jpg
長塚節の生家

しっかり御勉強した後は、このお城に昇ったら必ず最上階にある展望室からの眺めもお楽しみくださいヾ(o´∀`o)ノ
DSCN3090_201705142145394a1.jpg

筑波山をはじめ、周囲の田園風景や街並みそして、遥かに見える圏央道etc。。。
風を浴びて高いところから見渡すのは実に気持ちが良いです
(強風時はご注意!)
DSCN3091.jpg

DSCN3092.jpg
そういえば前回、ここから展望したのはあの豪雨の前だった・・・!

忘れられない2015.9.10の関東東北豪雨。。。
ここ一帯も水害にやられてしまいました
TVのニュースでそれを見た時は、
「これは映画?それとも悪夢か?」
と、目に映るものが現実とは思えず信じられませんでした。
ここから眺める国道294号も今でこそ普通に通行できますが、あの後暫くの間閉鎖され通行止めになったんだ。。。
DSCN3095_201705142241475f7.jpg
被災状況を報告するコーナーもあり、雨水浸水の高さを目盛で表現した紙が柱に貼られリアリズムを感じさせるものでした。
ひどいところで3m、この豊田城や庁舎付近でも大人の腰の高さほど浸水したそうです
街中やお城(豊田城)のすぐ下にも救助の舟が。信じられますか?
DSCN3097_2017051422414984f.jpg
誰もが2度と体験したくない出来事、でも決して忘れてはならない出来事でしょう。
豪雨災害が風化してしまわないように、あの時の被災状況やそれに伴う救助方法や対策、被災して得た教訓等被災時の記録を残し後世に伝えておくことはとても重要なことですよね

つい、話が重くなってしまいました失礼(´∀`*;)ゞ
地域交流センターとして、情報発信の場としてこれからもたくさんの人に利用してもらいたい施設だと思います。
もっともっと、活用させたいですね
DSCN3098_20170514224149682.jpg
2017.9.30まで入館無料!
見ないと損ですよ!見るなら今でしょ!(笑)

茨城県常総市新石下2010
9:00~16:30(入館は16:00まで)
関東鉄道常総線石下駅より徒歩約10分


今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 [ 2017/05/14 23:14 ]  常総市 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-