特別開催!常陸大津の御船祭観てきました!<3>

御船の渡御時刻が迫り、群がる人の数も増えて行きました。
今か、今かと待ちわびてるうちに花火がドーン
DSCN2958_20170507210043ec1.jpg
開始を知らせる合図の花火が、空に打ち上がりました。
”大漁”と書かれた赤い旗が掲げられます。
DSCN2963_2017050721004511e.jpg
やがて、御仮殿に待機していた神輿が船に載せられる時がやってきました。
神輿を担ぐ男達、そして船で待機する男達の怒鳴り声が離れた距離からでも耳に届きます。
DSCN2966.jpg

観客が見守る中、神輿は無事に船に載ることができました。
その瞬間、拍手が湧きあがりました
さあ、いよいよ”出航”!
DSCN2972_20170507210047760.jpg

掛け声とともに船が左右に重く揺れる度、たちまちスマホやデジカメを高くかざす人の手が
DSCN2974.jpg

船を見守る彼らもなくてはならない大事な存在。
DSCN2975_20170507211106dd1.jpg
”陸の海”ではこの人達が船を動かします。ですから一人でも欠けたら御船祭は成り立ちません。
合図を待って待機中。
DSCN2985_20170507211109a36.jpg

さあ、船が来るぞ!
急げ
DSCN2987_20170507211110504.jpg
[広告] VPS


ソロバン(路上に敷く枕木のようなもの)を敷く役割も勿論、大事な役割です。
DSCN2989_201705072111126b0.jpg
DSCN2997_201705072128584c0.jpg
こうして考えると、この御船祭に携わる人の数は相当数ですね。
こんなに大勢の人達で御船祭は成り立っているんだなあ、としみじみ感じます
[広告] VPS

さあ、もう少し続きますよ
臨場感を少しでも味わっていただきたい為、今回は出来るだけ動画を多く撮影しました。
撮ったもの全部とはいきませんが、次回の記事で掲載させていただきます。
DSCN3013_2017050721341204c.jpg
破損したソロバン
何度か船の重みに耐えた末に、力尽きたか
お疲れ様

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 [ 2017/05/09 17:57 ]  北茨城市 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-