名残の桜舞~神之池緑地公園

ネモフィラの丘を登った日から1週間ほど、時間を戻しまして。。。

以前から、”今年こそ、今年こそは”と思っていた、鹿行地域の桜の名所=神栖市の神之池緑地公園。
ようやく足を運ぶことができたものの、時遅し
DSCN2589_20170424203449b48.jpg
残念ながら、一足遅かったようで桜は既に半分ほど散っていました
この日は公園内で行われていた桜まつり最終日でしたが、広場の方はほとんど桜が残っていませんでした。
ですが、残り少なくなった桜の花びらの名残を楽しむかのようにお花見を楽しむ人の姿が見られます。
DSCN2590_20170424203452f5e.jpg
今ではすっかり葉桜となり、青葉の美しい光景となっていることでしょう。

さて、せっかく足を踏み入れましたから今回も橋を渡って向こう岸へ渡ってみようと思います。
DSCN2594_20170424203452851.jpg

対岸方向もやはり、ずいぶんと桜が散っていました
DSCN2598_20170424203455e49.jpg

DSCN2597_20170424203454bd0.jpg

・・・桜の花を観に来たのだから、なんとかして桜の画像を残さなくちゃ!
とう思い、かろうじてまだ残っている桜を見つけてカメラに収めて行くことにしました。
場所によってはまだ開花が残っている木もあるようでした。
DSCN2599_20170424204356164.jpg

以下、画像のみで失礼いたします
DSCN2601.jpg

DSCN2602_20170424204358312.jpg

DSCN2606.jpg

DSCN2607.jpg

DSCN2613_20170424205227159.jpg

DSCN2614.jpg

DSCN2615.jpg

DSCN2616.jpg
爽やかな晴天でしたが、風が強く既に風に煽られ飛ばされた花弁が、まるで蝶のようにヒラヒラと舞っていました。
満開の桜は観ることが叶わなかったけれど、桜の舞いを楽しむことができたかな

ということで戻ります。”次の春に訪れる時はきっと・・・!”と、心の中で公園に約束し再び池の中央の橋へ。

あ~、あの階段を上って行かなくちゃならないのか
DSCN2617.jpg
橋の上の急な段差の階段は、いつ上がってもスリル感じます
踏面が狭い上、けあげが高いんだもん
DSCN2618.jpg
風が強い日は特にここを歩きたくないんだよね
しかし、この階段を避けて向こう岸に移動することは出来ないのです。
帽子等を飛ばされないよう、又手に持ってるものを落とさないよう歩行の際はご注意ください!
特に、お子様連れの場合は(お子様が)駆け足で上がって転ばないように注意してあげてください。

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 [ 2017/04/24 21:12 ]  神栖市 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-