御宝御開帳~薬師寺の花まつり

イエスキリスト様の生誕を御祝いするお祭りがクリスマスならば、花祭りは御釈迦様の生誕を御祝いするお祭り。
そういえばクリスマスは宗派を問わず世界中で御祝いするのになぜ、御釈迦様の花祭りは違うのでしょうね
と、些細なことがふと気になった私(笑)

去る4月8日、以前当ブログでも記事に書いたことのある城里町の佐久山多聞院薬師寺過去の記事はこちらにて恒例の花まつりが開催されました
DSCN2028_20170409223219094.jpg
2年前秋に行われた町民まつり以来の参拝となります。
年に一度のおまつりだけあって、この日は参道が少々賑やかです
DSCN2030_2017040922322156b.jpg

銀杏も素敵でしたが桜の名所でもありました。
あいにくの天候で、桜の色もいまいち映えませんでしたが境内の桜はざっと見て7分咲きといったところでしょうか。。。
DSCN2025_2017040922321845d.jpg

ではまず、ご挨拶を
DSCN2064.jpg

さあ、アマチャですよ!
DSCN2036_20170409223633334.jpg
”家族の分も”と言って一人で5、6杯ほどかけてた奥さんがいたっけ。
私も3杯かけました。
その後私も甘茶を戴きます。
DSCN2035_20170409223632c16.jpg

さて、御宝はどこにあるかなあ。。。
花まつりの日のみ御開帳となる御宝、これだけは絶対に観て行かなくちゃとまずは本堂から。
町の文化財である十二神将像が収められてるはずだ、と(^ω^ ≡ ^ω^)
DSCN2034.jpg
前回書いた記事をご覧いただくとして、今回は説明省略いたします
http://mitoaoi.blog50.fc2.com/blog-entry-2548.html
本堂脇に出入り口がありましたので入ってみました。
では、御対面
DSCN2031a.jpg
十二体の武将が、それぞれ頭に十二支の獣を載せてかまえています。
刻を守る神とも言われていると説明が書かれていました。あくまで想像ですがそれぞれ一年ごとに交代で町の守護神となっているのでしょうか。。。
DSCN2031b.jpg
今年の干支:酉を司る神将(右)と来年の干支:戌を司る神将(左)像。
十二体いづれも鎌倉~南北朝時代の作と言われているそうです。
さて、この薬師寺にはもう一つ貴重な御宝、しかもこちらは国の重要文化財に認定されている薬師三尊像があります。
十二神将像が収められている本堂裏にある御堂にそれは収められています。
DSCN2032_2017040922355079a.jpg
街おこし協力隊の方に案内していただきました。
御堂には確かに年季の入った薬師如来像が左右に両脇侍像を従え鎮座しています。戦争を乗り越え昭和32年の石塚の大火も乗り越え静かにたたずんでいた姿は本当に神々しいばかり。。。
素晴らしいものが拝見できた。ありがとう!丁寧に合掌します
尚、薬師三尊像は写真撮影禁止の為画像抜きで失礼いたします。

城里町は位置的には水戸市や笠間市に囲まれ、那須方面へ行くには通過経路ですし”城里町には何があるの?”と訊かれて即答できる町民の方は果たしてどれくらいいるのだろう・・・?という感じの素朴で小さな町。
しかし、開会セレモニーで上遠野城里町長がはっきりとおっしゃいました。
「城里町は、歴史と文化財の町」だと。
DSCN2057.jpg
町にはここ・薬師寺の如来像をはじめとする国指定の文化財が他に2つあるそうです。小松寺の浮彫如意輪観音像とあと1つはえ~と・・・忘れましたすみません

国指定文化財を持つ素晴らしい御宝が眠る町・・・それは自慢して良いはず。
もっと観光PRしましょうよ!
何もねー、なんて言ったら宝の持ち腐れだっぺよ!
罰当だっかんなあ
つい出る茨城弁、失礼いたしました

国指定の文化財もさながら、境内に咲く美しい花も文化財と呼べるかもしれません
もう少しすれば桜もさらに開花が進み、間もなく満開の桜が薬師寺境内を華やかに彩る光景が楽しめることでしょう。。。
DSCN2039_20170409223635107.jpg

DSCN2040.jpg

DSCN2053_20170409223638f84.jpg

DSCN2058.jpg

DSCN2063.jpg

おまけ:再び登場役場のスダジイ
DSCN2066.jpg
こちらは町指定の天然記念物です。
探せばまだまだ、御宝が見つかりそうな町ですね

-今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 [ 2017/04/09 23:38 ]  城里町 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-