旧家和楽青少年の家Ⅰ=茨城県北芸術祭:常陸大宮市①

2か月前、9月17日よりスタートした茨城県北芸術祭。
期間はまだまだたっぷりあると思っているうちにいつの間にか、残す期間あと10日になってしまいました。
思った以上に県北6市町のアート巡りは厳しく、悪天候に邪魔されたり家庭内の事情等でタイミングが合わなかったり時間が間に合わなかったり。。。等の事情で阻まれ、残念ながらスタンプラリー参加資格の30か所以上のスタンプは集められそうにないです
ああ、この企画昨年だったらよかったのに

・・・と、前置きはこのくらいにしまして。
先週日曜日もまた、県北アート巡りの旅をしてまいりましたヾ(o´∀`o)ノ
これまで「海」コースを中心に廻っていましたが後半は「山」コースでいきます。
水戸から国道118号を大子方面に向けて北上し、山方トンネルを越え舟生橋を越えてすぐ左折し、道なりに進んだ突き当たり。
山のロッジのようなたたずまいをしている元・宿泊施設だった建物。
DSCN9053.jpg
かつて、家和楽(やわら)青少年の家という施設でした。”家和楽”というのはここの地名です。
現在はキャンピングガーデン家和楽として営業しているようです。
でも、建物の方は使われていないみたい
DSCN9110_20161110215944d2d.jpg

時計が止まったままです。
DSCN9111.jpg
いつ頃まで”青少年の家”として営業してたのかな。
アート作品は、この建物の中です。
玄関をくぐりロビーに入った瞬間、目についた正面の白い物体
DSCN9055_20161110211820955.jpg
この物体こそ、アート作品なのです。
他の展示作品とは違い、この作品は中に入ることが出来るんです
では、入ってみましょう♪
DSCN9058.jpg
螺旋階段を降りていくと・・・

一面、純白の世界。。。.゚+.(・∀・)゚+.
DSCN9063.jpg
わーい、ふわふわドームだあ\(^o^)/

DSCN9060_20161110215941964.jpg
イベント会場にあるふわふわドームで遊ぶ子供たちのように、はしゃぎたくなりますが触れることは出来ても、飛んだり跳ねたりは勿論できません(笑)
でも、見たことのない世界に大人も子供もすっかり魅了されていたようです。
言うまでもなく、この私も(* ´ ▽ ` *)
DSCN9062.jpg

仰向けに寝そべって、天井など。
DSCN9064_20161110222711f1e.jpg
この上に寝ると、本当に気持ちいいです
このままでいたい(≧ω≦)
DSCN9065_20161110222713c7d.jpg
白い布で覆われた、ただそれだけで普通の光景が全く別世界のように見えてしまうから不思議。。。

じっくり見ていると、神々しささえ感じます
DSCN9066.jpg

DSCN9067.jpg
色彩のない、白一色の世界に暫し浸りましたがあまり長居するとそのまま寝てしまいそうでしたので適当に切り上げて再び、階段を上り”現実”の世界へ。
なんだか異次元の世界から戻ってきたような気分です((⊂(^ω^)⊃))

いろいろな人達が寝泊まりしたであろう、客間には数枚のパネル写真が展示されていました。
本日第二のアート作品です。
DSCN9069.jpg

太陽の照り返しで光り輝く久慈川を上空から据えた写真作品、と公式ガイドブックで解説されていました。
DSCN9070.jpg
解説を読まなければてっきり、丁度今時期から2月ごろにかけて久慈川で見られる”シガ”かと思っていました。
ある客室には石ころと、破損した陶器のかけら。
DSCN9074.jpg

DSCN9073.jpg
県北地域を歩いて回って見つけたもの、と解説されています。
久慈川の河原や川底をイメージしたのでしょうか。。。そんなイメージが湧きました。
自然豊かな、風光明媚な奥久慈の風景に合わせた展示作品なのかもしれません。
DSCN9077.jpg

おっ!旧地名みっけ.゚+.(・∀・)゚+.
DSCN9078.jpg
山方町時代の名残

この他にも別棟の建物に違うアート作品が展示されていますが、それは次回の記事で
その作品を観に行く前に、茶室で御抹茶をいただくことにしました。
DSCN9083.jpg
韓国から研修生として来られた、若くてイケメンのお兄さんがお菓子とお茶を運んでくれたの
(お菓子は撮影せずに食べてしまいました^◆^;)
お茶が大好きで、茶道の世界に入ったそうな。礼儀正しく、お茶の作法もマスターするのに通常6ヶ月かかるところをなんと、3ヶ月で覚えてしまったそうです。あっちへ帰らずにいつまでも日本に居てぇ(≧ω≦)
DSCN9084.jpg
これぞ、”和の美学”(笑)
正座はきつかったけれど、和みの時間を過ごすことができました。
DSCN9085.jpg
ちなみに、抹茶おもてなし企画はこの日が最終日でした。間に合って良かった
アート鑑賞した後の一杯のお茶。。。何よりも美味しかったです(*^-^*)

旧家和楽青少年の家
茨城県常陸大宮市家和楽161
作品番号
E-11~13
閲覧可能時間 9:30~16:30(最終入館16:00)


今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 [ 2016/11/10 23:20 ]  常陸大宮市 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-