笠間稲荷神社の大鳥居、復活!!

晴れの予報だったにも関わらず、思ったよりも青空が見られず1日中曇りの天気となった連休最終日でした
ご帰還になられた大鳥居のお姿を拝見したくて足を運んだものの、曇り空で色彩が陰ってしまいました
DSCN8343.jpg

そう。今年の春から着工が始まっていた笠間稲荷神社大鳥居の改修工事がようやく終わったのです
DSCN8347_20161010204106615.jpg
輝かしさが感じられる「笠間稲荷神社」の文字
これから末長く、繁栄されますように。。。
昨日9日には大鳥居復活を祝う記念式典が行われ、関係者によるテープカットが行われました。
市民、観光客ら約120名がこの式典に参列し、大鳥居の復活をお祝いしたそうです
DSCN8348_20161010204107be7.jpg

以前、ここにあった大鳥居は御影石で作られた鳥居でしたが、今回新しく作られた鳥居は神社に合わせた朱色(笠間朱色と呼ばれているそうです)に塗られました。
DSCN8349_20161010204109947.jpg

DSCN8365.jpg

DSCN8344_201610102041049ff.jpg
菊まつりに間に合ったね
新しい鳥居は以前よりも約2m高い10mの鉄骨造りだそうです。

やっぱり、鳥居があると格調が高く感じられ品格も増します。
それに何よりも、落ち着きますし安心します
DSCN8346_201610102106417ae.jpg

DSCN8367.jpg
お帰りなさい!笠間稲荷神社大鳥居

2011年の東日本大震災、そしてその少し前にも中貫部分の落下による破損があり暫く大鳥居不在でした。
大鳥居の復活は、震災復興の大きな第1歩の証とも言えましょう。
では私も稲荷神社にご挨拶していきます。
DSCN8351.jpg

DSCN8353.jpg

いろいろと、叶えて欲しい願いはたくさんあるけれど、まずは様々な問題を抱えつつもなんとか乗り越え、普通に食べて生きていけることを素直に感謝して、神様に御礼を言うべきかなと最近考えるようになった私。。。
DSCN8357.jpg

境内では、菊まつり(10/15~11/23開催)の準備も進められているようです
DSCN8359.jpg

DSCN8361.jpg
早くも菊まつりの季節か。。。1年って本当に早いなあ。。。
菊まつりの時期が来ると、”あ~あ、もう年末か。”という気持ちになります
楽しみな半面、時が去りゆくのを考えたらため息が出てしまう(笑)
DSCN8355.jpg
名物・菊人形の今年のテーマは大河ドラマ「真田丸」。
菊人形で描く歴史絵巻、果たして今回はどんな物語となるのでしょう

仲見世通りの狐の表情が、大鳥居が戻ってきて安堵しているように見えました。
DSCN8364.jpg

菊の見頃は例年ですと大体、11月上旬前後。
その頃、この参道一帯は大勢の観光客が行き交い賑わうことでしょう
DSCN8363.jpg

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 [ 2016/10/10 21:51 ]  笠間市 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-