石岡のおまつり2016~大神輿、総社宮を出発!

今日は石岡のおまつり最終日。2016年は雨の中の例大祭となりました。
結局、訪れたのは初日のみで昨日・今日も足を運ぶことのなかった私、にも関わらず1日目の内容だけ何日も引きずって書いて良いのかと自責の念。。。
でも今日も書きます、1日目の様子を。
DSCN7787.jpg
青木町会所。パンフレットに記載された順番からするとおそらく、2017年の年番町として今年の年番町・宮下町よりバトンを受け取ったのはこの青木町。久々の山車保有の町です
DSCN7789_2016091921380107f.jpg

2016年の年番、宮下町の幌獅子が石岡小学校に入ってきました。
DSCN7819.jpg

DSCN7820.jpg

DSCN7802.jpg
供奉行列がここ、石岡小学校を通るのを待ちます。

で、私めは供奉行列や幌獅子らよりも先に御仮殿へ。
DSCN7831.jpg
まだ神様が入られていない状態です。
とりあえずご挨拶を

街中を練り歩いていたであろう、いくつかの町の山車が神様をお迎えする為に御仮殿周辺に集まりつつありました
DSCN7828.jpg
DSCN7829.jpg
大小路町

DSCN7832_2016091922173144f.jpg
香丸町

宮下町の御仮殿がある場所から、常陸国総社宮の古い石碑が建ってるところを入り石段を上がっていくと総社宮拝殿に辿り着くことは以前、ブログで書いています。その通りの道を進むと境内には既に物凄い人だかりと静かに流れる雅楽のメロディ。
DSCN7833_20160919221732458.jpg

居合わせてる人達の視線の向こうに見えるのは。。。

今まさに、本殿より神輿へ神様が御遷りになられている場面。
”御霊遷し”の儀が行われているところでした
DSCN7834.jpg

昨年は丁度、逆のコース(つまり、神輿から本殿に戻られるところ)を観ています。
まさか今年も”御霊遷し”の儀を観られるなんて
DSCN7835_2016091923133947c.jpg
常陸国総社宮の神様が、神輿に遷られた後この神前にて富田町のささら、土橋町・仲の内町の獅子舞が行われいよいよ、神輿が氏子たちによって担ぎだされます。
DSCN7841.jpg

DSCN7842_20160919231342a05.jpg

DSCN7844.jpg
神様、いよいよ御出立!!

三本締めの後、午後2時丁度に花火が数発打ち上げられ、それを合図に神輿の出発です
DSCN7852_20160919232252a39.jpg

御仮殿目指して、出発!!
DSCN7853_201609192322538d8.jpg
いってらっしゃ~い!!(^-^)/
と言いつつ、私も後を追跡します(笑)
鳴り響くお囃子、露払い獅子や猿田彦等の神様や祭り太鼓、祭典委員会の役員さん達に先導され、大神輿が今
総社宮の鳥居を抜けてゆく。。。
DSCN7857.jpg

DSCN7858.jpg
さあ、実質的な例大祭(石岡のお祭り)のスタートです。
これから街中を巡ってから御仮殿へ向かいます。
DSCN7861_20160919233145e7e.jpg
陣屋門前にて。

では、続きます

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 [ 2016/09/19 23:35 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-