茨城県梨の発祥地:関城

平成の大合併から早くも10年が経過しました。
合併に次ぐ合併により、わが茨城県内でも多くの町や村が吸収されたり一つになって別な地名(市名)に変わったりしましたが、
昔ながらの地名を残すところも。
これから記事に書かせていただきます、筑西市のイベント”どすこいペア”の会場となったところも合併前は関城町という一つの町でした。
地図上でその名は消えても、そこへ行けば旧町名が大切に残されています
DSCN7566_2016090622535674a.jpg
”梨の里せきじょう”・・・そう、この町こそ茨城県で最初に梨の栽培を始めた地。
おお、ここでも
DSCN7485_20160906225244626.jpg
関城の祭典”だって
このイベントの会場:筑西市役所関城支所には、今なお関城町民憲章なる碑が残されていました
DSCN7565a.jpg

DSCN7565_201609062253537fe.jpg
由緒あって名前が付けられた昔の地名を、この地域の人達はとても大切にされているのでしょうね。。。
旧関城町のことをざっと調べたところ、梨の栽培・生産を始めたのがなんと安政年間だというから凄い
今回は訪れなかったけれど、町名の由来となった関城(関氏の城)跡も残されています。

さて、これから町の特産品=梨とお相撲さんのコラボイベント”どすこいペア”の模様をレポートさせていただきたいと思います。
DSCN7486_20160906225245cfa.jpg
大相撲力士の勢関のトーク・チャリティ握手会やちびっこ相撲大会は、このイベントのメインです。
DSCN7563_20160906225247a87.jpg
でも私はお相撲よりもどちらかというと、イベント内で行われていたライブを中心に見物いたしましたのでそちらを書かせていただくことになるかと思います、悪しからず
というか、記事がまだまとまっておりませんので今回はざっと予告編だけで失礼いたします

茨城県最古の梨栽培地は、本当にのどかな場所でした(* ´ ▽ ` *)
DSCN7604_20160906225359a4b.jpg

DSCN7482_2016090622524114b.jpg

DSCN7483_201609062252422e0.jpg
駐車場が満車だった為、会場から約1.5kmほど離れたテレコムセンター臨時駐車場に愛車を停めそこから徒歩で会場に向かいました。無料のシャトルバスも運行していましたが、あまりの混みでなかなか乗車することが出来ず徒歩15分程度でしたから歩いた方が早いと思いましてp(*^-^*)q
おかげでこんなに素敵な風景を見ることができました

会場では果肉入りの手作り梨シャーベットをいただきました!
DSCN7603_20160906225358858.jpg
梨、大好き

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 [ 2016/09/06 23:17 ]  筑西市 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-