いざ、筑波山~白雲橋コース編その③

弁慶茶屋跡を立ち、目指すは女体山頂。
ここから目的地まであと800m、やっと1kmをきりました。
DSCN6832_20160813212748a0e.jpg
ここに来るまでは息も絶え絶えでしたが、呼吸も元に戻り体力も休憩前に比べたらずいぶん回復しました。
では、歩行再開

弁慶茶屋跡のすぐそばに”弁慶七戻り”と呼ばれる岩があります。
DSCN6835_20160815135211e48.jpg
聖と俗を分ける石の門と呼ばれているとか。
頭上を見上げるとこんな感じ↓
DSCN6838.jpg
この石が今にも落ちそうな格好をしている為、弁慶も7回戻ったと言われているスポットで有名です。
確かに(゜゜;)↓
DSCN6836_20160815135912a05.jpg

DSCN6839.jpg
通り抜けるとこの通り↑
それにしてもこの石、5年前の東日本大震災でも落ちなかったのは不思議だ。。。

山頂までのこの区間には、このような変わった形や面白い形をしている岩がごろごろ点在します。ですからこのエリアは”奇岩怪石スポット”と呼ばれているのです
DSCN6841.jpg
DSCN6842_20160815135913282.jpg
岩の向こうに見えるのは天照大神を祀る稲村神社

こちらは、”母の胎内くぐり”と呼ばれる岩。
DSCN6844.jpg
岩を抜けることで、生まれた姿に立ち返る・・・つまり、”生まれ変わる”という意味でしょうか。。。
DSCN6845_2016081513591801e.jpg

DSCN6846_2016081514192025d.jpg
母親の胎内にいる頃の感触・・・?!
・・・微妙だな
不思議な岩はまだまだあります。
DSCN6847_201608151419218f8.jpg

DSCN6848_20160815141923826.jpg
陰陽が寄り添っているように見える石=”陰陽石”

”国割り石”
神様が集まり、日本の国を分ける相談をした石だと言われています。
DSCN6851_20160815141924350.jpg

そして、この石は”出船入船”の石。
DSCN6854_201608151419267fc.jpg
船玉神を祀っているそうです。出てゆく船と入ってくる船とが並んでいるように見えることからこの名前がついたとか。
こっちから見た方がいいかな?(* ´ ▽ ` *)
DSCN6852_2016081516022274f.jpg

この、天高く突き出た大きな石は、”北斗岩”
DSCN6858_201608151619591ff.jpg
DSCN6859_20160815162001da2.jpg

天空に輝く北斗星のように、決して動かないことを意味しているそうです。
DSCN6860.jpg
下から見上げると、本当に天を突きそう。。(* ´ ▽ ` *)

まるで、山岳の野外彫刻美術館ですな( ^ω^ )
目を楽しませながらの登山でしたから、あっという間に進むことができました。
足場は相変わらず、こんな道ですが↓
DSCN6862.jpg

そして。。。
DSCN6863_20160815163746d4a.jpg
おおっ!!.゚+.(・∀・)゚+.
女体山頂まであと300m!!

やったね、あと少しじゃん((⊂(^ω^)⊃))

さあ、もうひとふんばり!!\(^o^)/
山頂までのラストスパーク、頑張ります
DSCN6864_20160815163748476.jpg
”大仏岩”
大仏様が座ってみえるということで、この名前がついた高さ15mの岩。
どれどれ?
DSCN6865.jpg
なんとなく・・・ですね(#^.^#)
皆さんには見えたかな?

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 [ 2016/08/15 17:08 ]  つくば市 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-