きそば東京庵

まちかど情報センターから少し歩いたところにあるお蕎麦屋さん。
木造2階建てのレトロな造りがとっても魅力的
ちょっと先には看板建築が並ぶ界隈や、「まち蔵藍」があります。
このお店の前をこれまでに何度も通っていましたが今回初めて玄関をくぐります。
DSCN6442_20160802205602623.jpg
「東京庵」と書かれたこのお店、建物は昭和7年に建てられたものだそうです。
登録有形文化財の指定を受けています
DSCN6443.jpg
「昭和7年頃に建てられた蕎麦屋。木造2階建ての和風食堂建築。戦後、座敷部分を取り払い、土間にテーブルと椅子を置いて客用の空間とした。数寄屋風の洒落た意匠は、この地域では珍しい。」と。
お店の人の話によると昭和7年以前も旅館か料亭だったらしいのですが昭和4年の石岡大火の際、焼失してしまったのだとか。
現在の建物は大火事の後の復旧工事で建て替えられたものだそうです。
DSCN6446.jpg
それにしても、大火事の後通り沿いの殆どが西洋風の看板建築に建て替えられた中、純和風のデザインを守っているところが粋だね((^∀^*))

レトロなのは店内も同様でした。座敷はなく、よく古民家に見られるように土間にテーブルとイスが置いてある配置。
壁に貼られた昔の石岡市街地図は必見です。
今回のオーダーは、冷やしたぬきそば。
さあ、来ましたヽ(´∀`)ノ
DSCN6444.jpg
情報によりますとこのお店、作り置きはしないそうです。天ぷらもお客さんの注文を受けて初めて作るとか。
作り立てが味わえるというわけですね。

さて、私が注文した冷したぬきそばは・・・・
コシがあって、美味しい~っ(っ*^ ∇^*c)!!
DSCN6445.jpg
メニューを見たところ、1000円以上のものはありません。
一番高価なのは天ざるそばですが950円です。1000円でお釣りがくるメニューばかり。
人にやさしく、お財布にもやさしく・・・素晴らしい

外観・内装見学に満足、味に満足
DSCN6447.jpg
有形文化財の味、ごちそうさまでした

きそば東京庵
茨城県石岡市国府3-3-16
営業時間 11:00~19:00
定休日 木曜日
食べログ紹介ページ→http://tabelog.com/ibaraki/A0802/A080203/8004297/


今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 [ 2016/08/02 22:28 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-