お食事処う女川

今日は”土用の丑の日”でしたね
今のご時世、うなぎは少々手が届きにくい存在となりましたが運よくうなぎを、それも国産を食べる機会に恵まれました(」*´∇`)」

国道51号バイパス沿いにある和食レストランう女川(うめかわ)というお店に、お墓参りの後母と2人で入ってみました。
DSC_1140.jpg
うなぎの看板が可愛いんです( ^ω^ )
そう。この看板でおわかりの通りここはうなぎ専門店。
以前から気になっていたお店でしたが、なかなか立ち寄る機会がなくやっとその機会がやってきたのです
DSC_1141.jpg
お昼時で想像した通り、混んではいましたが幸い空席がありました。
お座敷席を通され、そこでメニュー選び。
DSC_1142.jpg

重か丼か迷ったけれど。。。
松か竹か悩んだけれど。。。
DSC_1143.jpg
茶碗蒸しが付く、うな丼・松に決定。
普段の生活を考えたらかなり贅沢ですが、たまには許されるでしょう(笑)

うなぎの場合は焼く時間も考慮すると25~30分位、待つのを覚悟しなければならないことは分かってます。
ましてや一番、お客さんが集中する時間帯。だから気長に待ちましょう♪
DSC_1144_20160730215104ed2.jpg
遥か彼方に大洗マリンタワー(画像中央、分かりますか?)
そういえば今夜はあそこで花火だったな。きっと賑わったんだろうな。。。行かなかったけどね

待ってました~っ!!\(^o^)/
DSC_1145.jpg
うなぎなんて、何年ぶりだろ( ^ω^ )
では、いただきます
DSC_1146_201607302156425c8.jpg
国産うなぎにこだわり続けて60年、ふっくらとしていて美味しそう
一口、食べてみたら・・・・
おおっ、舌がとろける~っ(*≧∪≦)
DSC_1148.jpg
お店の屋根に飾られていたうなぎの看板は単なる飾りではなかったようです。これは本物!!

セットのシジミ汁も、塩加減も味付けも良くて超・美味しいっ!!ヽ(≧∀≦)ノ
DSC_1147.jpg
画像が乱れて見づらくなってしまいましたが、このシジミ汁は本当に美味しかったです。
ちなみに、涸沼産のシジミです。水戸市と大洗町の間を流れる涸沼川というところで店主の方が自ら獲ったものだそうです。
思いっきり郷土料理ですなあ(*´∀`人 ♪
シジミ汁はご飯もののメニュー(ミニ丼除く)を注文されますと必ずついてきます。

全て美味しく完食。ごちそうさまでした
親子共3200円(税別)で買った幸せ、またいつか味わえるといいな♪

お食事処 う女川
茨城県水戸市島田町4151-2
Tel:029-267-0577
Fax:029-267-0584
営業時間(ラストオーダー)11:30~14:00/17:30~20:00
定休日:水曜日但し祝日の場合は営業
HP:http://www.unagi-umekawa.jp/


今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 [ 2016/07/30 23:13 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-