都都逸坊扇歌の碑~常陸太田レンタサイクル旅その②

鶴提地蔵堂から少し南方へ移動したところに、松の木に囲まれた碑があります。
都都逸坊扇歌の歌碑です。
DSCN6333_2016072823001648d.jpg

扇歌の座像とともに立てられています。
DSCN6334_201607282300173f0.jpg
右後ろに見えるのは彼の功績を讃え、地元の有志たちが建立した石碑です。昭和32(1957)年5月5日に扇歌の生誕155周年を記念して建てられたものだそうです。

DSCN6335.jpg
江戸時代後期の人気芸人だった扇歌は、当時の政治批判をほのめかす歌を歌ったとされ江戸を追放されました。
その後、常陸の国に戻り現在の石岡で生涯を閉じています。その時の説明を書いた記事がコチラ→http://mitoaoi.blog50.fc2.com/blog-entry-2051.html
終焉の地が石岡で、生誕の地はこの常陸太田市磯部となります。
ここに建立された歌碑は、その磯部を歌ったと思われるものでした。

DSCN6337_20160728230021eed.jpg
「磯部田圃の ばらばら松は 風も吹かずに 気がもめる」
と書かれています。
解釈は省略いたします
意地悪からではなく、分からない為(苦笑)

磯部のばらばら松・・・・確かにこの周辺には点々と松の木が植えられているのが見られます。
歌碑を惹き立てる為に最近植えたものかと思っていましたが、もしかすると扇歌が活躍していた頃には既にあったということ・・・??
いろいろ、考えてしまいます
DSCN6336.jpg
今日も道行く人をこうして見守っているのでしょうね。。。
これまで静かだったのに、道の駅が設立され賑わうようになったこの光景をもしも彼が見ていたら、
果たしてどう歌ったのでしょうね

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 [ 2016/07/28 23:16 ]  常陸太田市 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-