若宮八幡宮のケヤキと茅の輪くぐり

いつか、ゆっくりと参拝してみたい!
そう思っていた常陸太田市の若宮八幡宮。
ようやく来ることができました∠( ^ o ^ ┐)┐
DSCN6072.jpg
この鳥居の前を通過するたび、吸い込まれるように高くそびえる大ケヤキが目に留まり興味を持っていました。
県の指定記念物にも認定されているケヤキ、ならば尚更カメラに収めたい!!
つい疼いてしまうブロガー魂(笑)
DSCN6073.jpg

鳥居をくぐったすぐ手前にあるのが御神木
DSCN6074_201607052201023aa.jpg
樹齢640年(平成20年現在)、幹周11,40m、根元25m、樹高約30m、最大枝張り約20m・・・素晴らしい
この大木を下から見上げた姿がまた、凄い迫力で
DSCN6075_20160705220104dc4.jpg
画像ではあまりピンとこないかもしれませんが、とにかく一見の価値あり。
機会ありましたら皆さんにも是非、肉眼でご覧になっていただきたいです
DSCN6076.jpg

御神木を含め、老大木のケヤキは境内だけで6本あるのです
DSCN6078_20160705221324bc3.jpg

時は佐竹氏の時代。13代義仁が,応永元(1394)年に鎌倉の鶴岡八幡宮の分霊を勧請したのがここ・若宮八幡宮の始まりだと言われています。以来佐竹氏の守護神として祈願されたことは言うまでもありませんが、やがて佐竹氏が国替えとなり水戸徳川家のの世になっても徳川家の祈願所として崇敬され、光圀により太田の鎮守となったそうです。
DSCN6079_20160705221325895.jpg
山門のところには、笹飾り。
そういえば間もなく七夕ですね
参拝客がお願い事を書いて吊るせるように、短冊と筆記用具まで用意されていました。

でも今回の私の目的はコレ↓
DSCN6084.jpg
「夏越の大祓い(なごしのおおはらい)」が行われていました。
祭礼は6月26日の日曜日に行われましたが、この”輪くぐり”は7月7日まで設置されてるとのことでやってきたのです
紙で作られた人形(ひとがた)に名前と年齢を書き、息を吹きかけたり体をなでたりして自分の中の邪気を人形に移し、輪をくぐって本殿のさい銭箱に納め、祈願します
では、いざ!
DSCN6081_20160705221326acb.jpg
祓い給へ清め給へ守り給へ・・・
ケヤキに囲まれた緑あふれる境内、そして由緒ある若宮八幡宮。。。
なんだか見えない力で守られたような気がしました。
パワースポット、この言葉以外にこの八幡宮を表現する適切な言葉があるでしょうか。。。

帰り際には学業成就の神・太田天満宮にもご挨拶を
DSCN6085_20160705223434daa.jpg
学業の神様・菅原道真が祀神。
合格祈願をしていきましょう
・・って、何の合格?それは非公開です(笑)

若宮八幡宮
茨城県常陸太田市宮本町2344
JR常陸太田駅から車で5分 20台


今日もありがとうございます!
 
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 [ 2016/07/05 23:20 ]  常陸太田市 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-