花の寺巡り~龍谷院①

お寺巡りをしながら季節の花を散策してみませんか?
DSCN6011.jpg
開運 花の寺めぐりというイベントが茨城県の城里町・那珂市を中心に近隣の市=常陸大宮市・笠間市の数か所のお寺で静かに行われています。
DSC_1074_20160628215139a08.jpg
スタンプラリーも同時開催で、対象となるお寺を廻ってスタンプを集め8か所すべてを集めたら記念品と交換できるそうです
DSCN6019.jpg
スタンプラリーに期限はないようですが、場所によっては今年の開花が終了してしまったところもあります
たとえお花は咲いてなくてもいづれも由緒あるお寺ですので、参拝するだけでも価値がありそうですが。
スタンプラリーの期限は定められていないようですので、来年まで持ち越してお花と一緒に楽しむのが理想ですね

スタンプリー参加するしないは別としまして、この中の2か所のお寺を訪ねてみました。
城里町の龍谷院(りゅうこくいん)と同町内の徳蔵寺(とくぞうじ)です
先に掲載させていただきましたあじさいの画像は、龍谷院のものです。
DSCN6005_201606282151408da.jpg
国道123号から細い道に入り、田んぼの中の道をくねくねと進んでいきます。
”本当にこの道で大丈夫かな?迷ってないかな?
と、不安になる頃この”龍谷院”と書かれた石の門が見えて安心しました(笑)

お寺の周囲はこんなです
DSCN6006_2016062821514210a.jpg
国道123号はずっと彼方。。。

DSCN6007_20160628215143a66.jpg
カーナビがなければおそらく、辿りつけませんでした
見渡す限りの田園風景とのどかな田舎道。来た道を忘れそうです(笑)
それはともかくとして、境内へまいりましょう。
DSCN6014.jpg
江戸時代中期の文化8年(1811年)の11月15日に建立されたそうです。
額の部分にある”瑞雲山”の文字は、水戸市の祇園寺を開創した心越禅師の自筆だとか(HPより)
本堂・観音堂は、この山門をくぐり石段を上った奥に。
石段の両脇に咲くあじさいの花を楽しみつつ、一段一段ゆっくりと登っていきました。
DSCN6020.jpg

DSCN6021.jpg

DSCN6022_201606282207162ad.jpg

上の方へ行くと白と紫が圧倒的に多いかな?
高台の方と下の方ではやはり、色合いも微妙に違います。
DSCN6023_201606282256141e3.jpg

石段の途中で、来た道を振り返ってみます。
DSCN6025_201606282256154a2.jpg
また雰囲気が違う!!
あじさいの上にある葉っぱは紅葉かな?紅葉の時期も楽しめそうですね♪
DSCN6027.jpg

あじさいを堪能しているうちに、あっという間に本堂に到着しました。
DSCN6028_20160628225618991.jpg

DSCN6029_20160628225619612.jpg
整った日本庭園といったところ。
本堂の建物は昭和54年(1979年)に木造から鉄筋コンクリートへ建て替えられたとのことです。
ではお参りしましょう

龍谷院の記事、続きます。

いつもありがとうございます!
 
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 [ 2016/06/28 23:12 ]  城里町 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-