日本一の水上鳥居~鹿嶋・一の鳥居

潮来を後にしまして、いざ帰路へ!
帰りのコースは国道51号利用の鹿嶋・鉾田経由で水戸へ向かうことにしました。野菜が欲しかったので途中、鉾田市の鹿島灘海浜公園内にある直売所に立ち寄りたかったんです(´∀`*;)ゞ

潮来市を出て新神宮橋を通行すると、水面にたたずむ朱色の大きな鳥居が目に留まります。
大船津にある一の鳥居です。寄り道して挨拶していくことにしました(#^.^#)
DSCN5981.jpg
水上鳥居としては日本最大だといいます。2年前に行われた、「御船祭」の際ここから御座船をはじめとする何層もの船が加藤洲(かとうず=千葉県香取市)に向けて出発したところ。。。その時の記事はコチラ↓
http://mitoaoi.blog50.fc2.com/blog-entry-2120.html

あの時はたくさんの人だかりが出来、落ち着いて観ることはできなかったので「何もない時にいつか、日をあらためて。。。」と思っていました。その目標をやっと達成できる日が来た(笑)
DSCN5980_201606252301361d2.jpg
DSCN5991_201606252301413f6.jpg
恐れ多くも、鳥居の真正面の位置に愛車を駐車してしまった(/∀\*)

水運による経済や文化の要衝であると同時に鹿島神宮参拝の玄関口であり、江戸時代に歌川廣重の『六十余州名所図會』にも描かれ水上鳥居としてその景観が親しまれていました。現在の鳥居は平成25年6月に竣工したもので新日鐵住金株式会社製の耐候性鋼材が用いられています。川底からの高さ18.5メートル、幅22.5メートルで旧鳥居の約2.5倍という壮大なものです。
鹿島神宮HP内周辺案内より→http://kashimajingu.jp/guidance/%e5%91%a8%e8%be%ba%e5%9c%b0%e5%9b%b3/
DSCN5984.jpg
この鳥居、観る角度を変えてどこから観ても絵になるわあ。。。
水上に大きな鳥居が立っている・・・ただそれだけなのにいつまでも観ていたくなるし、ついカメラを持つ手が反応してしまいます。
水運盛んな頃は、鹿島神宮参拝の玄関口という重要な役割を果たしていました。
現在は水上から陸の交通へと交通事情が変わり、昔のようにこの鳥居に船が到着することは(多分)なくなりました。
その現状を、この鳥居はどう受け止めているのでしょう。。。
DSCN5986.jpg

現在の鳥居は、御船祭開催に合わせてリニューアルされたのですね
DSCN5990.jpg
青い空と、北浦の青い水面そして周囲の景色を背景に、日本一大きな鳥居の朱色はことさら映えます。
リニューアルされたと言ってもこの鳥居は”神様の住む町”鹿嶋市のシンボルと言ってもよいのではないでしょうか?

DSCN5979_20160625232451f0f.jpg
毎年8月下旬には、この一の鳥居あたりで花火大会が開催されます
今年の開催日はまだ未定のようですが、昨年は8/29(土)に開催されました!
県内では土浦・常総に並んで人気花火大会だとのこと。鳥居を背景にさぞ、豪華絢爛な光景となることでしょう。。。


いつもありがとうございます!

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 [ 2016/06/25 23:39 ]  鹿嶋市 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-