二本松寺の宝物

あじさいの杜散策を終え、二本松寺本殿のある境内へ。
出口の近くにトイレがあり、まずはそちらに立ち寄ってから本殿をお参りすることにしました。

本殿に向かう手前に、案内図によれば”光圀公お手植えの槇”があるそうなのですが・・・。
あった!
DSCN5950_20160622225329366.jpg

DSCN5948_20160622225322148.jpg
水戸光圀公お手植の槇
元禄4年(1691)に光圀公が本堂改築寄進した際にお手植えになられた記念樹だそうです。
逆算すると、樹齢は今年で325年
DSCN5952.jpg

正面から見るよりも、本殿の建物側に回ってみた方が迫力を感じます。
DSCN5954.jpg
3世紀もの月日、時代の流れをずっと見守り続けてきた槇に合掌。。。

調べてみたところ、お寺そのものの歴史は古く、平安時代初期の824年に慈覚大師円仁により当初は市内の茂木という場所に創建され、鎌倉時代になり嶋崎城築城の際、鬼門除けとして現在の地に移転され今に至っているとのことです。嶋崎氏滅亡後も、佐竹氏や(水戸)徳川氏の祈願寺として信仰されていたお寺なのです
DSCN5955_20160622225327c62.jpg

合掌
DSCN5956_20160620214508a79.jpg
本堂の階段にもあじさいが飾られているの
DSCN5957_20160622230957a2a.jpg
この本堂前は、「あじさいの杜」散策を終えた人達の休憩スペースが設けられていました。
お土産品の販売やお茶やSAZAコーヒーのサービスも!!
DSCN5960_201606222316185e7.jpg
たがね本舗さんのかきもちはお土産に。
休憩用のテントに邪魔された格好となってしまいましたが、”ふたもとの松”と、それを見た時に光圀公が詠んだと言われる歌碑があります。
DSCN5959_20160622231000911.jpg
DSCN5958_20160622230959c01.jpg
願わくば。。。テントの設置場所を考慮して欲しかった
テントの中の椅子から見える格好だったんだもん

本殿の正面の石段を降りると、出口となります。
石段を降りて愛車の待つ駐車場へ戻る前に、二本松寺の”お宝”をもう一つ拝見していきます。
「享保の延命地蔵菩薩」と呼ばれるお地蔵さま。
DSCN5962_201606222310019d6.jpg

DSCN5963.jpg
悟りを開き瞑想しつつも、救いを求める人がいたらすぐに立ち上がり助けに行けるように片膝を立てているのだと説明がありました。
なるほど、よく見ると確かに片膝立てて座っています
DSCN5964_20160622231620647.jpg
今日も静かに、参拝者たちを見守られているのでしょうか。。
もしも境内で困った人が現れたら、この享保地蔵菩薩さまがすぐさま立ち上がり何らかの形で助けてくれるかもしれません
探せば他にもお宝が発見できるかもしれません。
でも、今回の旅はここまでにしておきます。次回訪れる楽しみの為に。。。
DSCN5874_20160622231617fa4.jpg
天台宗開宗1200年を迎えた平成18年に建立された、「一隅を照らす」の碑と書写仏堂。
いつかまた、お会いしましょう(^-^)/~

おまけのお話。。。
この二本松寺で販売されているお守り等のグッズも、オリジナリティあって面白いですよ(*^-^*)
可愛いし、参拝記念にいかが?
DSC_1058.jpg
福を呼ぶ幸運の鳥「ふくろうお守り」
袋から顔をのぞかせているふくろうが可愛い
色とご利益は関係ないそうですのでお好みで♪
DSC_1059.jpg
癒しの音色「水琴鈴お守り」
涼しくて心地よい音が出ますよ+゚。*(*´∀`*)*。゚+

二本松寺に関する詳しい情報はHPで↓
http://www.nihonmatsuji.com/


 
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 [ 2016/06/22 23:38 ]  潮来市 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-