水辺の菜の花畑

昨日から当ブログで書かせていただいている境町にて、今回発生した熊本大地震の震災支援活動としてサイト上にて支援金・募金の受付をふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」の代行業務として行うことになったそうですね。→境町HP内熊本地震支援事業(ふるさとチョイス代行業務)境町偉い

菜の花フェスティバルの前日訪れた境町。
水運が盛んだった川べりの町。その土手に咲いてる菜の花を境町の景観とともに見てみたいと思い、やってきたわけでありますす
DSCN4802.jpg
常夜灯の向こうに見えるのは、大手スーパーのカスミとその敷地内にある御老侯の湯境町店。
今回は省略後でゆっくりと。

DSCN4801.jpg
「境の水辺・桜づつみ」が名所として案内されています。
今から20数年前の皇太子殿下御成婚の記念に平成6年より「リバーサイド修景事業」として水上交通の要として栄えた境の河岸の復元が行われました。
DSCN4798.jpg
DSCN4805.jpg

桜満開だった時はさぞ、綺麗だったに違いありません。
訪れた時期が遅かった
DSCN4813_20160420180155f89.jpg

菜の花畑の遊歩道から望む境大橋。
いつの間にか結構遠くまで歩いてしまいました。
DSCN4815_20160420192019e61.jpg
菜の花フェスティバルの会場となる場所は、橋を挟んだ反対側にあるのでとりあえずそこを目指して歩きます[emoji:v-106
というわけで、Uターン。
逆側から見ても絵になるわあ^^。
DSCN4816.jpg

橋の向こう(画像向かって左側)に進むと千葉県野田市。
DSCN4817_20160420192022676.jpg
この境大橋を超えた先が、菜の花フェスティバルの会場。
道の駅スタートの場合は結構、歩くのがハードかも(・・;)
道の駅のすぐ前の道路は歩道のない車道。しかも意外と交通量の多い道路ですから歩いて行くならばこの遊歩道を通るしかないようです
近道はないのかと見渡しましたがないようで。
歩き始めて10分くらい経過したでしょうか。。。やがて、お城が見えてきました。
DSCN4828.jpg
千葉県野田市にある、関宿城博物館です
ここも桜満開時ならばもっとかっこいいアングルだったに違いない!
翌日の菜の花まつり(結局は中止)に備え、会場内は既にテントが用意されていました。
で、肝心の菜の花の方は今まさに満開・・・・!
DSCN4833_20160420192024306.jpg
というよりも、正確に言うとそろそろ峠かな?といった感じ。
おそらくミニSLの線路だと思いますが、レールが敷かれていましたのでこれに沿って歩いてみました。
DSCN4839_20160420211126d41.jpg
乗ったつもりでGo
多分、ミニSLに乗ってたらこんな感じで景色が見られたんだろうな。
DSCN4841_20160420211127a01.jpg

徒歩で辿るミニSL軌道は思ったよりも、長かった
やっと終点に到着し、Uターンします。
DSCN4845.jpg

DSCN4846.jpg

黄色い花の中に・・・あれ?
DSCN4840.jpg
突然変異?それとも種が飛んできたかな?

自分の足で歩く”空想:ミニSLツアー”も終了。
土手の上に常夜灯があるのが気になりましたので、道の駅へ帰る前に見てみることにします。
DSCN4846_20160420214551ae6.jpg

茨城百景の記念碑とともに立つ、常夜灯。
DSCN4848_20160420214551129.jpg
せっかくだから、来た時と少々コースを変え帰りはこの常夜灯の立つ遊歩道を通り菜の花畑を見渡す格好で歩いて行くことにしました。

というわけで、続きます

いつもありがとうございます!
 
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 [ 2016/04/20 21:52 ]  境町 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-