横利根閘門ふれあい公園

稲敷市浮島の和田公園を後にして、稲敷大橋を渡り目指すは横利根閘門。
水郷大橋を渡る直前の道路を左折し、進んでいったところにあります。
すぐ目の前は千葉県香取市
略図
超・手抜き略図で申し訳ありません(´∀`*;)ゞ
千葉県と茨城県の間を流れる利根川、 その利根川と交差するように流れる横利根川と呼ばれる川があります。
利根川が氾濫し、洪水の逆流で霞ヶ浦沿岸地域の被害防止と、水位が高くなって舟運に影響がないようにと利根川と新利根川の合流部に造られた閘門(こうもん=水位の異なる河川や運河、水路の間で船を上下させるための装置。(ウィキペディアより))、それが新利根閘門であります                                                 
DSCN4664_20160412215827c6f.jpg

DSCN4665.jpg
明治33年(1900)に工事が始まり、大正10年(1921)に完成。
既に100年近い歴史がありますが、今でも現役で利用されていて大正期に造られた閘門としては唯一ですって。
平成12年(2000)に、重要文化財に認定されています。
DSCN4671_201604122158321cf.jpg
年季を感じる赤レンガ。
かっこいいねえ(#^.^#)

この横利根閘門が設置されたすぐそばのスペースが”ふれあい公園”として開放されています。
4月10日に訪れたところ、桜が満開でした
DSCN4667.jpg
桜スポットとしては、県内でもあまり知られていない”穴場”かも?!
これは無視できない(笑)
DSCN4668.jpg
文化財を背景に。。。
あいにく今回は開門して舟が入ってくるところを見られなかったけど。
DSCN4669_20160412222211aed.jpg

DSCN4670.jpg
川べりでは釣りをする人の姿も見られました。
舟遊びを楽しむ人の姿も
DSCN4673.jpg
正面に見える橋は水郷大橋。
そして、水鳥が戯れて。。。
DSCN4672.jpg
この時期にいるのは原住民の白鳥ですね多分。
そして、2羽並んでスーイスイ
DSCN4674_201604122230400d4.jpg

舟運が盛んだった頃を知る、歴史の証人。
重要文化財の所在地はこんなにのどかなところだったんですね
DSCN4675.jpg
DSCN4676.jpg
花見スポットとしても、地元では有名なのかな?
駐車場で若い男女のグループが、お気に入りの曲をデッキで流しながら飲食している光景も見られました。

DSCN4678.jpg
利根川・横利根川に歴史あり。
桜もまた、美し

いつもありがとうございます!
 
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 [ 2016/04/12 22:36 ]  稲敷市 | TB(0) | コメント(1)
先日、私も横利根閘門を観に行きました。
http://stk1031.blogspot.jp/2016/04/blog-post_19.html
[ 2016/04/13 07:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-