鹿島臨海鉄道北浦湖畔駅

2週間前に遡ったお話ですが。。。
「なめがたファーマーズヴィレッジ」でお買い物を楽しみ、水戸方面に帰る場合晴天ならば断然北浦大橋をわたって一旦鹿嶋市に入り、県道18号線をどこまでも通るルートを廻られるコースをお勧めしたいです。
DSCN3489.jpg
運転中に撮影絶対に真似しないでください^^;
ドライブコースとしても最高なロケーションです。私もこのルートで水戸へ帰りました。

県道18号線を北浦に沿って北上していくと途中、鹿島臨海鉄道(以下、”りんてつ”と略記します)の駅:北浦湖畔駅という駅があります。
DSCN3491_20160225220119698.jpg
駅の周りは田んぼとわずかな民家、お店もなくましてやこの駅を最寄りとした場所に住む親戚も友人もなし。
りんてつに乗車してもおそらく、下車することはないであろう駅ですがそれだけに興味深い駅。
ちょっと探検(?)してみたくなり、寄り道をしました

無人駅ですが、トイレ・自販機、そして無料駐車場が設置されています。愛車を駐車場に置きいざ探検開始!
見ての通り、駅のホームは土手の上にあるため歩行用に設置された階段を上がっていく格好となります。
段数も多く、結構急こう配でちょっぴりスリリング
ですが正面から一望できる北浦が、これまた絶景
DSCN3492.jpg
DSCN3493.jpg

駅舎はありません。ホームと屋根つきの待合室。そして駅名標のみ。
DSCN3494.jpg
DSCN3496.jpg
開業は昭和60年3月14日、りんてつ開業と同時に営業開始した駅です。
のどかな田園風景と、その向こうに見える北浦が一望できます。
文字通り”北浦湖畔”ですね。
DSCN3499.jpg

鉄柵は背後と両端のみ。前方は素通し状態でホームもさほど広くない。
ですから結構、スリリングです
DSCN3501.jpg

特に、ホームから下を見下ろした時なんか
DSCN3495_20160225230218b58.jpg
こんなんでビビっていてはとてもバンジージャンプなんかできるわけがない(笑)
ちなみに、下から見上げるとこんなです
DSCN3507.jpg

この駅を毎日、利用されてる方もいらっしゃるのでしょうが敬服いたします
ロケーションはいいんですけど・・・・・
DSCN3504.jpg

この位置から夕陽を眺めたらきっと、格段素晴らしいのでしょうね
DSCN3500.jpg

DSCN3508_20160225230623e5d.jpg

こちら↓水戸方面。
DSCN3503.jpg
思えば5年前の東日本大震災により列車は数か月ストップ。線路工事を無事に終え震災発生から4ヶ月後にようやく再開しまして、そのニュースが報じられた際この位置をりんてつが走ってくる姿が映し出されました。
ここに立つとりんてつこそないものの、その様子が頭に蘇ってきます
この駅を利用されてた人達は、列車の運転再開をどれだけ心待ちにしていたことでしょう。。。

あんまりここでのんびり過ごしていると、そろそろ列車が入ってきます。
乗客と間違えられてしまいそうだから帰りましょう

”降りない駅”北浦湖畔駅のお話でした

いつもありがとうございます!
 
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 [ 2016/02/25 23:31 ]  鉾田市 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-