水郡線車窓より通行止め区間=幸久橋を眺めてみました

JR常陸太田駅で開催されたグルメイベント=「汁ONEカップ」から早くも1週間。
”早くこの記事を書かなければ”と思いつつも、”イベントの事後報告など、果たして誰が見て面白いと思うかよ”と批判するもうひとりの自分がいて、なかなか記事をまとめられません。
でも、ネタ切れになってしまいますので多分、書くと思いますが(笑)

去る2月7日(日)、「汁ONEカップ」には久しぶりに水郡線それも常陸太田線を利用して行きました。
DSC_0547.jpg

上菅谷から常陸太田行きへ乗り換え、発車してから暫し車窓から見える景色を楽しんでいた私。
暫くするとちょうど、国道349号が目に入り現在通行止め中の旧349号が目の前に。
本来、ここを通れば常陸太田駅まで一本道ですが、今は国道からこの道路に入ることはできません。
DSC_0548.jpg
確か昨年の今頃、橋=幸久橋(さきくばし)の修復工事が行われ夏ごろまでそれが続いていました。一旦工事は終わったものの昨年の大雨により新たにひび割れが見つかり、調査の為またもや通行止めとなっています
DSC_0549.jpg
鉄道から見られるのね^^。
西山荘に行くにせよ竜神大吊橋へ行くにせよ、かつて常陸太田を訪問する際は必ず通行していたこの橋。
懐かしさがこみ上げ、無人の橋に暫し見入っていました。
DSC_0550.jpg
橋の向こうに見えるのが新349号の幸久大橋。
現在はそちらがメインです。

常陸太田市街地へ行くにはこっちの旧道を通った方が断然、行きやすいと思っていた私は
”通行止めはいつになったら解除されるんだろう。。。またこの橋を通行できる日は来るのかな?”
と思っていたところ。でも残念ながら修復・復旧見込みは困難だとの事
築80数余年の老朽化したこの橋を再び通行可能な状態にするのには技術的に難しく、通行再開の見込みは望めないとの結論を市では出したそうです。
常陸太田市HPより
DSC_0551_20160212221209b31.jpg
現在使用されている幸久大橋の新349号を4車線にする方針を進める代わりにこちらの幸久橋は解体される可能性も考えられ、もしかするとこの姿を見るのはこれが最後かもしれません
ありがとう、お疲れ様・・・幸久橋(っω・`。)
DSC_0552_201602122230444ed.jpg
久慈川の土手にある赤い鳥居が気になりました。つい出るブロガー魂(?)

列車はいつしか、終点の常陸太田駅へ。
つかの間の鉄道旅でした。
DSC_0560.jpg
駅舎を正面から
余談ですが、この駅の観光案内所で昨年よりレンタカーサービスが始まりました。
詳細はこちらをhttp://kanko2.wix.com/tourist-information
なお、利用日の3日前までに電話またはFAXでの申し込みが必要となります。
ちなみにレンタサイクルは当日申し込みでも可(^-^)
脱線しました

駅舎を出ると、威勢の良い呼び込みの声や絶えず聞こえるチャルメラの音。
ではいざ、汁ONEカップ会場へ
DSC_0553.jpg

いつもありがとうございます!
 
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
 [ 2016/02/12 22:57 ]  常陸太田市 | TB(0) | コメント(1)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/02/13 22:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-