ノスタルジックドリーム~矢中の杜<前編>

つくば市北条のお話のラストを飾るのは、建築物のお話
”北条の建築物”といったら、つくば市に詳しい方ならご存知かと思いますが。。。
DSCN3225.jpg
昭和初期の邸宅、矢中の杜という施設があります。
ちょうどこの日は公開日でしたので、入ってみることにしました
DSCN3226.jpg
国の登録有形文化財:旧矢中龍次郎邸。
”矢中の杜”と呼ばれ、親しまれています。
NPO法人の方たちが”守り人”としてボランティアで手入れし、管理されてるそうです。
その活動が以前、新聞記事で取り上げられました。
DSCN3227_20160210182200970.jpg

旧式、特に明治~昭和時代位の建築物に目がない私。
この玄関、いいなあ。。。
DSCN3297.jpg
まるで皇族の方々の別荘を思わせるような立派な建物だけど、どこか懐かしく中に入る際、”お邪魔します!”と言って入るよりも、”ただいま!”と言いたくなってしまいそう。。。

玄関ホールからすぐ手前にある和室は居間となっているのですが。。。
しょっぱなから、和みの空間!!.゚+.(・∀・)゚+.
DSCN3230.jpg
ここ・矢中邸の建築は着工が昭和13年、太平洋戦争を挟み昭和28年に完成されました。
改修等で多少の手は加えられているものの、邸内の設備や建具、家財道具等のほとんどが当時のまま保存されています。
テレビはナショナル製。懐かしいなあ。。。確か我が家で最初のカラーテレビはこれでした(* ´ ▽ ` *)
DSCN3295.jpg
邸内ガイド案内もNPO法人の守り人さんが最初から最後までずっとなさっています。
かつてのオーナーだった矢中龍次郎氏のことも含め、この矢中邸のことを隅々ずいぶん勉強されたとみえ、とっても詳しいのにびっくり

居間にはめ込まれている障子張りの戸には、ちょっとした仕掛けが施されています。
中に小窓がはめ込まれていて、このように開け外の庭園を眺めるようにされてるとか。
DSCN3231.jpg
雪見窓だそうです。
この窓から外を覗くとこんな感じ
DSCN3239_20160210213645d29.jpg
居間と座敷を仕切る戸の絵も、工夫が施されています。
内と外では図柄がまるで違うのです。
こちら側のお猿さんが・・・。
DSCN3245_20160210204542cf6.jpg

襖を開けて中に入れば花と鳥。
DSCN3246.jpg

こちらは襖絵が一つの図案になっています
DSCN3249.jpg
建築された矢中氏のこだわりでしょうか。。。

こちらが彼の書斎です
DSCN3242.jpg
矢中龍次郎(1878~1965年)
建材研究者で㈱マノール(当時:油脂化工社)の創業者
事業で成功した彼が、生まれ故郷で「長年の研究、発明成果を適用し木造のモデル住宅を造る」という思いと「皇族が休憩できる迎賓空間を造りたい」という意図を持ってこの矢中邸を建設されたのだそうです。
純日本的な空間と迎賓的な空間・・・結果、和洋折衷様式を取り入れた矢中邸が完成したというわけですね
DSCN3241_201602102045395ea.jpg

ガラス窓も、五層構造というこだわりよう!
夏は涼しく、冬は寒さをしのげるように・・・と、うまくできています。
DSCN3240.jpg

女中さんの控室。「女中室」
DSCN3256_20160210213648f74.jpg

台所にも”昭和”がいっぱい!!( ^ω^ )
DSCN3257_20160210213649b95.jpg
↑知ってるかな?
映画「Allweys3丁目の夕日」に登場しましたね。
冷蔵庫の登場とともに姿を消しました。

DSCN3259.jpg
昭和40年代生まれには懐かしい、炊飯器とオーブンレンジ((⊂(^ω^)⊃))
※管理人の年齢逆算は固くお断り申し上げます(笑)

ではこれより、別館へ。
DSCN3265_201602102147097fc.jpg
旧矢中邸は本館と別館とで構成され、本館は”和”の色を強調した造りでした。
別館は迎賓用に使用されたため、”洋”の色を取り入れかつその中でも”和”の部分がうまく調和されていました。
では、別館のお話は<後編>で書かせていただきます

矢中の杜
http://www.yanakanomori.org/


いつもありがとうございます!
 
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 [ 2016/02/10 21:52 ]  つくば市 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-