普門寺を歩く

田井郵便局から徒歩5分とかからない場所にある普門寺。
真言宗豊山派のお寺です
DSCN3195_20160208231950a20.jpgDSCN3197_20160209213419ecb.jpg
鎌倉時代末(1321~1324年)、筑波山麓で布教活動を行っていた乗海大和尚による開創だということです。
阿弥陀如来を御本尊とし、常陸小田氏の祈願寺として隆盛を極めたらしいです。

歴史の流れの中で浮沈を繰り返したとあるようですが、お寺の規模と古い供養塔や石灯籠がいくつもあるところからその規模の大きさがうかがえる気がしました。
北条商店街に戻る前にちょっと寄り道していきましょう
DSCN3196.jpg

DSCN3198.jpg

手前の黒い門をくぐった先に、さらに赤い門。
どうやらこれが、案内板に書かれた赤門、黒門のようです。
DSCN3209.jpg
赤門は天明年間(再建)、黒門は建立年不詳とのことですが。。。
赤門をくぐった先に拝殿があります。
古い石碑と人工池。なかなか素敵なお庭です
ちなみに画像奥に見えるのは鐘楼です。
DSCN3210.jpg
歴史を感じさせます。。。左側の石に彫られているのは阿弥陀如来様でしょうか。。。
こちらはなんだろ?
DSCN3213.jpg

御挨拶していかなくちゃ
DSCN3211_20160209215422463.jpg
正式名称は、慈眼山三光院普門寺というのです。
最近修復されたのか、建物は綺麗になっていました
DSCN3214_201602092154260e3.jpg

DSCN3215_20160209215428391.jpg

鐘楼は本殿・拝殿よりもちょっと高台にありました。
DSCN3212_201602092154248fb.jpg
肝心の鐘が撮影できなくて恐縮です^◇^;
こちらは平成13年に再再建されたそうです。

墓地の中央には巨大な阿弥陀如来像(?)
DSCN3216.jpg
境内に点在する歴史と風格感じる置物も興味を惹きますが、なんといってもこのお寺の素敵なところは緑あふれる広大な敷地だというところ。
森林の中の遊歩道を歩けば自然と四季折々の風情を楽しむことができそうですし良いウォーキングコースになりそう。
そしてトイレ、駐車場からは筑波山を望めるのです
DSCN3217_20160209220706292.jpg

駐車場から望む筑波山。
DSCN3199_201602092207015cd.jpg
ちょうど、梅が開花していました。
DSCN3207_20160209220703ac2.jpg
~境内の佇まいは素朴であるが、静寂さがとりえである~
と、このお寺の紹介が書かれていたけれど街中の雑多や日常のストレスを和らげ、心を静めるには最高の場所かと思います。
筑波山神社を目指してつくば道を歩く人達が、途中疲れを癒したり旅の無事を祈願されたのかもしれませんね
DSCN3218_2016020922070748f.jpg

ところでこの「つくば道」を歩いていると大人も子供も皆、私とすれ違うたびに
「こんにちは~!」
と声をかけてくださいました
一言の挨拶だけなのに、なぜかそれが嬉しくて。
人にやさしい、温かな町です。これぞ、”おもてなし”

いつもありがとうございます!
 
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 [ 2016/02/09 22:32 ]  つくば市 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-