INDEX    RSS    ADMIN

水戸黄門の里の梅酒

偕楽園を散策した後、自宅のお茶菓子に”水戸の梅”でも買って帰ろうと東門そばの売店「見晴亭」に寄り道。
ついでに梅酒も飲みたくなって、酒類コーナーを。
普段は市内の酒造「明利酒類」の「百年梅酒」を購入するのですが、他の銘柄も試してみようと今回は飲んだことのないこちらを選んでみました
_20160130_163145.jpg

水戸黄門、西山の里(^0^) 「松盛 果糖日本酒仕込み」DSC_0530.jpg

そして、”さわやか梅酒DSC_0529.jpg

これらの単語が私の興味を惹かれました。
常陸太田市の酒造店岡部合名会社さんの商品です。常陸太田市内の地酒として代表的な銘柄「松盛」を製造・販売されている業者さんなのですが梅酒のようなリキュールも製造されていたのですね

「日本酒と梅の実が結婚しました!」
箱から取り出すと、瓶のラベルにそう書いてありました
愛用のぐい飲み(冷酒専用)に移すと・・・
あら、なんて鮮やかな黄金色なんでしょ
DSC_0532.jpg

DSC_0533.jpg
さあ果たして、その気になるお味の方は・・・といいますと。。。。

本当にスッキリ(*≧∪≦)
思ったよりも甘みは少ないですが、美味しいです。
梅の風味を壊さず、日本酒の美味しさも生かされて。。。といった感じ。
結婚生活に例えるならば、夫婦お互いの意志や生き方を干渉せず、それぞれ自分を大事にしつつも家庭円満を心がけて・・・みたいなところかな?今時の理想の夫婦ですかねえ(´∀`*)

酒造りには良質の米と水、そして伝統の技術にこだわり続けているという岡部合名会社のさわやか梅酒。
兄弟分の商品で「松盛 黒糖仕込み」もあります。
梅酒通なら飲み比べてみても面白いかもしれません(*´v`)
DSC_0534.jpg
水戸黄門が余生を送られた地:常陸太田市で生まれた梅酒。
機会ありましたら是非、ご賞味ください

余談ですが、水戸の梅まつり開催期間中にまたあの「梅酒まつり」が帰ってきます
DSC_0537.jpg
「全国梅酒まつりin水戸」
http://umeshu-mito.com/

岡部さんのエントリーは不明ですが、全国の梅酒を制覇してみたい方は是非トライしてみてください!
※飲酒運転は絶対になさらないよう、ご注意!

いつもありがとうございます!
 
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

おかげさまで(^^)

見たいもの、なあに?

QRコード

QRコード

バックナンバー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-