日本一早い、節分祭~下妻市:宗任神社

先日も記事で触れていますが、下妻市では現在「しもつませつぶんスタンプラリー」が開催されています。
(~2/29(月)まで 詳細はコチラを→下妻市観光協会HP
スタンプラリー参加の各神社の節分祭は場所により、まちまちですがスタンプ用紙並びにスタンプは開催期間中、常備されてるそうですので、興味をお持ちの方はトライされてみてくださいね(^-^)/

スタンプラリー対象となる神社の中には既に節分祭開催済みの神社もあります。
DSCN2908.jpg
「日本一早い豆まき」の神社と呼ばれる神社。。。。
下妻市の宗任(むねとう)神社では、去る1月11日に盛大な節分祭が境内にて開催されました
DSCN2903.jpg
節分祭の模様は後日あらためて書かせていただくとしまして、今回は真面目なお話です。
歴史に詳しい方なら”おや?”と思われるかもしれません。
平安時代の末期、東北地方で起きた前九年の役(→ウィキペディア)にて参戦した陸奥の国の豪族・安倍一族の一人、安倍宗任を祭神として創建された神社です
DSCN2909.jpg

DSCN2915.jpg

まずはお参りを
DSCN2914.jpg
幟でわかるように、「厄除け」「家内安全」「工事安全」「必勝合格」そして、交通安全祈願の神社のようです。
他に、「子宝繁栄」「安産祈願」などもあるようです。
それらしきものが境内に祀られていて、納得
DSCN2906.jpg
あえて、ノーコメント(笑)

DSCN2910.jpg

DSCN2911_20160126224150547.jpg

DSCN2912.jpg
御霊神社に君が代の碑、神輿蔵等ゆっくり散策すると、なかなか見応えのある神社です。
拝殿裏には祭主と思われる像が立っていました。
DSCN2920.jpg
創建者といわれる松本七郎秀則のかな?と思いきやそこから数えて33代目の祭主の像だそうです。
秀則翁生誕950年を記念して建てた、とあります。
DSCN2921.jpg
秀則翁の太祖は藤原氏。代々”秀”の一字を継承されているのだとか。
前九年の役の際は安倍氏に仕えていましたが安倍氏滅亡後、子孫にあたる秀則翁が安倍宗任の貴物を奉じて宗任神社を創建したそうです
DSCN2922.jpg
宗任神社境内の森は、茨城の自然100選に選ばれているのですよ
街中なのに、神社の一角だけが緑生い茂りマイナスイオン感じる空間となっています。
境内裏には重要文化財指定の「江連旧用水溝」もあります。このお話もまた後で

この神社が鎮座するあたりの地名は”宗道(そうどう)”といいます。この地名を名付けたのも松本七郎秀則翁だと言われています。
神社から徒歩5分足らずの場所に、「宗道神社」がありまして豆まき開始まで時間がたっぷりありましたからそちらも散策してみることにしました
というわけで、明日はそのお話です

宗任神社地図

いつもありがとうございます!
 
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 [ 2016/01/26 22:27 ]  下妻市 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-