正月酒は日の出鶴で

今日から仕事始めの会社が多いようですね
今年のお正月、東日本は比較的ぽかぽか温かく天気も晴れ、絶好の初詣日和・行楽日和となったのではないでしょうか
冬が嫌いな私には素晴らしいお正月となりました(笑)

三が日明けの今日、お出かけしてきましたがそのお話はおいといて(ネタ不足ゆえ、保管しておかないと続かないので^^;)
今回は我が家のお正月酒のお話など。
岐阜県の地酒として有名な「日の出鶴」。
日の出は初日の出、そして鶴は昔から縁起物として親しまれている生き物。ネーミングからしてなんだかご利益がありそうな、魅力的なお酒ですが、この「日の出鶴」がわが茨城県にも存在しているのをご存知でしょうか・・・?
DSCN1292.jpg
2014.秋開催 「里美かかしまつり」(常陸太田市)画像より。
常陸太田市の井坂酒造店というところでそれは製造・販売されています。
かかしまつりをきっかけに興味を持ち、年が明ける前に西山荘内売店「桃源」で見つけ、買ってみました。
お正月にふさわしいネーミングだと思い、新年を迎えたら飲もうと大切に保管して。
DSC_0380_20160104224803a75.jpg

純国産米・純麹米を使用とのこと。
DSC_0381_201601042248049f4.jpg
常陸太田市といっても、旧里美地区です。
地図で調べたところ、大子町との境にある猪の鼻峠に向かう手前の山奥深い土地に蔵があるようです。
井坂酒造店の創業は文政元年(1818年)と、結構老舗。蔵の裏山にある杉林を源とする水からこの「日の出鶴」が生まれたそうです。
山の水で仕込んだ純米酒、きっとこれは美味しいに違いない

蓋を開け、お猪口に注ぐとぷーんと果実のような香り・・・。
DSC_0382.jpg
一口飲むと・・・滑らかな口当たりの次にストレートに染み渡る甘さと辛さ・・・。濃い目であっさり。
矛盾する表現ですが、不思議なことにその通りなんです
実際、甘さを感じる舌の部分と辛さを感じる舌の部分が同時に反応しました。

燗でも冷でもOK!
常陸の国の「日の出鶴」に乾杯( ^^)/▼≧☆≦▼\(^^ )
DSCN1293.jpg
井坂酒造店
茨城県常陸太田市小中町187
9:00~17:00 不定休
HP→http://www.isakasyuzou.co.jp/


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 [ 2016/01/04 23:23 ]  常陸太田市 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-