菖蒲沢のお薬師様~薬師如来堂

今朝のNHKあさイチ、ご覧になられた方は手あげて(^-^)/
そう。石岡市の特集でしたね♪
市街地の看板建築や旧八郷地区の茅葺民家にパラグライダー、そして特産品等の紹介。。。いいとこ尽くしじゃないですかあ石岡市は(≧∇≦)!それなのに・・・・・(´д⊂)

さて、そんな石岡市にあるお蔵入り記事です。
1ヶ月ほど前まで時間をバックさせた、「八豊祭」が行われた日のお話。
数ヶ月前の記事で書いている手話劇の舞台に使われた”菖蒲沢の薬師堂”が気になり、八豊祭で朝日里山学校を訪れた時”そういえば地図では確か、このあたりだな”と思い出し、八豊祭の駐車場としてお借りした直売所駐車場に愛車を置いたまま、歩いてみることにしました。
DSCN0772.jpg
直売所敷設の木造トイレ。里山にふさわしいね(*^ー^*)

薬師堂までの徒歩ルートをスマホのナビで検索したところ、”足元には十分注意してください”旨の異例のコメントが表示され、少し不安になるものの、出発
確かに、別世界のような道・・・
DSCN0832.jpg
しかし、ここはまだまだ。これから想像を絶するほどの勾配と獣道のような険しい道が延々と続くのですから。
菖蒲沢公民館付近の道しるべ。ここからがいよいよ至難の道です。
DSCN0834.jpg

DSCN0837.jpg
馬櫪神(ばれきじん)=馬頭観音同様に、馬の守護神と言われているそうです。
昔の人にとって、馬は人間の足代わりでしたからここを歩いた人たちがこの馬櫪神様に馬の安全・健康と旅の無事を祈願していったのでしょうか・・・?

DSCN0838.jpg
一体、いつまでこのような道が続くのやら。。。
一体、どこまで歩けばお薬師さまに辿り着けるのか。。。
長い坂道を歩き息切れも激しくなる中、そのような思いが頭を巡ります。
DSCN0839_20151112183756f62.jpg

DSCN0840.jpg

DSCN0841_20151112183759fdb.jpg

DSCN0843.jpg
天白稲荷神社
調べてみたものの、残念ながら詳細不明。
後は何で調べようか( ̄- ̄)
薬師さまがいよいよ、近づいてまいりました。
DSCN0845.jpg
まだ150m歩くのか。゚(゚´Д`゚)゚。
平地ならばたいしたことのない距離ですが、勾配の激しい山道を散々歩いた後の150mはきつい
「フラワーパーク約3.2km」ということは、フラワーパークからのルートもあるのねでも険しいんだろうな。

直売所を出発してからどのくらい、時間が経過したことでしょう。。。
ようやく見えてきました薬師堂が
DSCN0847.jpg
この位置から一旦、下に降りてさらに正面に見える石段を上がらなければ薬師さまを拝むことができません。
すぐ下には弁天様が祀られているという、弁天池がありました。
DSCN0848.jpg

弁天池横を通過し、石段を上がってようやくご対面!
長かった。。。・゚・(つД`)・゚・
DSCN0850.jpg

ここ・菖蒲沢薬師堂は筑波山四面薬師四ヶ寺の一つ、そして筑波山不動院東光寺の奥の院でもあるそうです。
DSCN0851.jpg
昔は規模も大きく、大変な参拝者で賑わったという菖蒲沢薬師堂。
私も参拝していきましょう
扉の向こうに薬師如来像が安置されています。
二度の火災に遭い、その度村人達によって運び出され難を逃れたそうです。
(画像無しで失礼いたします
DSCN0854.jpg
二度目の火災の時に、山門・鐘堂・堂宇等が焼失してしまいました。その後、小規模に再建されたと記録があります。
やがて、長年風化にさらわれ老朽化した薬師堂は保存会を中心に平成19年9月に修復工事が着工され翌年平成20年12月に完工。明けた平成21年3月には薬師如来像も修復が完了し、同年7月5日に開眼供養が行われたそうです

DSCN0855.jpg
祖先の残した歴史的文化財を守ろうという、地域の人達の手によりこうして山の奥深く鎮座し今日も参拝者を待っているのですね。。。

薬師堂裏に回ると、切り倒されたと思われる木の切り株がいくつもあるのがなぜか目に留まりました。
DSCN0856.jpg
荒涼とした光景の中なぜか少々、殺伐とした雰囲気すら感じます。
切られた木の怨念まがいのものを感じるのは、数ヶ月前の記事で書きましたあのお芝居を観たからでしょうか
愛憎の果てに三人の男を死に追いやった、1人の女の物語を。。。
DSCN0857_20151112211505987.jpg

山は日が暮れるのも早いし、ここまで来るのに通った山深い”獣道”を再び通らなければ帰れないのですからあまり暗くなってしまうと帰れるかどうか不安。。というわけで引き上げます。
雑木林生い茂る中から開放され、再びお日様の光を見たときはほっとしました。
DSCN0858.jpg
良いロケーションです
帰り際、たまたま通った民家の奥さんから柿をいただきました。これがまた甘くて美味しくて
どなたか存じませんが、ありがとうございました!
里山に住む人ならではの人情味溢れる温かいおもてなし・・・最高のお土産です。
幸せな薬師古道散策となりました。


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 [ 2015/11/12 22:44 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(4)
Romanさんへ♪
こんばんは。コメントありがとうございます。

夕方、というよりも午後2時過ぎくらいかな?
今ぐらいの時期だったら完璧アウトですね。暗いときは歩きたくない道だと思いました(笑)
もっとも、こんなヤツに何かしようなんてやからは現れないとは思いますが(^o^;)

初めて足を踏み入れた”秘境”でしたが、良い経験になりました。
私も上るのに20分程かかり、確かに息切れがしましたが上ってよかったと思っています。

> 少し上った上からの眺めも良いですよ。
あのさらに上があるのですねi-230もっと早い時刻に訪れた時にトライしてみます(笑)
[ 2015/11/13 23:38 ] [ 編集 ]
stkさんへ♪
看板建築はお約束ですよね(笑)

大場家住宅は訪れたことがなかったので、私も観たいと思っていたから嬉しかったです。
[ 2015/11/13 23:32 ] [ 編集 ]
こんばんは。

夕方一人では少しさびしいですね。
私は男ですから良いのですが・・・

ここの景色は石岡の中でもとても素敵な場所だと思いますよ。
登り道は20分程度ですが息が切れますよね。
御苦労さまでした。

少し上った上からの眺めも良いですよ。
[ 2015/11/13 20:21 ] [ 編集 ]
はーい。手をあげています。

観たことのある看板建築、観たいと思っていた大場家住宅など。。。
http://stk1031.blogspot.jp/2015/06/blog-post_17.html
[ 2015/11/13 07:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-