INDEX    RSS    ADMIN

花貫渓谷2015.11.5<2>

吊橋を渡る前に、ほんの少し足の運動をしてきます。
前回記事の最後で触れた、「紅葉並木」を。
DSCN1597.jpg
花貫渓谷、といえば汐見滝吊橋が有名スポットですが本当はこの山全体がスポットなんだと思います。
花貫渓谷の素晴らしさを知るならば、全体を自分の足で歩き目と肌で感じるのが望ましいのでしょうがそんなことをすれば完璧に日が暮れ夜になってしまうし、体力的にも私にはそんなことは出来ません
とりあえず、紅葉シーズン中は遊歩道となっている終点まで歩いてみます。
DSCN1577.jpg

思ったとおり、紅葉はまだ先でした。
花貫川のせせらぎと、生い茂る木々の葉・・・。紅葉すればどんなにステキでしょう。。。
DSCN1581.jpg

DSCN1582.jpg

もう少しでこのあたりも”紅葉のトンネル”になるのかな。。。(〃▽〃)
DSCN1583_2015110917563113c.jpg

DSCN1584.jpg

DSCN1585_20151109180534e31.jpg
今日は11月とは思えない、生暖かい陽気でした。秋が深まってきたかと思いきや急に梅雨時のような気温となり、紅葉もびっくりしているかもしれませんね
DSCN1586_20151109180536215.jpg
小滝沢のキャンプ場横を通過し、さらに歩いていくとざあざあと心地よい水音たてて流れる滝が正面に見えてきたので近づいていきました。
DSCN1589.jpg

滝の数百メートル先が遊歩道の終点。
左手奥には花貫第二トンネルが見えました。
DSCN1591_20151109180538ceb.jpg
このトンネルを背にしてさらに歩いた先には、以前車で立ち寄ったことのある花貫物産センターへ。
でもそこまでは頑張りません(笑)
ここでUターンします。紅葉並木を歩いて。。。
DSCN1594_20151109180540bef.jpg

で、せっかくですので吊橋を渡ってみます。
DSCN1598.jpg
やっぱり、ここを通らないと花貫渓谷に来た気がしないもんね(≧∇≦)(笑)
丁度、カラフルな色合いです。
紅一色になるのもまもなくでしょうか。。。
DSCN1602.jpg

折り返してもう1枚
DSCN1611_20151109192616378.jpg

さらにもう1枚
DSCN1608.jpg

カメラモードを変えて撮ってみました
DSCN1606.jpg

吊橋を往復し、愛車の待つ花貫駐車場へ戻る道中同じカメラモードでもう1枚
DSCN1612.jpg
なかなかいいな\(//∇//)\

花貫駐車場下の「不動の滝」、愛車のところへ戻る前にパチリ
DSCN1616.jpg

紅葉まだ浅かった花貫渓谷でしたが、それなりに楽しめました。
これからここを訪れられる方の為に、何らかの参考になれば幸いです。
私も見頃になったらもう1回くらい、来られるかな?

寒暖の気温差、そして天候不順な日が暫く続きそうです。
どうか、体調管理にはくれぐれも注意されてください!

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

おかげさまで(^^)

見たいもの、なあに?

QRコード

QRコード

バックナンバー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-