お屋敷通りを歩いてみました!

花貫渓谷へ行く前に行きたい箇所がありまして、穂積家住宅からカーナビを頼りにその場所を検索していたのですが道路工事で道は閉鎖中、何度迂回しても工事で閉鎖中の道路を通るようにナビが指示し続けていた為(使えんナビだ)断念。
その代わりに走行中、気になったスポットでほんの少し寄り道をしていくことにしました。

時代劇のロケセットのような界隈、通称”お屋敷通り”と呼ばれているそうです。
DSCN1555_20151107210559922.jpg
この橋は関根橋、そしてその下を流れるのが関根川。
「松岡八景」のうちの一つ、”関根の夕照”。どうやらこの橋の周辺らしいのですがマークはなし。
DSCN1554_20151107210558544.jpg

まるで時代劇に出てくる塀や建物が並び、つい興味を持ちましたので一刻も早く花貫渓谷へ行きたい気持ちをひとまずおいといて、歩いてみる気になりました。
DSCN1557_20151107210600459.jpg

DSCN1558_201511072106027f7.jpg
武家屋敷風の建物が並びます。中には年代を思わせる門構えや屋根、外装も。
つい、カメラをやみくもに向けたくなりますがこの界隈に並ぶ建物は全て個人宅です。中には、はっきりと「撮影お断り」と書かれた紙が貼り出されていますのでここを歩く際には要注意!!
そんなわけで、私の撮影もこれが精一杯
DSCN1559_20151107211602c32.jpg

城下町の雰囲気漂う光景。。。
DSCN1560_20151107211604275.jpg
この”お屋敷通り”を歩いていくと、松岡小学校に突き当ります。
校門前に太鼓橋なんて、洒落てるねえ
DSCN1561_20151107211605a79.jpg

DSCN1562_20151107211606f11.jpg
小学校のあるこの場所は、藩校が置かれていたそうです。1646年に水戸藩の支配下にあった松岡城下は明治元年(1868年)に常陸松岡藩が成立し独立。ですがその後廃藩置県によりわずか3年で藩は廃止となり茨城県に統合されることになりました。
松岡城に関しましては、後日あらためて松岡城址を訪れた時に書かせていただくことにします
DSCN1563_20151107211608c4a.jpg
今回はほんの偵察、ということで。
もっと早い時間に訪れることが出来たときにまたゆっくりと出直すことにして、ここでUターンさせていただきます。
さあ、花貫渓谷が待っている。。。(笑)
DSC_1125_201511072105561aa.jpg
「茨城の小京都」をほんの一瞬ではありましたが、堪能できる町・・・高萩ってそんな町なのかもしれません

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 [ 2015/11/07 22:18 ]  高萩市 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-