和と洋の共演~総社の調べが境内に響く・・・

遅くなりましたが、石岡市の常陸国総社宮で開催されました音楽イベントのレポートを書かせていただきます。
DSC_0966.jpg

去る10月17日土曜日午後二時より開催された”和と洋の響演(共演?)”は、二部構成で行われ第一部は”洋”=小方メモリアルコールによるコーラス演奏からスタートとなりました
当初神楽殿で予定されていましたが場所が変更となり、社務所内大広間での演奏です。
DSC_0961.jpg
神社のイメージにあわせたのか、素敵な真紅のドレスを身にまとった団員の皆さんの声で演奏される曲、誰もが知ってる「小さい秋見つけた」からリストの「愛の夢」等有名クラシック曲を合唱曲にアレンジしたもの、そして伊勢神宮式年遷宮のイメージソングとなった「鎮守の里」等など数曲。。。
メンバーの皆さんは、水戸市に所在する茨城県立水戸第三高等学校音楽科卒業生の方々
活動拠点を水戸市に置き、2006年(平成18年)、三高音楽科創設の父:故・小方弘先生(2004年死去)を偲ぶ追悼コンサートで卒業生有志として出演され、その後発足した女声コーラスグループなのです。
中間部にて伴奏者によるピアノ独奏も行われました
DSC_0963.jpg
歌謡曲、ポップスの演奏の後はショパンのノクターンで独奏を締め、再び小方メモリアルコールの演奏。
そして最後は”皆さんで歌いましょう”のコーナー。♪とおりゃんせ、♪夕焼け小焼け、♪もみじを来場者全員で斉唱。
聴かせる人・聴く人が一つとなって第一部が終了しました

さて、この日は午後から雨降りの予報でしたが天気予報は見事に外れ晴天のまま第2部を迎えることとなりましたので、全員外に移動。
神楽殿にて”和”=雅楽の演奏が行われました。
DSCN0745.jpg
演奏されるのは新治雅楽会の皆さん。
楽器の紹介の後、演奏が厳かに始まりました。
DSCN0748.jpg
冠婚葬祭や神事でなければ、おそらく普段聴くことはないであろう雅楽の演奏。他のコンサートのようにチケットを購入してホールで聴く事もないし、ましてや車や自宅のCDデッキで気軽に聴く方はおそらくなかなかいらっしゃらないのでは?
それが普段着で身近に聴いてる・・・そんな光景もなんだか不思議でした。
そうそう、中央に設置されたこの楽器↓
DSCN0749.jpg
その形状から漢字の「楽(樂)」という文字の源になったという説があるそうですが
どうでしょう?↓
DSCN0749b

雅楽は細かく分け5つに分けて演奏され、舞楽と神楽舞、そして楽器のみの演奏(管絃)で構成されました。
それぞれの説明は私には難しいので省略させていただきます
DSCN0751.jpg
舞楽 「其駒」より

DSCN0758.jpg
神楽舞 「豊栄の舞」
舞は常陸国総社宮の巫女さん達

DSCN0765.jpg
舞楽 納曽利(なそり)
”双竜舞(そうりゅうのまい)”とも呼ばれ、二人で舞う舞楽。
総社宮の宮司さんと土浦市にある神社(名前忘れました)の宮司さんのお二方による舞。
「どちらが当総社宮宮司かは体系でご判断ください!」と、軽いお笑いを誘う司祭のユニークな解説もありました。
DSCN0768.jpg

DSCN0771.jpg
最後は管絃で締め、これにて「和と洋の共演」は終了。
千年の歴史を持つ常陸国総社宮という由緒ある神社をステージに「西洋クラシック音楽と雅楽」という、一見異色の組み合わせ・・・歴史の街石岡ならではの、石岡だからこそ成功できる企画かもしれません。

「古都石岡の文化として、新風土記として未来へうたい舞、奏で継がれていくことを願っています」・・・と、主催者の言葉がパンフレット裏に記されていました。
歴史を秘めた石岡の街と総社宮、そしてその総社宮で生まれた「文化」=雅楽と舞、そして音楽・・・
未来へ繋げていきたい宝物だと思います。

さて、来る10月24日からいよいよ、「総社園遊会」が始まります。
IMG_20150929_0002_20151021215542761.jpg
境内には菊の花が展示され、和装ファッションショーやアクセサリー作り等のワークショップ他、普段滅多に体験できない企画が用意されているようですので、興味をお持ちの方は是非お出かけになられてください

予約・お問い合わせはこちらへ

常陸国総社宮0299-22-2233


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 [ 2015/10/21 22:18 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-