INDEX    RSS    ADMIN

筑波の女体山頂

今日から9月となりました。今月は少々、忙しくなりそうです。
”イベント、多いから?”
いや~、それもそうなんですがプライベート的にちょっと。。。^◆^;

この夏を振り返るべく、先月の11日に筑波山に登った時の記事を書かせていただきます。
筑波山神社を参拝し、その後ケーブルカーにて筑波山頂へ足を運ぶことにしました。
わずか5分足らずで筑波山頂駅に到着
DSCN9394.jpg
DSCN9393.jpg
この日は猛暑真っ只中、そんな中筑波山頂は22℃気持ちイイ~っ!!(≧∇≦)
ケーブルカー、筑波山頂の広場からの眺めです。
DSCN9395.jpg
気持ちいい~!!

これから筑波山の最高峰ともいえる標高877mの女体山山頂目指します
ロープウェイ女体山駅の近くにある山頂へ行くにはこのような道を歩かなければなりません。
まあ、山ですからねえ。。。
DSCN9401.jpg

DSCN9402.jpg

歩き始めてから約10分、筑波山名物=奇岩怪石の1つである”ガマ石”に辿り着きました。
DSCN9403.jpg
「ガマの油売り」で知られる永井兵助さんが、ガマの油売り口上(”さあさあ、お立会い~”で始まるアレ)を考え出した場所だと言われています。
DSCN9404.jpg

DSCN9405.jpg
形もまた、ガマそっくりでしょ
大きく開けた、その口の中に石を投げ入れ、上手く入れば願い事が叶うらしい。。。
私はだめでした

この”ガマ石”をはじめ、筑波山にはほかにも変わった形をした岩とか不思議スポットが他に7つあります。
筑波山登山に訪れたらこれらを全部回ってみても面白そうです
山頂に近づけば近づくほど、その道はさらに険しくなってきました。
DSCN9406.jpg

そしてようやく!
DSCN9407.jpg
女体山山頂に到着\(^O^)/
見てください、この展望
DSCN9410.jpg
ヤッホーっ!!\(^O^)/

筑波山の、とがった部分から見下ろした景色です。
絶景だわ~
DSCN9413.jpg
いつまでも、眺めていたい。。。

でも。
足場が
DSCN9409.jpg
女体山の山頂は狭い上、ごつごつ岩で足場が悪くしかも下は断崖絶壁。。。(・・;)
うっかり、足を滑らせたら大変
展望を楽しみ、すぐ山を降りることにしました。
DSCN9412_20150901205351c71.jpg
ナミアゲハ?山頂やけにこの種類の蝶々が飛んでた。

トンボも飛んでいました。
DSCN9420.jpg
神社の使いかな?カメラを向けて近づいても動じません。

来たときのルートを辿り、ケーブルカー駅まで戻ります。
帰り道、”セキレイ石”というのが目に留まりました。
DSCN9459.jpg
DSCN9460.jpg
”男女の道”?

筑波山にはミステリー多し。”霊峰”と呼ばれているとおりに。。。
次回訪れるときは、奇岩怪石スポット巡りを楽しんでみようと思っています。勿論、自分の足で

戻るときもやはり、ケーブルカーを利用しました。
神社の脇にある駅=宮脇駅に戻り、気になっていたスイーツ=ブルーベリースムージーを購入。
DSCN9465.jpg
つくば産ブルーベリーですよ!やっぱり味わっておかないと(笑)
うん、美味しいっ!(≧y≦)
DSCN9467.jpg
これでますます美肌?(笑)

無事、登山を終えた報告とお礼をすべく再び筑波山神社を参拝してから帰ります
DSCN9468.jpg

青葉の筑波山も良いけれど、これからもう少し待つともみじの季節。
紅葉狩りも兼ね、再び筑波山を楽しんでみたいと思います。
でも、その前に・・・
IMG_20150901_0001.jpg
今月、9月の13日(日)に第67回筑波山ガマまつりが開催されます。
場所は筑波山神社下の門前どおり。
「筑波山がまレース」(マラソン)やガマの油売り口上、そしてフルーツポンチのお2人も参上し、お笑いライブが開催されるそうです。
ご当地ゆるキャラも遊びに来られるらしいですよ
tukubafukkun.jpg
フックン船長も出るよ♪
詳細はコチラを→筑波山ガマまつり(つくば観光コンベンション協会HP内)

レースに参加するも良し、ライブを楽しむも良し、ご当地キャラと遊ぶのも良し、そしてお楽しみの屋台村でつくばのグルメを楽しむも良し!
なんだか、楽しい1日が過ごせそうです

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

りちゃこさんへ♪

これでもほんの一部なんです。
この道はケーブルカーとロープウェイの間の道ですが、距離にすると大体1km弱程度でしょうか。
本格的な登山となれば、まだまだこんなものではありません。
でも筑波山は死火山(噴火しない山)ですから噴火の心配はありませんのでいつか挑戦されてみてくださいね!

険しい山道ですね。まるで人生のよう(笑)。
こんなゴツゴツした道を歩くなんて、ちょっとビックリしました。
登られた方たちの服装を見ても、それなりの装備をしていらして、
いつか登ろうと思っていた自分の考えに甘さを感じました。
細かくレポートして頂き助かりました♪ 次回の参考にします。
非公開コメント

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

おかげさまで(^^)

見たいもの、なあに?

QRコード

QRコード

バックナンバー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-