常盤共有墓地

保和苑あじさい巡りのレポートはひとまず前回で終了です。今回は、”余談ですが”的なお話を(*^_^*)
あじさい苑の隣は桂岸寺の墓地となっていますが、奥の方には水戸藩附家老として初代頼房・二代目光圀公に仕えた中山備前守のお墓があります
DSCN7894.jpg

初代の信吉は小田原討伐における活躍が徳川家康公に見出されたのをきっかけに、家康の11男であり水戸藩初代藩主となった頼房公の守役に任ぜられました。
ここ・桂岸寺に眠るのは二代信正と四代信行で、他の者は先祖の館があった埼玉県飯能市中山の智観寺に葬られていますが二代信正は、「自分の墓所は主君頼房公が眠る常陸太田市の瑞竜山方向が望めるこの場所がいい」と生前光圀公にお願いしたとか。
先祖代々の墓ではなく、この場所にお墓がある理由はそういう事情あってのことだそうです
DSCN7904.jpg
風変わりな墓石の形は、中山家の家紋をモチーフにしているそうな(゜0゜)
DSCN7905.jpg

水戸藩を支えた人物のお墓、お時間が許されるなら是非参拝されてみてください
DSCN7895.jpg

さて、お墓といえばこの桂岸寺の隣には常盤共有墓地があり「水戸黄門の格さん」のモデルで知られている安積澹泊や幕末の儒学者・藤田東湖とその一族、そして「桜田門外の変」にて総指揮をとった関鉄之助のお墓があります。
「天狗党の乱」にて那珂湊戦争の際幕府軍に降伏後幽閉され、刑死や獄死等で命を落とした水戸殉難志士のお墓も。
歴史に興味のある方は、こちらも参拝されると良いでしょう
DSCN7978.jpg

水戸殉難志士のお墓、そして彼らを偲ぶ回天神社です。
DSCN7980.jpg

DSCN7992.jpg

回天神社のある先をさらに進んだところに常盤共有墓地が。
DSCN7982.jpg
では、お墓参りしてきます
勉強不足の為、詳しい説明は省略させていただきます。

”格さん”こと安積澹泊の墓。
DSCN7983.jpg

DSCN7984.jpg
光圀公没後も「大日本史」編纂事業を引き継ぎ、行っていましたが確か彼の死後、一時ストップしたんだよね

関鉄之助の墓。
幟と案内板があり、すぐわかりました
DSCN7986.jpg

DSCN7987.jpg
5年前上映された映画「桜田門外の変」(関鉄之助役=大沢たかお)のシーンが蘇ります。
日本の国を変えようと立ち上がった水戸浪士たち。。。今の日本を天界から見下ろしている彼らの気持ちはいかに。。。

そして、藤田東湖一族の墓です。
DSCN7988.jpg

DSCN7989.jpg
天狗党挙兵の際、リーダー格だった小四郎のお墓もあるのかな?未確認です^^;

その付近には、”幼稚園の先生第一号”となった豊田芙雄さんのお墓もあります
DSCN7991.jpg
彼女は藤田東湖の妹の娘。幕末志士だった豊田天功の息子・小太郎に嫁いでいます。
小太郎亡き後は教育に自分の生涯を捧げました。

水戸ゆかりの歴史的人物が眠る常盤共有墓地。
いにしえの時代に思いを馳せ、墓参しているのも良いかもしれません

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 [ 2015/06/18 23:52 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-