保和苑あじさい巡り<3>

全部で約6000株あるという、保和苑の紫陽花を巡る旅も終盤
苑内には孔雀のいる鳥舎があります。
DSCN7941.jpg

DSCN7940.jpg
羽を思い切り広げ、同居している鳩を威嚇性格あんまり良くないだろ
この鳥舎脇に、カシワバアジサイがありました。
DSCN7946.jpg
ここからさらに奥の方へ。
イベントステージのある広場に、詩碑が一つ。
DSCN7947.jpg
おい そっとそっとしづかに 梅の匂ひだ
山村暮鳥

詩人・山村暮鳥(1884年(明治17年)~1924年(大正13年))の「梅」というタイトルの詩です。群馬県高崎市に生まれ、茨城県の大洗町にて40歳の若さで死去した詩人・山村暮鳥。そんな彼の生誕120年を記念して建てられたのがこの詩碑だそうです
DSCN7948.jpg
暮鳥の碑が建ってる場所からさらに下へ降りていくと、そこは”山あじさい通り”。
自然の中、自然のままの状態で咲き誇る紫陽花がそこに。。。
DSCN7953.jpg

DSCN7951.jpg

DSCN7952.jpg

DSCN7954.jpg

DSCN7956.jpg

山あじさい通りの道沿いを流れるため池には、”無所だめの大蛇碑”という石碑があるのが目に留まりました。
DSCN7958.jpg
”無所だめ”というのがこのため池の名前のようです。
脇に説明のようなものが刻まれていましたので、読んでみると大蛇にまつわる伝説が残されてるとかで。
「蛇とりの名人がその大蛇を捕まえにきて、笛を吹いて大蛇をおびきよせ、縄で捕まえた。ところがこの大蛇は子供をみごもっていた。名人は妻が妊娠している時だったので、哀れに思って大蛇を逃がしてやった。大蛇は草むらを通って那珂川に去っていったという。」というお話が言い伝えられてるそうです。
DSCN7961.jpg
今でこそ整備された公園となっているけれど、山あじさいが並ぶ野趣溢れる自然の中ですから昔は本当に大蛇が現れたかもしれませんね。

これで大体、一回りしたかな。
というわけで階段をあがって広場に戻ります
DSCN7962.jpg

DSCN7964.jpg
こんな感じで苑内、順路の案内がありますから”どこをどう、歩いたら・・”と悩まずに済みますね

さて、俳人・金子兜太(かねことうた)氏の句碑が、庭園の入り口付近に建てられています。
大正8年生まれで現代俳句協会名誉会長・日本芸術院会員・文化功労者等の肩書きを持つ金子氏、埼玉県ご出身の彼が水戸市と一体何の関係があって?と思いきや、旧制水戸高等学校(現:茨城大学)を卒業されていたのです
DSCN7975.jpg

DSCN7973.jpg
「白梅や 老子無心の旅に住む」
金子氏が水戸高校に在学中に詠んだ句だそうです。この句こそ、俳人・金子兜太の記念碑的作品となったわけです。
「現代俳句は水戸から始まったと言える」と、茨城大学名誉教授・佐々木靖章氏は述べています。
DSCN7974.jpg

俳句の世界は知らなくても、水戸市民としてこれは知っておくべき事実ですね
DSCN7971.jpg

どのアングルで撮影しても絵になる保和苑の紫陽花・・・あまりここで公開してしまうとこれからここを訪れようという方の楽しみが無くなってしまいそうですので、当ブログではここまでにさせていただきます
今日あたりからぼちぼち、雨が降るようですので紫陽花たちは大喜びかな?
雨の中の紫陽花散策も素敵かもしれませんよ
DSCN7965.jpg

第41回水戸のあじさいまつり
平成27年6月14日(日)~7月5日(日)
イベント情報等はこちらを→水戸観光協会HP


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 [ 2015/06/17 23:15 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-