保和苑あじさい巡り<1>

先日14日の日曜日より始まった、水戸のあじさいまつり。今年で開催41回目になるそうです
数日前の記事で触れていますが、イベントデー前日に行って参りました!
DSCN7909.jpg

パンフレットによれば保和苑という名前の名付け親は「水戸黄門」でおなじみの徳川光圀公だそうです。
では、光圀公に愛された保和苑の紫陽花巡りの旅に出発しましょう♪
DSCN7882.jpg
水戸市のマスコット、”みとちゃん”

園内の紫陽花はその数約60種、6000株だとか
それらの紫陽花が待っていますがまずはご本尊様にご挨拶をしていかねば
DSCN7883.jpg
二十三夜尊桂岸寺(にじゅうさんやそんけいがんじ)
地元では通称”谷中(この地の旧地名)の三夜さん”と呼ばれています
天和2年(1682年)檀海和尚の開山と言われています。
ご本尊は強い力を持つ大勢至菩薩。ご利益が期待できそうです
DSCN7997.jpg

DSCN7998.jpg
拝殿前に咲いていた、ちょっと見かけない紫陽花があったので

ご利益、といえば拝殿からすぐそばにある延命地蔵尊”ぴんころ地蔵尊”を無視して通過してはいけません
DSCN7996.jpg

DSCN7886.jpg
「天命を全うし、ころりと最後を迎える功徳」つまり、”100歳まで健康に生きて、苦しまず誰にも迷惑をかけずにコロリと人生を終える”のが理想だというわけで、それを叶えてくれるのが”ぴんころ地蔵尊”なのです
ちなみに”ぴんころ”とは”ぴんぴん生きて(長生きして)、ころりと逝く”の略だとか。

最近ではそれだけでなく、自分の体の病める箇所を地蔵様の同じ箇所を直接触れて”●●がよくなりますように(治りますように)”と祈願すると、病める箇所が治るというご利益もあるとかで。
DSCN7884.jpg
参拝者が後を絶ちませんが私も紛れ、祈願してみました。
実は最近、しゃがむのも辛いほど腰の痛みを感じていまして
このお地蔵様に懸けてみることにしました。
DSCN7887.jpg
お水でお地蔵さんの体を清め、腰の辺りをさすりさすりしつつ”腰が痛いのとんでけ~!”と祈願していたら・・・。
あれ?上体を起こしても痛くないぞ!!やった!!\(^O^)/
・・・嘘のようだがほんとの話。まじめに実話です。
これは後でまた、お礼参りに参拝しに来なくちゃ!(笑)

桂岸寺境内にはこのほかにもご利益スポットがいくつかありますので、訪問された際にはお見逃しなく
DSCN7885.jpg
「縁むすびかつらの木」

DSCN7891.jpg
「宝暦の延命地蔵尊」

DSCN7893.jpg
「ぼけ除けの延命地蔵尊」

何といっても、今回の主役は紫陽花ですから紫陽花の花を巡ることにします。
純日本式庭園いっぱいに植えられた、約6000株の紫陽花の花。ゆっくり散策すると目の保養と足の運動になります

噴水のあるこの池は、”明星ヶ池”というそうです。
DSCN7911.jpg

鯉もたくさん泳いでいますよ♪
DSCN7912.jpg

DSCN7939.jpg

DSCN7914.jpg

DSCN7913.jpg

DSCN7937.jpg

DSCN7936.jpg
明星ヶ池周辺だけでも素敵ですが、まだまだこんなもんじゃない!
庭園を隅々まで歩くと、まだまだたくさんの紫陽花の花があります。
というわけで、次回に続きます

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 [ 2015/06/15 23:49 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(4)
karinさんへ♪
Karinさん、こんにちは(^-^)
紫陽花の季節になりました。訪れたこの日は晴天でしたが、曇りや雨の日もそれなりに楽しめそうです。お花が喜ぶでしょうね(*^^*)

光圀公が愛し、命名した保和苑。日本庭園が確かに素晴らしいし、これから記事に書かせていただく予定ですが、著名人の歌碑があるんです。ほんと、karinさんがお近くに住んでいらしたなら(>_<)!

> 腰痛はその後いかがですか?お大事になさってくださいね。
有難うございます😆💕✨記事に書いてるように祈願のおかげ(?)でいくらか和らいでいますが、この時期ですからねえ😰
[ 2015/06/17 15:21 ] [ 編集 ]
ROCKABILLYパパさんへ♪
他ではなかなか見られない色の紫陽花がたくさん、楽しめました!

続きも宜しくお願いします!
[ 2015/06/17 15:13 ] [ 編集 ]
紫陽花の時季ですねぇ。
竹千代さん こんばんは

アジサイの時季ですねぇ。アジサイは晴れの日よりも
曇りや雨の日のほうが元気そうに見えますね。そんな
ところも好きです。

保和苑のあじさいも素晴らしいですね。

>保和苑という名前の名付け親は「水戸黄門」でおなじみの徳川光圀公だそうです。

先日、テレビで紹介していました。その時も「ああ、もう
ちょっと近ければなぁ」と嘆いたのでした。ホントに素敵です。

アジサイは山にも日本庭園にも、、、どこでもそれがある場所
が最高とばかりに堂々と咲いていますね。

腰痛はその後いかがですか?お大事になさってくださいね。
[ 2015/06/16 23:39 ] [ 編集 ]
ピンクの紫陽花、綺麗ですね。自分も初です。
次のレポも楽しみにしてますよ。
[ 2015/06/16 22:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-