かもす-茨城の酒-~茨城県立歴史館テーマ展Ⅱ~

水戸市にある茨城県立歴史館にて、このような企画展が先月23日よりスタートしました
poster.jpg
「かもす-茨城の酒-」
平成27年5月23日(土)~6月28日(日)


わが茨城県も酒=日本酒の産地。その日本酒にスポットを当てた展示企画、お酒好きならば必見ですきっと今宵のお酒が一段と美味しくなるでしょう(笑)
先日日曜日、つまり佐川文庫を訪れる3時間前に私も見て参りました
DSCN7715.jpg
展示はまず、お酒の歴史から始まります。神話時代にまで遡り、既にその当時にはお酒が飲まれていたということ、わが茨城県でお酒と人との関わり合いが記録されているのは「常陸国風土記」中で、大体8世紀くらいの頃です。
お酒の歴史から紐解いた後、展示はお酒の製造法へ。
酒造りに使用される道具の展示や、その手順がイラスト入りでこと細かく説明されています
お米はお米でも酒米になりうる”条件”等の説明もあり、見る人に”へぇ~!”と言わせる資料がいっぱいです。
現物は是非、皆さんご自身の目で
(※館内は撮影・録音禁止ですので画像抜きで失礼いたします。)

ご自身で順を追ってフロアを見物するのも良いけれど、館内スタッフさんによる展示解説も行われていますので参加されてみてはいかがでしょう?
DSC_0098.jpg
展示解説 5月24日(日)、30日(土)、6月13日(土)、21日(日) いづれの日も11:00~、14:00~
歴史館入館券のみで参加できますお酒に詳しいスタッフさんの解説も聴けばさらに物知りに(≧≦)
覚えた知識は今夜、または近々控えている飲み会の席での話の種にいかが?(笑)

日本酒や醤油などを造ることを”かもす(醸す)”といいます。その語源にはいくつかの説があるそうで。
大昔は米などの原材料を口の中で噛み、壷などにそれを吐き出して貯め、発酵させて造ったといいます(口噛酒)
その由来からきていると言われているのが一説。「噛む(かむ)」が”噛ます(かます)”となり、それが変形して”かもす”となったと言われているそうです。

昔は本当におめでたい席でしか飲むことのなかったお酒、それが時代が経つにつれ日常にもお酒が飲まれるようになり今では特別の日でなくても普通にお酒を飲むようになりました。量り売りが当たり前だったその昔から、今では誰もが一升瓶を難なく買える時代です。時代と共にお酒は身近な存在となりました

”お酒”という魅力的な水は、今後も人々に愛されていくことでしょう。。。でも、お酒も度を越すと麻薬と化し人の体を壊します。くれぐれも”お酒に飲まれる”ことのないように気をつけ、お酒と上手に付き合っていきたいものです

さて、わが茨城県には造り酒屋が46軒ありますこの数は関東で最多ですって、素敵だ
DSC_0107a.jpg
お気に入りの味が、きっと見つかるよ。。。(*^_^*)
茨城県酒造組合:www.ibaraki-sake.or.jp

海と山、そして自然の恵みがあり名水も自慢のわが茨城県だからこそこうしてよい造り酒屋がたくさんあります。
お酒を飲まれる方、茨城にお越しの際は是非茨城の地酒を楽しまれていってください!
また、県内のお酒好きさんも”地元のお酒”の味を楽しまれてみませんか?
DSCN7716.jpg

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 [ 2015/06/02 06:48 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-