のんびり殿山駅

「みなとフェス」を一通り楽しんだ後は阿字ヶ浦駅に行きたかった私。会場より、那珂湊駅までは徒歩約10分。
ここから那珂湊駅に帰っても、1つ先の殿山駅に向かっても所要時間は大体同じ。いやむしろ、殿山駅へ向かった方が早いかな?那珂湊駅に戻っても場合が場合ですからきっと、駅ホームは物凄いことになっているに違いない・・・!
DSC_0067.jpg
と、判断し殿山駅まで歩いていくことにしました
上り坂になっている道を上り、那珂湊第二小学校脇を通っていきます。
前回の記事の最後に掲載したこの画像↓、実はその途中で撮影したものなんです
DSCN7539.jpg
この場所は、”富士ノ上”という地名となっています。
付近に石碑が建っていました。
DSCN7540.jpg
草で隠れて読みにくくなっていますが、「湊八景 富士坂の暮雪」と書かれています。
”富士坂”というのはたぶん、ここのことでしょう。”富士”の名が地名に使われているということは、昔は富士山が見られたのでしょうか。。。
「湊八景~」の石碑を後にし、那珂湊第二小学校脇を通過し突き当たりの信号を右折してまもなく左折。
閑静な住宅街を歩いて左側にひっそりとたたずむ無人駅、それが殿山駅です。
DSCN7555.jpg

大人一人が通行できる幅の、相変わらずの狭い改札口。勿論、自動ではありません。
DSCN7558.jpg
改札、といってもこの駅は無人駅だから検札なんかありませんけどね
私が駅に着いた5分ほど前に阿字ヶ浦行きが出てしまった模様、次の列車が到着するまではたっぷりと40分ほどの時間がありましたので、のんびりとこの駅を観察することにしました。

改札口脇には、今では使われなくなった乗車券発売所があります。
DSCN7557.jpg
以前は確か、平日の決まった時間帯(通学時間帯?)には駅員が配置されていましたが5年前の2010年よりそれが廃止、完全に無人化となりました。
ホーム向かい側には、今では珍しいベル式の警報機。
DSCN7544.jpg
上り線(勝田行き)到着時のみ音が鳴ります。今ではなかなか聴けない金属音の警報だったのですが残念ながら現在は使われていないようです

ホーム側の後ろには、花壇と可愛らしいふくろうのオブジェ。
阿字ヶ浦まで湊線をご利用になられたことのある方ならおそらく、1度は目にされたことがあるかと思いますが。
DSCN7547.jpg

ふくろうのオブジェは、高校の統廃合により現在では廃校となってしまった那珂湊第二高等学校の閉校記念の記念樹でした
DSCN7546.jpg
脚の部分には市の花=ハマギクの花が彫られています。
那珂湊二高は同じ那珂湊地区内の那珂湊一高と合併し、現在は「那珂湊高校」となっています。
数多くの卒業生を出したであろう、湊二高。。。卒業生や当時の在校生の思い出の証としてこうして最寄の駅にあたる殿山駅にこのオブジェが建てられたのですね。。。
DSCN7545.jpg

殿山駅については、過去にもブログで書かせていただいていますので今回はざっと手抜きで失礼いたします
駅舎や待合スペースの屋根や柱は、かつて水戸⇔大洗の街中を走り50年前に廃止となったローカル電車のとある駅で使われていたレール等が使われているんです
DSCN7559.jpg
”エコライフ駅”の元祖かな?

こちらが殿山駅の駅名票です。
DSCN7548.jpg
ハマギクとケイトウが”殿山”の文字に組み込まれました!
ここで列車を待っていると、なんだか時間を忘れてしまう感覚に陥ってしまう。。。
周囲にあるのは住宅街と、木々の緑だけ。
心静かに待ち時間を過ごせることが出来ます。

ようやく列車がやってきました
DSCN7560.jpg
では、阿字ヶ浦駅へ出発
さあ、海浜公園へ行ってフラダンス観るぞぉ~!!

本日のおまけ:湊線から海が見える数少ないポイントの一つ。
DSCN7549.jpg
殿山⇔平磯間で見られます但し、ほんの数秒で通過してしまいますのでご注意ください

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 [ 2015/05/21 23:05 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(2)
矢田@医療職兼業トレーダーさんへ♪
湊線各駅、それぞれいろいろ個性がありますがその中でも特にこの殿山駅は素朴だけど独特の雰囲気といいますか、注目度は高いですね。

お子さん、鉄ちゃんでしたか。喜んでいただけて嬉しいです^^

応援、ありがとうございました!v-421
[ 2015/05/22 23:26 ] [ 編集 ]
雰囲気があって素敵な駅です。

子供が鉄ちゃんなんで食い入る様に見ています^^

応援しておきました。ポチッ
[ 2015/05/22 17:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-