廃線から10年 日立電鉄線の思い出

日立市と常陸太田市を結ぶローカル鉄道=日立電鉄を皆さん覚えていらっしゃるでしょうか。。。
「チン電」という愛称で親しまれ、平成17年の3月をもって運行を終了した鉄道。。。
dentetu1-a.jpg
最終運行3日前の平成17年3月27日当時。おそらく大甕駅?

日立電鉄線の廃止から、今年で10年となりました。
廃線10年を記念して、常陸太田市の郷土資料館(梅津会館)にて現在、企画展として「廃線から10年~日立電鉄線の思い出」展が開催中となっています
DSCN7106.jpg
展示されてるのは日立電鉄線に関する資料や思い出の品々~在りし日を撮影したスナップ写真や、業務に使用されていた用具、当時のダイヤグラムやヘッドーク、切符の自販機や記念切符etc。
こんなのとか
※切符・乗車証明書・フリー乗車券は、展示品ではなく自分で所持していたものを撮影しました!dendetu5.jpg

denedtu6.jpg

dendetu4.jpg
※ちなみにこちら↑は展示されていません

dentetu1-b.jpg

”そういえばあの時・・・”といった記憶が、展示物を見ていて甦ってきました
ゆらり揺れながらあの電車に乗り、久慈川を見下ろし田園風景を目の前にし、大甕から常北大田駅へ向かい、向かいの常陸太田駅観光案内所で適当にパンフレットをかき集め、とりあえず徒歩でも行ける佐竹寺を散策したり、時には川中子駅で途中下車して、駅からすぐの場所にある川中子温泉に浸かったり。。。
そんな思い出が私の頭を駆け巡りました

平成17年3月28日当時の常北大田駅↓
dendetu3.jpg
最終運行とあって、たくさんの乗客です。普段からこのくらい、利用者があれば廃線になることはなかったのに。。。

この常北大田駅があった場所、現在は・・・
DSCN7097.jpg
カワチになってしまいました
周辺の道路も整備拡張され、鉄道が通っていた面影はまったくありません。
DSCN7095.jpg
確か、位置的にはこのあたりのはずだったと思うけど。。。
線路が敷かれていたところは。

いまや、展示資料や書籍、日立電鉄ファンの心の中にしかその存在がなくなってしまった日立電鉄。
時代の流れ、といえばそれまでですが10年経った今でもうやはり、廃線が惜しまれます
この節目の年に行われた「日立電鉄」展、展示物そのものはごく少量ですが、日立電鉄というローカル線が存在していた何よりの証、鉄道ファンやかつて電鉄を利用されていた方々に是非観に来ていただきたいと思った私でした

では、明日はその会場となる常陸太田市郷土資料館(梅津会館)のお話など

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 [ 2015/04/19 23:08 ]  常陸太田市 | TB(0) | コメント(2)
花子さんへ♪
花子さん、こんばんは。
日立電鉄はたくさんの思い出を残してくれましたね^^。
国道245に面していた鮎川駅、ここで乗り降りしたのは最初で最後となってしまいました(泣)
[ 2015/04/20 21:06 ] [ 編集 ]
鮎川駅は実家から歩いて10分ぐらいなんです。
よくお世話になりました。。ホームシックになります。。
[ 2015/04/20 13:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-