鹿島城山公園<前編>

本格インド料理をたっぷりと堪能し、お腹が満たされたところでようやくお待ちかねのお花見へ。
さて、どういうルートを廻ろうか。。と思っていたら偶然、鹿島神宮駅行きの路線バスが前を走っていましたので
”しめしめ、この後をついていこう!”と、途中まで一緒に走っていたらすぐにわかりました

鹿島城山公園、かつて鹿島城というお城があった場所です。
DSCN6798.jpg
鎌倉時代初期の約800年前、当時常陸の国を支配していた常陸大掾氏の氏族・鹿島氏の居城が、天正19年(1591年)に佐竹氏によって落城するまでの400年間あったそうです。

鹿島神宮から2.3km、いばらきヘルスロードのコースにもなってるのね
DSCN6797.jpg

鹿島城在りし日は本丸だったところが、この城山公園となっています。
城址=鹿島城山公園では「かしま桜まつり」開催中で、訪れたこの日は桜の花もほぼ満開
DSCN6799.jpg
あいにくのお天気でも、傘を差して公園を訪れる人が結構多く、公園の一角を陣取ってテントを張り持参したお酒やおつまみをつまみながら花見の宴を楽しむグループの姿もあったっけ。
DSCN6813.jpg

DSCN6800.jpg

DSCN6815.jpg

DSCN6801.jpg
お城はもちろん、天守閣も櫓門も残ってはいませんが公園内の盛り土の具合から城跡だということがなんとなくわかります。昔は白壁に覆われたお城が構えていたであろう場所が、今では桜の名所となりお花見スポットの一つとなっている・・・
まさしく、「つわものどもが夢の跡」

公園内には遊具もありますが、さすがにこの雨では遊んでいる子供の姿はありません。
DSCN6812.jpg

では、しっとりと雨露に濡れた桜の花びらなど
DSCN6803.jpg

DSCN6802.jpg
バックが青空ならばさぞ、映えただろうに
恨めしや、曇り空

DSCN6810.jpg
淡い色のソメイヨシノが大半を占める中、濃いピンクの枝垂桜が映えます(*^_^*)

木の幹にぽつんと咲いている桜の花もパチリ
DSCN6814.jpg
公園にある桜の木の樹齢は大体、何年くらいなのでしょうか・・・。

公園の隅々を歩いてみたくなり、散策してみました。
高台にあるこの公園、実は展望も楽しめるのです
あいにくの雨で、決して”眺め抜群”という感じではありませんでしたがそれでも公園から見渡す神宮橋やその周辺の景色を高台から楽しむことができました。
もったいぶるほどのお話ではありませんが、<後編>に続きます

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 [ 2015/04/08 23:48 ]  鹿嶋市 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-