水戸の梅と梅の里

昔から伝わる水戸の銘菓、といえばまず挙がるのは”水戸の梅”と”吉原殿中”でしょう
先日偕楽園を訪問した際、久しぶりに井熊屋さんの水戸の梅を買ってきました
DSCN6210.jpg
偕楽園東門そばの”見晴亭”で購入した、こちらは”限定品”。
どこが限定かといいますと、水戸の梅と一緒に”梅の里”というお菓子が入っているのです。
ちょっとそこらの売店やドライブイン等では見かけない商品。珍しさからつい、手が伸びた商品であります。

で、帰宅後開封。
DSCN6211.jpg
『外見はよく似ておりますが、右(ふた側)銘菓 水戸の梅 左 復刻版 梅の里
でございます。二つの味をお楽しみ下さいませ。  水戸井熊屋総本家』

とのこと。確かに見た目はどちらも同じですが。。。

あ、中身違う!!
DSCN6212.jpg
もう、お分かりですね
従来の水戸の梅の餡は白餡。ですが水戸の梅のそれはこしあんです
求肥餅と蜜漬けにしたしその葉、ここまでは同じですが実は中身が違うんですね~!
DSCN6213.jpg
こしあんも結構、いけます(*^_^*)
水戸の梅と双子の兄弟のように並んだ”梅の里”、HPを見てもこの銘菓の説明が記載されていないので詳しいことは分かりませんが、”復刻版”と付くからにはかつて、水戸の梅同様に観梅土産として販売されていたのでしょう

白餡の”水戸の梅”とこしあんの”梅の里”、この詰め合わせは偕楽園の見晴亭でしか販売されていないそうです
年に一度の大イベント=水戸の梅まつり見物の記念にいかがですか?
DSCN6167.jpg
DSCN6196.jpg

3月7日(土)・8日(日)はイベント同時開催!
IMG_20150305_203446544_201503062217500b4.jpg
◇梅酒大会:常盤神社(臨時駅:偕楽園駅前)
◆いばらき県産品まつり:偕楽園下田鶴鳴梅林
いづれも10:00より開始
食いしん坊さんや飲兵衛さんは行かなくちゃ大損?!(笑)


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 [ 2015/03/06 22:23 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-