消防パレード開催:石岡<2>

消防車の御幸通りパレードに先立ち、可愛いパレードを御披露目してくれた石岡幼稚園・幼年消防クラブの園児の皆さん。
パレード終了後、沿道の所定の位置で待機し消防車を待ちます。
DSCN5364.jpg

DSCN5368.jpg
みんな、石岡幼稚園の年長さん。つまりこの4月から1年生になる子達。
小学生になっても、火遊びしない良い子でいてね♪

消防パレード開始までもう間もなくとなりました。御幸通りを走行する消防車をお見送りする練習が始まったようです
DSCN5370.jpg
可愛い声が、御幸通りいっぱいに響き渡ります。
で、こちらも負けずに
DSCN5371.jpg
はい、よく出来ました本番も頑張ろうね♪
さて、主役がスタンバイしたようです。
DSCN5374.jpg

DSCN5419supe.jpg
場内アナウンスがあり、開始を告げる声。
間もなく先導車が姿を見せ・・・。
DSCN5376.jpg

サイレンを鳴らしつつ第1分団の車が姿を見せました。
さあ、幼稚園の皆さん先ほどの練習の成果を発揮するときがきましたよ!
DSCN5379.jpg
練習の時と同様に、”ガンバレ~っ!!”の声援。それににこやかに答える隊員の皆さん。
第1分団に続いて第2、3分団とパレード走行は続きます。
DSCN5380.jpg

DSCN5381.jpg
可愛い声援で送られての消防車パレード、これから”未来の石岡市”を作っていくであろう、子供達に見送られていく和やかな消防パレードもまたいいね
DSCN5384.jpg
先生も纏を振りつつ消防車のお見送り。
子供達に負けずに奮闘されてた模様(笑)
消防車はどんどん、通過していきます。
DSCN5386.jpg

DSCN5392.jpg
昭和4年、石岡の大火からのスピード復興の際、当時の茨城県では斬新だったアスファルト舗装の新・駅前通として生まれ変わったというこの駅前大通。その年、復興後のこの道路を大日本帝国陸軍の特別大演習の際に時の天皇=昭和天皇がお通りになられたことから”御幸通り”と言われるようになったと言われています。
ウィキペディアより
その当時もこのように大勢の人達が、昭和天皇が乗車になられたであろう御車(もしかすると当時は馬車?)を沿道で見送られたのでしょうか。。。( ̄- ̄)

さて、パレードも終盤。梯子消防車が登場!!
DSCN5399.jpg

DSCN5400.jpg
待ってました~!!(≧∇≦)
やっぱり、近くで見ると大きい!!
DSCN5401.jpg

消防車のパレードが一通り終わると、今度は救急車の登場!
DSCN5403.jpg

トリは消防本部の車。
DSCN5404.jpg
消防署の皆さん、大変お疲れさまでした!
小さな消防隊、石岡幼稚園幼年消防クラブのみんなもお疲れ様
DSCN5407.jpg
最後にみんなで記念撮影頑張ったご褒美は不二家のケーキかな?(笑)

これにて、消防パレード終了。
予定時刻よりも早い終了だったようで、閉会→解散後に駆けつけ、
「あれ?もうパレード終わっちゃったの?」なんて言ってた方がいたっけ。
交通規制時刻も予定12:30までのはずが、12:00前に解除されました。

この日は県内他の地域でも消防出初式が行われていましたが、同じ県内でも地域により処変わればやり方も違います。
それぞれに特徴があり、違いを見比べてみるのも面白いですね

県内で活躍されてる消防署、隊員そして消防団の皆さん!
今後も地域の安全、防火・防災の為、頑張ってください!


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 [ 2015/01/11 22:57 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(2)
Romanさんへ♪
なんだか、”石岡オンリー”みたいな形になってるこのブログ^◆^;
大変、恐縮です(笑)

石岡の大火の話は去年のひなまつりの際元本屋さんで開催されていた写真展で知りましたが、わずか半年足らずでの復興に驚きました。
> そして10月?昭和天皇の軍事演習でこの地にやってくるというので、石岡の通りを大急ぎで整備し、通り沿いの建物も焼けている部分などは全て板を貼ったりして目隠しして見えないようにしたそうです。
昭和天皇の軍事演習閲覧があったことも大いに関係があったのですね。
こういった裏話(?)、大好きです^^ありがとうございます。
[ 2015/01/12 22:17 ] [ 編集 ]
No title
竹千代さん
石岡応援ありがとう。

最近聞いた話を一つ。

昭和4年2月に大火がありかなりの建物が灰になりました。
そして10月?昭和天皇の軍事演習でこの地にやってくるというので、石岡の通りを大急ぎで整備し、通り沿いの建物も焼けている部分などは全て板を貼ったりして目隠しして見えないようにしたそうです。

でも半年ほどでかなり復興したらしいのですごいですよね。
中町の通りの建物はまだ復興中だったのでしょうね。
昭和5年の完成が多いようです。
[ 2015/01/11 23:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-